木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

English garden party ♡

e0326699_16303556.jpg

  
            美しい新緑、太陽のきらめき、そして心地よい風
            そんな春の先週末、守山市民ホールにて
            English garden partyと題し、素敵なイベントがありました??

            京都大原に住む、ハーブ研究家 ベネシアさんの講演会が
            春にあるよ!と教えてもらったのは
            昨秋初めて訪れた、Blueberry fieldsという山のレストラン
            そもそも、Blueberry fieldsを知ったのは、ベネシアさんの
            ホームページのリンクバナーにあったから
            何気なクリックで出会った素敵な山のレストラン
                        
            「ベネシアさんつながりで、ここに来ました!」と伝えると            
            「あら、そーなの?社長とベネシアさんとは20年来のお友だちなのよ
             今度、守山で講演会があるのよ・・」と
            気さくなスタッフの女性が日程まで調べて教えて下さり

            それから、時は流れ、講演会のことも忘れかけていた頃
            大津のDry riverという素敵なパン屋さんで
            "English garden party"というチラシを次女が見つけ
            「あれっ・・お母さん、ベニシアさん!」とはたまた偶然出会い
            早速、申込むことに・・

            縁というのは不思議なもので
            出会うべく人とは、まさに絶妙なタイミングで            
            何度も巡り会うものらしい

e0326699_14303787.jpg

            Blueberry fields紀伊國屋主催の今回のイベント            
            単なるPartyではなく            
            ”子どもたちの未来のために”とプログラムにあるように
            環境問題をテーマとするもの
            
            ホールのエントランスを取り囲むように
            グリーンガーデンマーケットが開かれ
            京都大原、滋賀県各地から集まった
            環境にやさしいもの作りをするお店がずらり
            限りなく自然で美味しい野菜、ご飯もの、パン、スイーツ
            エコな暮らしから生まれた小物、アートetc・・
            お天気にも恵まれ
            たいへんな賑わい??
            売る人も買う人もなんだか幸せそう(*^^*)

            ミツバチの数が減少している!
            世界のミツバチは過去50年間で約45%減少            
            このままではいづれミツバチが近い将来絶滅する!?という
            ショッキングなお話
            「循環型」植木屋、小織健央さんは
            ミツバチの大量死を知り
            「ミツバチからのメッセージ」という映画を制作
            全国で上映会活動をされている            

            ミツバチがいなくなるとどうなる?
            世界の食糧の90%を供給している約100種類の作物の内
            71種類がミツバチの花粉媒介により出来る農産物
            一方世界人口は50年前より倍増(30億→72億)
            このままでは、食料危機の可能性が・・
            植物は全ての動物を支えていることに
            今さらながら気づき
            その植物はミツバチや蝶の働きにより
            命をつなげている

            そのミツバチが環境問題にさらされ
            減少すれば、最終的に地球上の生きもの
            全てが、生きてはいけない!

            減少の原因は、蜜源の減少、農薬、ミツバチに寄生するダニ
            病気の増加、そして電磁波がミツバチのナビゲーション能力に
            影響を与えているという報告も

            そう言えば、蝶もこのところ少なくなったと思う
            ひと昔前は、春を知らせるかのようにひらりひらりと
            よく見かけたものだが・・

            自然を守ることは、次世代に未来を残すこと
            はて、では何からどうすればよいのだろう?
            アメリカインディアンは四世代先の子孫のことを考えに入れ
            木を切るというのを読んだことがある
            
            なるたけ早く、なるたけ安価でという目先のことしか
            考えない現代人のツケは、その子孫が被ることになる
            子どもたちの未来の為に、生活の中で学ぶべきこと
            考えること、行動すること、何かしらしてみること
            そんな問題定義するトーク

            ベネシアさんの講演の中で
            呼吸はゆっくりするもの
            呼吸の早いねずみは短命で
            呼吸をゆっくりする像は長く生きる
            呼吸は、人のベースだと
            
            確かに、息する暇もないほど現代人は一体をしてるのだろう?
            ゆっくりと息をし、ゆっくり歩き、ゆっくりお料理し、ゆっくり食べ
            そしてゆっくり休息する
            それがなぜか難しい現代

            加速を増すペースの速い不自然な社会環境が
            ひと昔にはなかった様々な病の原因ではないか・・と
            ベネシアさんはおっしゃいます

            確かに、原因不明の難病は、自律神経に問題があると
            されることが多く、その自律神経の代表格が呼吸
            それが正しくされていないのだから、狂っても仕方ない

            歩くことで、不眠、うつ、認知症が防げるという指摘も
            うなづけること
            歩くと、血流がよくなり、脳の血流も増し、活性化し
            自律神経が整い、そのリズミカルな動きが
            精神の安定をもたらすセロトニンが分泌され
            幸せな気持ちに
            脳を活性化することが、心の病を治すなら
            歩くことは、その気になれば誰でも出来ること

            ゆっくりすること
            ”Time is money”から解放し、ペースダウンすること
            人間らしい、心をセンターにおいた生活をすること
            出来るだけ自然に近い生活をすること
            
            そして,像さんや亀さんの呼吸を見習い
            健やかに生きたいもの(*^^*)
            生活をゆっくりとペースダウンすることは
            地球環境を救う為に必須のこと


            ベネシアさんを初め、そんな大切なメッセージを発信してくれた
            English garden party ♡
            巡り合えたご縁に、感謝(*^^*)

            
             

                        
            
            

            

            

            
            

            
           
            
            
            
                        
            
            
            
[PR]
by miyukita-ka | 2014-05-01 16:10 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31