木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

うれしい朝食

トーストがこんかり焼けただけなのに
So happy
e0326699_936573.jpg


キタノカオリで焼いた角食
自家製パンを作っていて楽しいのは
材料を変えると
色んなリアクションがパンから返ってくること
今回のパンはキタノカオリをベースに
水分は牛乳、豆乳、水を1/3づつにアレンジ
すると・・
トーストした後のこんがり感がいつもと違い
ほどよいキツネ色にワクワク(*^-^*)

朝から
なんでもないことにワクワクすると
気分いいー
買ってきたパンも、とっても美味しく頂きますが
自分で作ったものは
予期せぬ結果が、不意に出たりして
その感動はひときわです!

毎日が実験のようで、発見の日々です!
何事も力まず、日々コツコツとしたほうが
いつのまにやら膨大なデーターが集まり
ゆるぎない何かに
知らず知らずのうちに、到達している

やはり大切なのはプロセス?
あーでもない、こーでもない
たまに大失敗しても
好きなことはそう簡単にはメゲません
今度はこうしょう!
と次へつながります

映画化された
青森のりんご農家、木村秋則さんの”奇跡のりんご”
お話は壮絶かつ感動的
農家を続けるというだけで
すごいことであるのに
11年に渡り、無農薬栽培に挑戦したという
常識を疑うところから始め
土をよく観察し、膨大なデーターを集め
自然と対話を続けることにより
到達した域

よく考えること
実際やってみること
コツコツと繰り返すこと
大切なことはそこかな~?と

『世の中には、誰かが作った素晴らしいものが
 たくさんある。映画であったり、洋服であったり
 音楽であったり、かけがえのないものは
 多々ある。
 だけれど、たとえば感性豊かなものが増えるより
 感性豊かな人間が増えることのほうが
 よほど素晴らしくて、価値のあることだ。
 美しいものが増えるより、日常の中に美しさを
 見出せる人、美しさに心ひらく人が多いほうが
 素敵ではないかな・・?』
 
 なんのための仕事?  西村佳哲

西村さんのおっしゃる通り
日々の生活の中で、ワクワクしたり
不思議に思ったり、美しさを見出したり
審美眼をもつことで、心豊かに
楽しく暮らせるのではないかと
そして、ひとりのワクワクが、伝染し
周囲をも照らす
世の中、ご機嫌の人がたくさんいた方が
楽しいですもんね!
その辺のこと、西村さんと同感します

レイチェル カーソンの言う
「Sense of wonder」に辿り着き
なぜ?何?少女の感性が、すべての扉を開き
世界を広げる原動力かな?

トーストの話題から、妙な展開ですが
人生とは取り組み方、心の開き方次第で
道は果てしなく
キラキラと未知に満ちている
面白いものであると

こんがり焼けたトーストさん、有難う!
その偶然のお蔭で
こんなに書けました(*^-^*)






[PR]
by miyukita-ka | 2013-06-27 14:10 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30