木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

自彊術新年会

                 上幸(うえこう)さんの仕出し弁当
e0326699_1531125.jpg


        日本人に生まれてよかったと思うこと多々ある中
        繊細な味覚とセンスを持ち合わせていることは
        こんな京料理に巡り会えたときに再確認

        年に一度の自彊術教室の新年会
        今年は素敵なギャラリーをお借りして
        大宮通錦上ル「上幸」さんのお弁当を頂きながら
        皆さんと和やかなランチ
        京料理はその繊細な感性をともにシェア出来る仲間と
        頂くことにより、その深みに益々はまるばかり

        生まれも育ちも京都街中という、京女の方々から
        学ぶこと多く
        私にとっては、異文化交流そのもので興味深々
        人伝いに知ることの楽しさはこの上なき幸せ♡

        お重に美しくバランスよく詰められた品々を
        ひとつひとつお箸でつまみ
        まるでお茶室で一服する前後に茶碗をあらゆる方向から
        眺め回すように
        ゆっくりと観て、「これは何でしょう?」と尋ねながら
        ようやくお口に入れ、ゆっくりと味わいその繊細さに
        丁寧に感動しながら味わえるという
        なんとも贅沢な食の時間

        量にすればそれほどのものではなくとも
        質をじっくりと味わうので
        心が満たされ、満腹になる
        箱庭のようなシンプルなお重に、四季の彩を添えつつ
        立体的、美的に詰められた京料理
        素晴らしい日本文化の崇高さが伺えます

        白みそのお汁も京都らしく
        大粒のユリ根とピンク色の柔らかいお餅が上品で
        白みそはかなり濃くしてあり
        とろりとしたポタージュ風な感じ

        
e0326699_16495024.jpg


        パワフル&いつも笑顔を絶やさない素敵な京女の方が
        お料理上手で
        今回、お料理を数品、おもてなし下さいました*
        ささっと気の利いた品々ばかり

        さりげなく出来るというのは本当にいいですねー
        女子力というより
        それは人間力!
        日々徳を積んでいる人のみに与えられる
        神業に近い行為
        憧れるなー☺


          上幸さんのお箸包みには、こんなことが書かれていました
e0326699_1762289.jpg


        もともと精進料理を出されているお店かな?
        そう言えば肉類は入っておらず
        タンパク源は豆の加工品のみ
        食事を頂くということは
        本当に有難いことで
        増して、誰かに作って頂けるというのは
        ありえない幸せなのでしょうね
        日々感謝し、しっかりと味わって食べることを
        忘れないでいたい
       
        この一年、皆さまの健康と幸せを祈りつつ☆
        ご馳走さまでした!




        



        

        
        
        
                
        


        
            
[PR]
by miyukita-ka | 2015-01-10 17:35 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31