木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

New York Symphonic Ensemble Japan Tour 2015

                     
                     ♡琵琶湖と空♡
e0326699_6503550.jpg


         暑い晴天の日が続きますが、皆さまいかかお過ごしでしょうか?
         先週の土用の丑の日は、比較的穏やかで涼しく
         そのせいか、鰻のことをすっかり忘れ
         その日は一日、琵琶湖畔で、のんびりと夏の景色と音楽を
         楽しむことになりました♪

         今年も、我が娘の通う草津市立玉川中学吹奏楽部が
         日本人指揮者、高原守氏率いる"New York Symphonic Ensemble"
         共演する機会に恵まれ、琵琶湖ホール、大ホールにて
         夢のような時間を過ごしました

         1979年に発足したNYSE
         Japan tour 2015は、30回目という節目にあたり
         
         ☆7/12日 沖縄からスタート
              →福岡→岡山→横浜→仙台→東京→滋賀(7/23)

         僅か10日ほどの間に、7ヶ所でのコンサートを達成!
         Plus 各地地元の学生たちと共演をし
         次世代の子どもたち&家族に本物の音楽をプレゼント

         滋賀公演では、パナソニック株式会社が主催となり
         Panasonic コミュニティ コンサートとして
         世界で活躍するNYSEの音楽を地元の人々にお届けする
         サポートを陰ながら引き受けて下さいました

e0326699_1344075.jpg


         人生どこで、どんなチャンスが巡って来るのか、わからないもの
         今回の滋賀公演では
         「ひとつになる -Two become one-」 2つの玉川中学のために~
         というオリジナル曲が初披露されました

         草津市立玉川中学の「玉川」は歌枕にある「六玉川(むたまがわ)」に
         因んだもので、もうひとつ同じ名で繋がる中学が宮城県塩釜市にあります
         2011年3月11日の震災を機に、草津市立玉川中学の生徒会が中心となり
         励ましのメッセージを送り続け、遠く離れたふたつの玉川中学の交流が
         始まりました

         その話に感銘した草津市在住の箏/十七絃奏者 麻植美弥子氏が
         近藤裕子氏(現、石巻専修大学人間学部人間教育学学科教授)に
         話をもちかけ、近藤氏の作詞作曲による「ひとつになる」が
         生まれることになりました
         そしてさらに高橋伸哉氏の編曲により、吹奏楽バージョンとして
         今回の大舞台で初のお披露目という経緯を辿り
         震災を機に芽生えた、ふたつの中学の出会いが
         心を打つ音楽となり、大観衆の元に届けられました

         人の幸せを願う素直な心から発し
         偶然と、熱意ある思いが幾重にも重なり
         「ひとつになる」という歌になり
         人の思いと繋がりの力が作り出すものは
         想像を超えるもの
         そんな素直な心と熱い思いを持つ人々が各地にいることに
         安堵感を覚えます


                    ☆琵琶湖と少年☆        
e0326699_1842868.jpg


         NYSEと玉川中学吹奏楽部が共演した曲目は
         ♪ヴェルディ作曲 歌劇「アイーダ」より 凱旋行進曲♪
         サッカーの入場行進曲として記憶にある
         トランペットの格好いい曲

         難しい曲をよく練習したと感心しつつ
         NYSEの奏者の方たちが、彼らの演奏を包み込むように
         前に出過ぎす、引き立てるように盛り上げて下さったのが
         伝わるような素晴らしい共演に感激ー|д゚)

         そして、ラストを飾るアンコール曲は
         ♪エルガー作曲 威風堂々♪
         昨年に続くアンコール曲でしたが、何度聞いても胸に迫る
         素晴らしい行進曲
         NYSEの弦楽器奏者の方々のブレのない力強い
         "キュッキュッキュッ"という規則正しい音が心に残ります

         まるで、別世界にいたような3時間
         吸い込まれるような至福の音楽の時間を過ごし
         琵琶湖ホールを後にした時には、自分の中で何かが入れ替わったような
         言葉では言い表せない、豊かな気持ちに満たされました

         音楽は目に見えないものだけれど
         人の心をとらえ
         満たすものがある
         
         与えれた全てのチャンスに感謝(#^.^#)



         





        
         
         
         
                 

         

         
         

         

     

         
    
[PR]
by miyukita-ka | 2015-07-26 07:01 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31