木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

母娘という風景

台風接近にも関わらず
京都は三連休の為か、いつもより人多く
三連休の経済効果あり!
駅周辺はごった返しておりました


いよいよ今日は星野道夫さんの会
お友だちと待ち合わせ場所に少し早目に着き
なにげなく行き交う人を
ぼーっと眺める・・

目の前に母娘2人
進々堂のパンをカウンターで立食
法事帰りという感じの黒の礼服姿のお母さんと
中学生くらいのお嬢さん
何気に話をしながら、2人肩寄せ、おやつする姿が
なぜかいいなぁ~っと
同じ年頃の娘をもつ母として
何気ないそのありふれた光景に幸せを感じ
楽しそうでもなく、笑い声をたてるでもなく
さりげないその風景に
日常の幸せ感がただよっていて

食べて寝て、話して、笑って、たまにケンカして
怒って、遊んで
ありふれた毎日は、坦々と過ぎ
ほとんどがその繰り返し
飾ることのない、飾る必要のない親子の関係
ありのままの姿を受け入れあえる貴重な関係

子どもたちは、親にそのまま受け入れられている
と思う以上に
子どもたちは、親をそのまま受け入れてくれている
たまに、イヤなこともあるだろうけれど
我慢してくれているはず
それはとても有難いこと

親がいつも子どもを背負っているようで
実は親も子どもに時々おんぶしてもらっている
内緒話を聞いてもらったり
失敗作の料理を食べてくれたり
いいところだけではなくて
弱さやみじめなところも思いやってくれる

もっと「ありがとう」って言わなきゃね
言えなくても、「ありがとう」と心の中で
何度もつぶやこう

雨の京都
お友だち待ちをしている僅かなひとりの時間
母娘という経験がシンクロしたささやかな思い
雨の日はなぜか詩的なインスピレーションが
どこからか舞い降りてくる

Just on time!
現われたお友だちの笑顔が思索にピリオドを打ち
さぁ、これから未知の人と未知の場所での出会いに
期待を寄せつつ
バスにのりこむ





[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-15 22:30 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31