木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

The artist 's way

e0326699_158641.jpg

       ホシノ天然酵母で焼く胡桃パンに全粒粉を混ぜ、香ばしく焼き上がりました!
       外側は弾力のあり、中のクラムはしっとりしていて美味です!
       イーストでは、あのしっとり、もっちり感は出ないと思います
       ホシノ天然酵母で、じわじわと1日かけて一次発酵させていてるせいか
       ゆっくとと熟成の旨みが増すのではないかと思っています

       ところで、写真の本は、ジュリア キャメロン著 「The artist's way」  
       邦題では「ずっとやりたかったことをやりなさい」とかなり意訳されていますが
       とっても刺激的な内容であったので、原書で挑戦することに・・
       平易な英文で書かれている為、英語で読める方にはオススメです♪

       ”A spiritual path to higher creativity"と副題にありますが
        ジュリア キャメロン氏によると
        「創造性の開花はスピリチュアリティーの開花であり
          私たちはみな、生まれながらのアーティストである・・」と言います

        生まれながら私たちはみなCreativityを内在しつつも、何かブロックするものが
        ある為に、それを表現し開花するチャンスを失っているという主旨

        "A course in discovering and recovering your creative self"
              創造性の発見と回復の為のコースというわけで

        ”Creativity is an experience, a spiritual experience.
         It does not matter which way you think of it:
         creativity leading to spirituality or spirituality leading to creativity."

         「創造性はスピリチュアルな経験であり、創造性がスピリチュアリイティーを招くのか
         スピリチュアリティーが創造性につながるのか・・どちらと考えてもでもよい」

         創造性とは、自身の霊性と関わることであり、創造性を発揮することは
         神(創造主)の望む生き方であるという

         素直に自分の霊性に向き合えば、創造的な人生を歩むことになると・・
         なんかワクワクする内容の本です♪
 
         Anne Morrow Lindeberg 著 「A gift from the sea」も原書で読み
         大変感激しましたが、それに次ぐものになりそう・・

         読めと言われて読むものは、学生時代、苦痛でししたが
         読みたいと思うものは、この年になっても、ワクワクするもんです(*^-^*)
         訳書とは違い、どんな発見が出来るのか・・楽しみ~♪
         

         


         


       
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-11 15:47 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31