木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

パンプキンパイ

収穫の秋、食欲の秋・・何を食べても美味しい季節に♪
e0326699_14204767.jpg


最近気づいたことですが、
スーパーに入ってすぐのコーナーは
果物が置いてあることが多いと
パッと見て、あっ季節が変わったんだ~と
新しく入荷した色とりどりの果物を見ては
なんとなく購入意欲が湧きます(*^-^*)

先日、高1の長女がつぶやきます
「お花はどうして
 こんなに綺麗な色とかたちをしているのだろう・・」

確かに、エグイ色目のお花は滅多とありません
どれもこれも人の心を癒す色をしています
また気持ち悪いかたちをしたお花も
あまりお目にかかりません。
優しく可憐なかたちをしています

ダーウィンの「種の起源」によると
自然淘汰で
より選られたものだけが生き残るとすれば
美しい色やかたちをしたものが
ミツバチにも魅力的で
交配を優利にしたのだろう
という推論が立つ

果物の話からお花にとびましたが
果物も同じく実を結ぶものとして
どれも美しく
可憐なかたちをしていると思うのです
いい香りがするというのも、魅力のひとつです
それを口にする生き物にとり、より魅力的なものが
食べてもらえ、種が糞の中に残り
生き物が移動する先々で排泄されることにより
より広範囲で種をばらまいてもらえ
種の生息範囲の拡大につながると

種の保存というのは
DNAに書き込まれた仕組みでしょうが
自然というのは、命をつなぐ法則をしっかとちゃっかり
しているところが
すごいなぁーと

誰が考えたのかなーっと(@_@。

スーパーの話に戻ると
果物というのは、お花のように
甘く華やかにお客様をWelcome!するもの
そして、心が癒され、軽くなると、お財布の紐もゆるむと
経済活性化の火付け役を担っているのかも

前置きはさておき
先日、義母から、ある変わったカボチャを頂きました
野菜の便利帳によると
「宿儺」 「すくな」 と読み
飛騨高山丹生川地域特産とあり
長さ40-50cm、直径15cmほどある長細いかたちをした
うす緑色の皮のカボチャ
最初見た時は、「何だコレは???」と思い
まさかカボチャとは・・思いもよらずで
日本津々浦々、色んな野菜があるもんですねー!

早速、和風ラタトゥユ、カボチャのスープ
そしてパンプキンパイにして
美味しく頂きました!
色目は西洋かぼちゃのような濃いオレンジ系ではなく
黄色っぽく
水分はやや多めですが、甘みがあり
カボチャのスープは
はちみつなどの甘みを足すことなく
そのままで十分美味しい~
パンプキンパイも子どもたちにも好評でした!
シナモン、クロープ、ナツメグ、カルダモン
色々なスパイスの風味がGOOD!
懐かしい、アメリカの素朴なスイーツを思い出します

アメリカのスイーツは大雑把でざっくりとしていて
ロンティァ精神、合理的な感じ
繊細さには欠けるけれど、なんかやはり好きだな~

パイ生地にはバターを使わず、菜種油で
フードカッターで粉類と菜種油をガーッと混ぜ
→まとめ→綿棒でのばす
簡単にあっという間にできます

生地を一旦冷蔵庫に寝かす必要もなく
そのまま伸ばしてOK!
バターで作った練りパイと食感はかわりません!
パイ生地は中島デコさん
フィリングは行正り香さんのレシピを
参考に自分なりにアレンジ!

カボチャってホクホクしていて
とっても美味しい~ですよね!
今の季節は外国産ではなく
国産のが出回っているのもうれしい
野菜の便利帳によると
「冬至に食べると病気にならない」
と言われるように栄養価が高く
カロテン、ビタミン類が豊富
特にビタミンEはホルモン調整機能があり
体を若返らせる!らしいです
あの濃く深いオレンジ色といい
いかにもパワーを感じさせます(^^♪

朝晩が涼しくなり、夏の疲れが出てくる頃
免疫力UPにカボチャ料理はいかが?







 
[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-26 15:27 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31