木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

バレンタイン??

e0326699_15102949.jpg

      もうすぐ、バレンタイン♡
      いつの時代からか、すっかり定着した特別な感じのする日
      バブルの頃からすると、随分地味にはなったけれど
      チョコレートがたくさーん!売れる時期には違いない
      そもそも、女子→男子へドギドキしながらあげるという特別な意味合いから
      義理チョコを経て、今や友チョコが圧倒的に多いのではないかと思う

      我が家でも、この時期になると、長女と次女が「今年は何作ろう!」と
      嬉しそうにしつつ、毎年、直前になりジタバタと簡単なものに落ち着く

      「誰にあげるのだろう?」とリストをのぞくと
       ほぼ、全員女子で男子らしい名前がない・・

       うーん!何となく色気なくて、ガックリ!
       私自身の思い出として、中学生の頃、心臓が飛び出るほどドギマギしつつ
       チョコを渡したときのことを、今でも鮮明に覚えている(*^-^*)
       当時は今ほど、チョコの種類もチョコの売り場も豊富ではなく
       駅前のタカラブネで買った覚えがある。
       娘たちの軽いタッチではなく、思い詰めたような暗くてかなりシリアスな
       気持ちを抱えていた。
       
       「いつ、どこで、どういう風に渡そう?」
        考えただけで、手が震え、足がすくむ思い
       何をそんなに思い詰めることがあったのかと、今では滑稽に思うが
       そんな純粋な思いでいっぱいであった、かつての私がいじらしい

       大人になると、ラブソングはあまり心に響かなくなる
       しかしその昔、現実と交差し、心に響き陶酔した曲は、今でもふと耳にすると
       あの頃の切なくスイートな思いがそのまま甦る??

       異性に純粋に憧れを抱く時期というのは、限られた期間限定のもの
       そして、時を経て、セピア色に色あせても、懐かしく思い起こすことが
       出来るのであれば
       その期間限定のスイートな経験は貴重なものであるに違いない

       あのドギマギする得体のし知れない気持ち
       大切な青春のランドマーク♪
       娘たちも、いつかどこかで経験するのだろうか?
       甘く、切なく、狂おしいあの気持ちを・・
       



       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-08 15:47 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30