木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

かえるのしっぽVol 92 名峰のしずく

            バムとケロのかいちゃんを連想させるアヒルさん♪
e0326699_166562.jpg

            
             午後のお散歩途中、立ち寄ったいつもの池
             アヒルさんどーしてるかなと思いきや
             のーんびりとされている様子
             置かれた環境と一致する自然な姿になぜか憧れます(*^-^*)

          
           京都大原に住むベネシアさんの連載番組を毎週末、子どもたちが
           ブルーレイに録画しておいてくれて、夕方洗濯をたたみながら見るのが楽しみ

                    Vol.92 名峰のしずく
              山梨県でワイナリーを営む岡本英史さんのお話の中で
                  とても心に残ることばがありました!

                       ”楽しない”
                       ”ズルしない”
                       ”ウソつかない”

             幼稚園の子どものお約束ごとのような言葉ではありますが
             岡本さんの丹精こめたワイン作りの様子を拝見した後だけに
             とても説得力がありました。
             
             ”ホンモノ”を作る人は、やはり愚直なまでに正直で
                  とても澄んだ目をされています。
             ”目は口ほどにものを言う”とはよく言ったもので
              岡本さんが登場した時の第一印象が
                  「素直そうな人だなぁ・・」と思い
              その後の時間をかけ丹精込めたワイン作りのお話に
              グイグイと引き込まれ、美味しくて価値あるものには
              やはり、その作る人なりの”何か”がこめられているのだと

              惜しむことのない労力と投資、尽きることのない探究心
              腰を据えた仕事ぶり
              自分が中心ではなくて、ワインという自然を起こすために
              その生成のペースに添い、人が一生懸命動き回っている感じ
              エゴではなくて、自然の力を最大限引き出す為に尽力した果てに
              美味しいものが出来ると言えば
              中心はやはり自然であり、人は介添え役に過ぎないということ

              なかなか凡人には真似の出来ない真摯で、ある意味とても自然な
              生き方に憧れるものがあります。

              池のアヒルさんに憧れるのも意図することなく自然でいて
              周囲を癒す力があるからだろうか・・?


              
              
              
                          
[PR]
by miyukita-ka | 2014-01-29 15:53 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31