木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

シンクロニシティー

Can you see a white duck on the whirling water ?
e0326699_1471245.jpg


お天気続きで、猛暑の毎日
さすがに、早朝はまだ涼しい風が吹き
気持ちよくウォーキング出来ます
写真はいつも立ち寄る池の光景
あひるさんが2羽住んでいるのですが
今朝は池に佇んでいる姿をパチリ

太陽の光と自然の恵み
そして人間の感性のシンクロニシテイー
すべてピタリと同時に重なり合わなければ
写真に納まることはないと思うと
出会いのひとつひとつが、神秘的

ここのところ、不思議な出会いが続きます
思えば、3人目の子を妊娠した頃から
それは始まりました
ひとことでは言えませんが
人生にシナリオというものがあるとしたら
本当によく出来たプロットで
誰が考えたのかな?というほど面白い筋書

昨日も実はとても不思議なことが展開したのです
私は、1年ほど前から、アラスカ探検家
写真家の星野道夫さんの写真と文に惹かれ
夢中になり、彼の著作のほとんどを読破しました
星野さんの生き方と彼の神話的な感性
アラスカという土地に興味をもち
アラスカが自分の人生の中で
突如クローズアップ!

彼はアラスカの大自然の中で
生き物の生と死を目の当たりにし
命の循環という概念だけではなく
実際に現場でのありさまから学び
生は死によって支えられているという
エピソードを何度となく著書の中で書き
そして彼はなぜか実際に何人もの友人を
不運とも言えるかたちで亡くし
その度、彼はさらに生きる力を得ている

そんな彼の死生観の受け止め方に私自身感化され
死というものを厄介なものとするのではなく
生に役立てる為にあえて消えてゆくのだと
イメージするようになりました

そして私自身、昨年ある日突然母を亡くし
しかし、特別落ち込むことなく
すんなり受け入れることが出来たのも
後から思えば、星野さんとの出会いが果たす意味が
大きいのではないか・・
死を受け入れる心の準備をしていたのでは
と思えるのです

そして昨日、知り合ってから1年以上になる
ある素敵な年上の女性とランチをご一緒し
するとなんと!
その方が以前アラスカに住んでいらしたこと
そして、同じくアラスカに興味をもつ友人と
星野さんが出演予定であった『地球交響曲 vol.2』
(星野さんは、撮影開始直前、テレビ番組撮影ロケ先で
 クマに襲われ急逝されています。)
の鑑賞会を予定しているとのこと

突如、降ってわいたようなシンクロニシティー!

これを一体なんと言えばよいのか
不思議な出会い

星野さんの著作と出会うまで
アラスカという土地は
私の人生の中で、全く縁のなかったものが
次から次へと、目に見えない糸で
繋がっているようで

Life is what happens to you,
while you are making other plans.

人生とは何かを計画している時
起きてしまう別の出来事のこと 
星野さんの大切な友人
シリア ハンターさんの言葉です

その通り、人生は自分の計画通りにはならず
自分の意図しない展開を経て
積み重なってゆくもの
私自身のささやかな人生でさえ
決してまっすぐではなく
何かに導かれているような
自分の人生を生きているようで
実は色んな出会いの中で生かされているような

アラスカの展開
これからどうなるのか、楽しみだ~(*^-^*)






[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-12 18:59 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31