木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

清美オレンジマーマレード

e0326699_1581613.jpg

パンが好きな人は
パンに何をつけて
食べよーか?
という楽しみがあるはず

手作りジャムのおいしさと出会い
ジャム作りが
お楽しみのひとつになり

人とのつながりも増え

旬の果物との
出会いが楽しみになりました

ジャムといえば
子どもの頃
給食で食べたイチゴジャムが
初めてのジャム体験かも?

あの頃のジャムを思い出すと
ねっとり、あまーくて
それはそれで子ども心に
美味しいものではありました

私がジャムと出会い直したのは
京都百万遍の手作り市で
ふと立ち寄ったお店のジャムを買ったとき

旬の果物を何種類か組み合わせ
どれもこれも美味しそうで、散々迷った挙句
どーにか、2種類を選び購入

翌日、早速
何気にパンにつけて食べてみたら
美味しい~!(^^)!
こんなにジャムというものが
美味しいだなんて
これまで食べていたジャムは
何だったんだろう???
思わず
ジャム屋さんの女性のブログにコメントをし
その感動を伝えました

私は、デパ地下などで
美しく、美味しそうに盛り付けされている
惣菜やお弁当に
見た目以上に感動したことはありません
また、ホテルで食べるコース料理などにも
あまり感激したことはないのです
見た目は素晴らしいしのだけれど
なぜかそれ以上の美味しさが伝わりません

なぜだろう?

ジャムにしても
高級な頂きものや
雑誌に載っていた
美しいデザインの瓶に詰められたものを
買ったりしましたが、最後まで大事に
食べれた記憶がありません

やはり商業ベースの大量生産のものは
なぜかもの足りなく

手作りで
ひとつひとつ丁寧に思いをこめて作られた
一品ものは、違う

お母さんのお弁当や
カレーライスがいいのと似てるかな?

そんな訳で、何でも気になるものは
自分で作りたくなる性分で
それから私のジャム作りが始まりました

あれこれジャムについて調べ
本を読み、色々とまた世界が広がりました
フランスアルザス地方のジャムの妖精
クリスティーナ フェルベールのことを知り
彼女の工房で。ジャム修行をした
日本人女性が
北海道でジャム作りをしていること

ジャムといえども
色んな世界に通ずるものなんだと
知る機会となりました

出会いというものは
本当に色んな予期せぬ扉を
次から次へと開けてくれるもの

写真の清美オレンジのジャムは
いがらしろみさんのレシピを参考に作りました
オレンジが出回る季節になると
ジャムを作ろう!とワクワクします
実はマーマレードは以前はあまり好きではなく
手作りするようになり大好きに!!
あの甘さとほろ苦さがたまりません~

いちごジャムは
主人の実家で採れる完熟苺で作ります
それがとっても美味しくて!!
素材がよさで
こんなにも違いがでるのか・・と
ハウスではなく、露地もの苺で
完熟で摘まれたものは、最高の甘さ!
あのルビー色に輝く瓶詰めイチゴジャムの
美しさといったら!
こんな楽しみを教えてくれた、手作り市での出会い
感謝!

自然からの贈り物
果物から広がる世界と楽しみ
大切にしたいです♡

Fruits! Fruits! Fruits! How lovely and sweet they are !!






[PR]
by miyukita-ka | 2013-05-26 15:38 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31