木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

幸せは心の余裕から

            再びおはぎに挑戦 今回は自家製あんこで♪
e0326699_13512719.jpg

         もち米の蒸しあがるあの匂いには、色んな思い出がある
         寒い年末、母が割烹着を着て、蒸篭でもち米を蒸す光景
         実家には石臼があり、若き頃の父母が、年末になると
         御餅つきをしてくれた。         

         今では、イベントくらいでしか見れない御餅つき
         ひと昔前は、各家庭でも行われていたこと
         匂いというのは、すーっと遠い記憶と結びつき
         その時の映像まで、ちゃんとくっつけて引っ張り出してくれる
         ある匂いから、ある人を思い出しドキッとしたり
         不思議だけれど、多くは特別な幸せな思い出と繋がっている

         もち米を炊くたび、遠い幸せな記憶と結びつき
         なぜか、安らいだ気持ちになる

         自家製餡に挑戦しょうと頑張るも、やはりちょっと難しい
         最初から上手くしょうとするのが間違いで
         パサパサになったことも、粒が残り過ぎなのも次回の課題
         トライしただけでも一歩進んだと思い、そのプロセスが大切

         今や、何も作らずして食に困らない現代社会
         朝、昼、晩と買うことも可能だし、外食続きでもOK
         便利で楽になったもので
         しかし、それではどこか満たされず
         到着地のない乗り物に永遠に乗り続けているようで
         何十年経って、ある匂いが光景とともにフラッシュパックするような
         そんな記憶も残らないだろう


           毎朝作るお弁当 宝箱に何を詰めようかと、紫イモがキレイ
e0326699_1418332.jpg

         お弁当が色とりどりに出来た時はなぜか気分がいい
         お腹を空かせて、蓋を開けた時の(*^-^*)を思い浮かべつつ
         自分も嬉しくなるから♪
         時間に押され、焦りながら作ると、寒々としたものに
         少し余裕を持ち作ると、面白いものが出来る
         その差ほんの10分位だろうか
         時間と心の在り方とは不思議だ
         本来の力を出すには、何事も余裕が必要
         焦りは何の役にも助けにもならず、余計なエネルギーを消耗するだけ
         余裕をもつこと
         毎朝の何気ないお弁当作りからも、大切なことを学ぶ



                喜んでもらえたパンとお菓子♪
e0326699_14361145.jpg

         子どもたちを学校へ送り出し、片づけをして一息ついた後
         「何か作りたい」衝動に駆られる
         パンは毎日食べるので、まずパンの段取りをし
         おやつを作りたい時は、材料を見て適当に作る
         バナナケーキは何度作っても飽きの来ないシンプルな定番
         
         金沢にお引越しをしたお友だちにパンとお菓子を贈ると
         「美味しかった~」というメールが届いた。
         ホシノ天然酵母のシンプルなパン
         バナナケーキ
         そしてシリアルバー
         どれも我が家では定番のもの

         いくつになっても、褒められると嬉しいもので
         パンやお菓子は人とのコミュニケーションに役立っている
         何気ない人とのやりとり
         人生の殆どは、その連続のようで
         それがお互い嬉しいものであれば、幸せ度が増すようだ

         音楽を聞くとき、我を忘れ、メロデイーと一体となるように
         美味しいものを食べる時も、一瞬何もかも忘れる
         神経がそこに集中し、体全体で美味しいと思う
         これほど簡単にすべてを忘れることが出来ることがあろうか?

         美味しいものを作るということは、その至福の時をクリエートし
         ひとときの幸せを人とシェアするということ
         ありきたりながら、何度もその至福を作り出せるということは
         それこそ幸せなことではないだろうか?

         今日もどんな幸せを作り出せるであろうか?
         そのためにも、まず心の余裕をもつこと・・それが大前提!

         
         
         
         


         
         
[PR]
by miyukita-ka | 2013-11-20 15:07 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31