木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

無常ということ

                    ??My cookies??
e0326699_17122692.jpg


        人生何が起こるか、本当にわからないもの
        仏教では、「無常」を説きますが
        年を重ねるにつれ、それが現実として目の前に展開し
        今当たり前にあることが、明日はないかもしれない
        現実を目の当たりにします

        以前、ある本を検索にかけ
        同じ本を読んだ人のブログにhitし
        以来、時々訪問するようになりました*
        同じ本を読むというのは、価値観や感性を共有することであり
        その方はまた、偶然同い年で、興味や方向性、性質まで
        自分と似通ったところがあり
        会ったこともないのに、気になる存在となり

        なんとなく元気がないとき
        心が宙ぶらりんなとき
        その人のブログを訪問しては元気をもらうことがありました*

        数か月ほどのご無沙汰ぶりに、何気に訪問すると
        なんと病を発症されていることを知りました
        それもALS(筋委縮性側索硬化症)という難病を

        理工系の大学院卒後、研究技術開発職に就かれ
        海外でも経営者の経験があり
        数年前に独立、コンサルタント会社設立し
        ベンチャー企業設立支援など、それまでのキャリアと自分の才能を
        フルに生かした仕事を生き生きと始めた矢先の発病のようで
        なんとも言えない無常感に

        常に前向きに、これまでの仕事を自己の信念に基づき進め
        事業拡大に貢献されてきた経緯が見てとれるだけに
        人生半ば、これからという時に

        しかし、彼のブログによると
        泣き言は一切書かれておらず
        まるで他人事のように、経緯を記されているのがなんとも言えず
        常に前向きの言葉で溢れています

        病は生きている証ではあるけれど
        なぜ?とその無常に頭を垂れるよりなく
        「一寸先は闇」とはこういうことかと

        つまらないことでイライラしたり
        目先の利益に目がくらんだり
        本当にやるべきことを怠ったり
        優先順位を誤ること多々ですが

        与えられた境遇で
        与えられた残り時間の中で
        与えられた命を
        大切に使う

        無常の世という現実に改めて気づき
        本当にやるべきことをやろうと

        偶然にも出会えた人の人生に感謝して☆


        
        

       
        
        
        
        
        
      
[PR]
by miyukita-ka | 2015-01-14 17:30 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31