木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

A new dictionary

e0326699_16395393.jpg

   
       初めての英語辞書を買って貰ったのは、12才のとき
       当時の塾の先生のお薦め、”新クラウン英和辞典”
       あれから、38年・・
       中学→高校→短大→社会人→留学→社会人→主婦
       ずーっと、使い続けて来た宝もの
       太平洋、大西洋も渡り、いつも手元にあり
       沢山のわからないことを教わった

       ”A”の最初の数ページが破れ、紛失した部分があり
       ようやく、a new dictionaryを買うことにした
       中学入学前
       初めて、英語の辞書を手にした時の胸の高まり
       遠い記憶とつながる

       辞書をちまちまと引き
       例文を読み
       語法を知り、ニュアンスを掴む
       語学の勉強に王道はなく
       地道に積み上げるよりない

       今は、宿題があるわけでなく
       テストもないけれど
       興味ある本を原書で読むのが楽しくて
       毎日、少しつづ読み続けている

       「好きこそものの上手なれ」
       38年を経て、ようやく辿りついた境地は
       まるで異次元シェルターに居るような
       全てを忘れ、没頭する時間がある

       これまで一体、どれほどの英文を読んで来たことだろう
       書かれた内容が心に響くとき
       なぜか、日本語で読む時とは次元の違う
       崇高な感動、感激がある

       言葉はひとりでは学べない
       先生、友人、書物を通し
       interactiveな関係を築く必要がある

       主体的な姿勢で学ぶこと
       知りたいと心から思うこと
       自分から吸収したいという思いなしには
       全ては素通りに終わる

       そんな感性がいつ芽生えるか
       それをどれだけ持続出来るか
       どんな素敵な先生に出会えるか
       どんな刺激し合える友人と巡り合えるか
       それらは最初偶然で
       後に必然になって行ったような気がする
       
       A new dictionaryから広がる世界
       楽しみ♪




       

       
       
       
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-02-17 17:32 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31