木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

学んだこと

      手作り市の残りもので朝ごはん 中央は”小さなお菓子屋さん KIKI"さんのスコーン
e0326699_1493581.jpg


     初めての手作り市
     ずっと外から眺めていたことが
     なぜか自分が出店することに・・

     何が嬉しいって
     実行出来たこと!
     
     「何かしたいなぁ~」と思いつつ
     何を、いつ、どこで、どんな風に?
     なかなか決断出来ず
     日常に流され
     時間だけが過ぎ

     何か自分で始めたお友だちの話を聞くにつれ
     すご~い!と思いつつ
     メラメラと自分の中で、嫌なジェラシー
     そんな自分が疎ましく
     「じゃあ、あなたも何か出来ることを形にし表現すれば・・」と
      inner voiceが囁く・・

      ”Loss(喪失)することなしに、gain(得る)ことはない”
       といった、言葉をある書物に見つけ

     そうだ!私の怖れていたもの
     前に進むのを常にブロックしていたのは
     loss、喪失を恐れ、得ることばかりを考えていたと・・
     なんとケチくさい自分

     もうひとつは、コンプレックス(劣等感)
     劣等感、それがどれほど自分を苦しめて来ただろう?
     それがどれほど色んな思いを胸に留めたままにして来ただろう?

     色んな足ひっぱりをするコンプレックス
     しかし、自分はダメだと思う根拠はどこにある?
     それは自分!
     人に言われたことを気にするのも、自分!
     人と比較するのも自分!
     怖気づくのも、自分!
     ストッパーは自分!!!

     「Let it go!」
      抑えを取り除き、手放すこと
       and see how it goes・・
     
     勝ち負けにこだわらず
     成功、失敗を気にせず
     損得勘定もなく
     つまり、結果や批評を気にせず
     そのまま全てを学びとして受け止める
     度胸と勇気があればいい

     そうすれば自由に出来る
     どうなるかなんて100%わからないから

     自分の努力に見合ったものは受け取れる
     足りない分は次の学びになる

     決断したあとも
     「あーなったら、どーしょう?」と脳裏をよぎる
     しかし、その度、「信じる!とにかく信じる!信じ切る!」と
     弱気になる度、ネガティブな思いを払いのけ、前だけをみつめる
     
    「信じること」
     ものごとは必ず表と裏、プラスとマイナスの2極性で成り
     どちらを信じるか、どちらを向くかは
     その人の感性次第

     明るく前向きにチューニングを合わせ
     よい結果を信じて、待ち続けるか
     暗く、疑い深くなり、待てずに攻撃、破壊するか・・
     
     信じることは、気長に待つこと
     疑うことは、待てずに破壊すること

     今回は信じた、ひたすらに
     結果、それで正解であった
     「信じること」
     それは、待つこと
     忍耐強く待つこと

     エネルギーはよい方向へ、建設的な方向へ
     使うべき
     建設的ということは、イライラせず
     コツコツと積み上げること
     
     信じる、自分と人の良心を信じる
     大切なことを学んだ

     

     
[PR]
by miyukita-ka | 2014-05-13 15:35 | Essay | Comments(1)
Commented by kiki at 2014-05-14 22:52 x
It's gonna be fine! 私が何か心配し始めるとイギリスで出来た唯二の友達の一人がいつもそばで、そう言ってくれました☻
これは、魔法の言葉!
たびたびのご来店ありがとうございます☻♪
みゆきさんが踏み出す一歩のお手伝いが少しでも出来たのなら、良かったです(*^_^*)
お店、今回はドタバタかえってしまったので、のぞけませんでしたが、次回は必ず!!
みゆきさんのブログ、拝見しました。
これだけの知識、すでにみゆきさんは一歩も二歩も前に踏み出してたんじゃないかな☻♪と思いましたよ。
私も実は?ネガティブで自分に自信がありません。ただ、お菓子を作ることに関しては、好きで好きで、今に至っています。
楽しみながら、頑張りましょうね☻!!
またお話ししましょう!
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31