木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

寿長生の郷

エントランスにある郷の家 
光と影 美しいシンプルなしつらえ
e0326699_22505250.jpg


四季折々の美しい里山風景が素晴らしい「寿長生の郷」
季節が変わる度、今はどんな風だろう・・と
訪れたくなる場所

国道一号線から瀬田川大橋を渡り             
琵琶湖から唯一流れ出る瀬田川沿いをドライブ
道は川の流れに沿うようにカーブし
風情あふれる川沿いの景観と川の流れは
ゆったりとした時間をプレゼントしてくれる

瀬田川と言えば
日本三名橋のひとつとされる「瀬田の唐橋」
近江八景「瀬田の夕照」で名高く
なんと日本書紀にも登場するというから
その歴史には驚くものがある

しばらく行くと石山寺が
ここもまた近江八景「石山の秋月」として名高いお寺
遡ること平安時代、源氏物語の紫式部が山寵し
十五夜の月を眺めては、物語の構想を得たとされ
今も「源氏の間」が残るという
なんとpoetic!

少し先に行くと
琵琶湖の水位調整、下流の宇治川、淀川治水の為
明治時代に建設された南郷洗堰
現在も旧洗堰の一部としてレンガの堰柱が
保存されている

さらに瀬田川のカーブに沿い進むと             
ゴツゴツとした岩場の急流と原生林の風景に
目を奪われる
川を見下ろすと、急流でカヤックを楽しむ
勇気ある人たち

山側には             
約700段ほどあるきつい石の階段の上に
立木観音があり
平安前期、弘法大師空海が厄年42才のとき
一本の立木に観音像を刻み、建立したと
されているそうな

700段の階段の上の境内で
いつもふるまわれるゆず茶が楽しみ

カーブが連続するスリルあるドライブ
渓流と美しい緑の続く景観は
何度見ても見飽きない

もうすぐ紅葉の季節
緑豊かな渓流沿いは
色とりどりに美しく染まり
車窓からの眺めは最高となる

瀬田川の風景を楽しみ
のどかな大津市大石の町を少し過ぎたところに
ひっそりとある静かな里山

和菓子の叶匠壽庵
上品で丹念に作り上げられた和菓子の原点は
ここから・・と思えば
なるほど・・と思える美しい場所

             
                 
里山の頂上からの見晴し
e0326699_1429012.jpg

この風景、この風景が見たかった
青い空とぽっかり浮かぶ雲
緑豊かな小高い丘に囲まれた集落
なぜかほっとする風景

そよそよと吹くやさしい風と静けさが
心を空っぽにし
自然と一体化する我が身の心地よさ             
贅沢というのは
こういう時間ではないだろうか?

何かに追われ、何者かに脅迫されるように
忙しい現代社会の風潮
その歪は人間の心と体に、色んなかたちで
現われてくる
             
走り続けることを止め、ふと立ち止まると
世界はこんなにも美しく、豊かであることを知る

それを教えてくれるのは
目の前にある自然
そしてその自然の一部である自分
自然と自分が一体となるとき
自分の中で何かが入れ替わる
この上ない至福のとき
             

            
♪梅林近くに咲いていたササリンドウ♪
e0326699_15113665.jpg

里山の頂上でリフレッシュした後
下山道で、柿や栗の実を見つけては
秋は収穫の季節であることを知る
躍動感あふれる新緑、新芽から季節は巡り
実りのときへ
             
来年に種を残し、果実が野鳥や生き物を生かし
植物の役目というのは
大自然を支え、命の循環を担っている
そんな大きな自然のリズムの中にあることを
今さらながら知る

大自然のことを思えば             
ひとりの人間の存在なんて
星屑のように、ちっぽけなんだよね

子どもたちも、この里山が大好きらしい
「自然は大切に」と言わずとも
心地よい思い出から
いたわる気持ちが生まれるのではないだろうか?

寿長生の郷、人も自然も清らかで
心安らぐ場所

次の季節には、どんな風景と出会えるだろうか?
                  





             

 
             
             
             
             
             
             
             

             
             

 
[PR]
by miyukita-ka | 2013-10-23 15:45 | Travel | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30