木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

Serendipity

e0326699_232255100.jpg


       自彊術の研修に向かう電車の中
       京都から大きな荷物を抱えた青年&年老いた婦人と
       同席することなり
       2人会話から、米国人である思い

       「Where are you from?」と話しかけてみた
       「From San Diego, California」と青年が答え
       そこから、わずか15分ほどの楽しい出会いの始まり♡

       立命館大学、茨木キャンパスで学ぶ米国人交換留学生に会い
       そこで開かれるカンファレンスに出席するために
       京都観光の帰途、電車に乗り込んだところだったらしい

       アメリカ人のきさくさ、オープンマインドなところ
       そして話好きなところには、いつも感心する

       おばあちゃんは(中国系米国人)どう見ても80は超えたご高齢
       しかしすこぶる元気で、終始ニコニコ、孫である青年と一緒に
       京都観光をあちこち徒歩でしたお話しを聞き驚きー

       聞けば、6人の子どもを育て上げ
       6人目は、養子縁組をするために
       子どもに恵まれない米国人を12人を引き連れて
       遥々、中国広東地方まで、孤児院を訪ね、子どもを引き取ったそう
       1998年当時、中国一人っ子政策の為、家を継げない女の子は歓迎されず
       捨てられることも多々あったという悲劇
       そんな子たちを、引き取り、育て、今や18歳になるという

       また、そのおばぁちゃんは旅行好きで、七大陸すべてを制覇
       すごいなーと・・
       そのままずっとお喋りしていたかったものの
       「そろそろ降りる駅が・・」と言うと
       「おばぁちゃんと写真一枚撮ってもいい?」と青年がパチリ
    
       ほんのわずかな時間だったけれど
       スケールの大きな人から、スケールの大きい話を聞くことが出来て
       偶然の予期せぬ出会いに、ぱっと心に明かりがついたようで
       まさに、Serendipity♡
       
       「6人の子育ては、さぞかし大変だったでしょう」と聞くと
       「でも今は、こうして孫と旅行が出来たり、あちらこちらに
        連れて行ってもらえるし、楽しいわよー」とおばぁちゃん・・

       若いときの苦労は買ってでもせい!とは
       そーゆーことかと。。

       高齢になって、孫と外国旅行に出かける
       そんなおばぁちゃんを夢見るのもいいなー☺

       そのためには、まず健康! 自彊術Gamba!       
       また、面白い出会いをキャッチする為にも
       英語の勉強Gamba!







    

       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-02-08 00:13 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31