木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

星野道夫さんの会

台風が接近する中、約束通り
JR京都でお友だちと待ち合わせ
お友だちといっても、私とは親子ほどの年上の人
長く待ち受けていたような
ずっと探していたような
今の私だから、お付き合い出来るような
知り合って2年ほど
お互い少しづつことばを交わすうち
次第に興味をもち合い
ランチしたり、とめどないお喋りが心地よく
かつ刺激的
おそらく四半世紀ぶりくらいの大ヒット!

「犬も歩けば棒にあたる」
そのお友だちと出会えたのも
自彊術という不思議な健康体操を始めてから

お友だちは探すものではなく
自分の興味あること、または欲求に従い
行動を起こすと、自然と出会うもの
そんな感じがする

出会いたいと思ううちは、出会えず
待ちの間、ひたすら自分の感性に寄り添い
好きな事をして、ひとりの時間を
楽しむ

パンのように
じわじわとゆっくり発酵していく自分をイメージし
器いっぱいになるまで、自分が育つのを待つ

すべては宇宙の采配といえば大袈裟かもしれない
けれど、人は自分の中にある磁石に沿ってしか
本当に出会うべく人と
モノに出会えないような気がする

星野道夫さんの会の場を提供してくださったのは
私のお友だちのお友だちのお友だち
なんとトリプル?友だちの縁
京都市内の町屋を美しくリフォームして住んでおられ
まるで、ドミニック ローホーさんの
シンプルライフそのもの

ローホーさんの本を
何冊も立て続けに読んだ直後であったので
本の世界が、現実に展開したようで
その偶然にめまいがするほど(@_@)

それはそれはなんとも言えない美しいお住まい
これでもかー!という
ピカピカで綺麗なモデルルームのようなお住まいは
どこか不自然で落ち着かないもの

しかし今回縁あって見せて頂いた町屋暮らしは
とても素敵かつ自然で
家主さんの好きなもの、心惹かれるものに寄り添い
集めたらここに辿りついた
そんな感じのする空間

はたまた四半世紀に一度、あるかないかの出会い

e0326699_153934100.jpg


e0326699_161657.jpg

夕刻からの持ち寄りパーティー
  ◎お野菜とベーコンのオムレツ 
  ◎和風ラトゥユ
  ◎胡瓜の塩麹あえ
  ◎巻き寿司&いなり寿司
  ◎無花果と胡桃の黒パン
  ◎南仏風プチクリームチーズ
  ◎杏とデーツのドライフルーツ
  ◎Banana bread    
   with cream cheese&marmalad
  ◎ふるふるプリン

町屋のお住まいといい
この持ち寄ったお料理といい、器といい
これはお店ではありません~
けれど、集まった人たちが
見事に町屋にマッチしたものを持ち寄り
素敵な器にのっけられ
そして
どれもこれもヘルシーで体にやさしいものばかり!

集まった人たちのこれまでの人生と
これからの方向性が
見事シンクロしたような食卓の風景
食べるものはそのなり人を作り
食べるものから
その人の審美眼を伺い知ることができる

みなさん
大切に自分を育ててこられたのだろうなと

それもこれも星野道夫という
今はもうこの世にはいない写真家を
縁に集まった5人
縁とは本当に不思議なもの

その夜、予想通り、話は尽きることなく
台風の影響から降り続ける雨の音が
なぜかよりしんみりと
京都の夜長を演出してくれているようでした

この不思議な出会いから始まる何かを予感しつつ
強くなる雨脚と風の吹きすさぶ京都を後に
ひとり帰途につき

続きのお話はまたいつか・・(^^)/~~~




[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-17 16:28 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31