木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

行正り香さん

e0326699_14105235.jpg


Life is just miracle !
10年ほど前でしょうか?
ふと図書館で手にした料理本 
”おうちに帰ってごはんにしょう”
それが、行正り香さんとの出会い

ページをめくると、まずエッセイ

”・・誰かが作ってくれる料理は違います。
 誰かが作ってくれると
 単なる「食べ物」という存在から
「思い出」に変わります・・
・・お料理とは、もしかしたら
こうして心に思い出の花を咲かせる
花咲かじいさんのようなもの
なのかもしれません。
・・2年たっても、3年たっても
あの時の料理は美味しかったと言われます。
世の中には素敵なものがたくさんあるけれど
やっぱり、おいしかったなぁ、楽しかったなぁ
気持ちよかったなぁ、という
思い出がたくさんあるのが
一番幸せなのかもしれません・・”

行正さんの本の魅力は
この心温まる、そしてにっこり笑える
家族や、行正さんを取り巻く人々の
エピソードが添えられいること
とりわけ、「よしこ」
と行正さんが呼び捨てにする
お母さんの存在が、魅力的で、楽しく
「どんな人だろう?」と気になる

☆メニューの組み立て例
☆ドリンク紹介
☆オススメ音楽

単なる、お料理レシピ本ではなく
まるで舞台を作り上げるような
食事を取り巻くセッティング
食卓というドラマの作り方
総合舞台芸術を構成し
行正ワールドが展開します

そして
お料理そのものがシンプルで敷居が低い
庶民的でとっつきやすい
けれど、オシャレに仕上げている
その辺が、多くのファンの心を
掴むところでしょうか?

ところで、昨日
京都NHK文化センターで行われた
”おうちパーティーをしょう”に参加し
「生」り香さんに会えました~☺
      
まさか、いつも自分が
毎週体操のレッスンに通うところで
憧れの人に会うチャンスが巡って来るなんて
思いもよらず
まして、たまたま体操のお友だちが
別件でメールしてくれた
添付資料に、り香さんの講演広告を見つけ
いち早く情報キャッチ出来、席を確保出来た訳で
色んな偶然が重なり、今回の出会いとなりました!

それが "Life is just miracle"の理由

り香さん
やはり単なる料理研究家ではないです!
自分の人生に貪欲、努力家

”おもてなしとは、自分の時間、
 人生をプレゼントすること”

”この人と会えてよかった。
 来てよかったと思ってもらいたい”

そのために、一生懸命考え、工夫し
ベストな仕掛けを考える
しかし、全て人の為ではなく、自分の為

り香さんは、間接照明がお好きなようですが
彼女自身が間接照明のようで
一隅を照らし、みなを楽しませ
その跳ね返りが何倍にもなり
帰って来て、またさらに輝きを増し・・

とても時間がかかり
コツコツ出来る人でないと
出来ないやり方だろうけれど
それが幸せになる道のりかな?

個人的に
彼女の女性としての生き方に憧れがあり
それはほぼ同い年として
ジェラシーに値するほど
結婚し、子育てしつつ
自分の仕事を次々とプロデュースし
仕事やプライベートでも国内外へ出かけ
おうちパーティーをし、お友だちを広げ      
自分を取り巻く環境が変化しても
自分のしたいことをし
自分の人生を楽しんでらっしゃる・・

そこで、どーすれば、同時に平行して
色んなことにチャレンジ出来るのか?
それは Time managementに鍵があるはずと
訊いてみた!

答えは、priority & limitter をつけること
まず、1日、1週間など、スケジュールを決め
優先順位をつけ、まずやるべきことをやり
時間が来たら、掃除の途中でも、その日はそこで止め
次に優先順位の高いものに取り掛かる
睡眠時間や、自分の余暇&勉強の時間なども
きっちりと取る
      
要は、これをやると決めたら、やる!
計画的に進める!
迷う時間が一番無駄
細かいところを気にしない・・

PriorityとLimitという制約の中で
いかにせっせと働くか
それも全て自分の為に!

壁にぶち当たったら
→ものの見方を変える
→笑いとばす
みじめな自分さえ、笑ってしまうという
 *positive thinking*

どこまでも
「しなやか」
「貪欲」

そして
「研究熱心」
「観察上手」
とにかく、人、もの、色んなものを
よく見てらっしゃって
あらゆるシーンから、学び、吸収し
自分の肥やしにしてしまう

鋭い分析力もあり
り香さんは将来大学の先生になられる?
もしかしたら、もうお声がかかってる?

滅多と出会えない素晴らしい女性に出会い
幸運なことに、質問まで投げかけることが出来て
おまけに、サインを頂いたとき
「ステキな質問ありがとうございました!」と
想像もしない言葉をかけて頂き・・

あーもう
誰に、何を
どう感謝すればいいのかわからないほど
幸せ~!!!な日となりました(*^^*)

”自分が何に向いているのか、
 何が出来るのかはわかりづらいけれど
 人に向いてるよと言われたことに素直に従う”
というのが、自分の向いてること・・

約1時間半という時間でしたが
これまでの、り香さんの半生と生き方がぎっしり!
詰まったお話でした
り香さんが、おもてなしの心について言われたように
      
「おもてなしとは、自分の時間
 人生をフレゼントすること」

「来てよかった。この人と会えてよかったと
 思ってもらいたい」

その言葉通りの講演でしたよ~
何かがストン!と腑に落ちたような
もやもやとした霧が晴れ
北極星 polar star が見えたような
そんな滅多とありえない場に
巡り合えた幸せに

  !感謝*感謝*感謝!

       
           
             
      

           
[PR]
by miyukita-ka | 2014-07-07 16:12 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31