木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

                ここんところのマイブーム"美濃焼"
e0326699_1629193.jpg


       「バナナの葉にのせて手で食べると、なんでも美味しいですよ。
        あの匂いと手触りで食欲が湧くし、終わったら捨てればいい」

                      もの食う人びと 辺見庸

       1991年フィリピン、ピナツゥボ火山の大噴火で
       焼き畑農業生活を諦め、山を下り、下界での避難生活を余儀なくされた
       フィリピン先住民アエタ族の人たち
       避難所で、政府から配給される下界の食べものに興味津々ながら
       大自然でのごちそうが、夢にまで出て来るという
       竹筒で炊いた山のごはん、同じく竹筒で調理した蛇料理
       アモカワの花のつぼみ、きのこなど
       南国の大自然の中では、食料に困ることはないという

       
       その話を聞いて、屋久島のお弁当を思い出した
       おにぎりとおかずを竹の皮にくるみ
       紐でキュッと結んだ、日本昔話に出て来そうな包みが珍しく
       子どもたちは大喜び(*^_^*)
       竹には殺菌効果があり
       また竹の風味がして美味しくなり       
       食べた後も、小さくコンパクトにまとまり
       ゴミを持ち帰らなくてはならないクライマーにとり
       有難く、そしてeco!
       
       今や、竹の皮など自然の器の方が希少なものとなり
       商業的な利便性も相まって
       プラスチック容器が当たり前ですが
       どんな器に入るかで
       食べものの価値はUPするものだと
       思い知る、ささやかなひとつの経験

       陶器の器も、もとは粘土から成形し
       長時間かけ、窯で焼いたもの
       遠い昔、人類が水や食料を保存するのに
       考案され
       今では、当たり前のように日々使うものですが
       その歴史を思うと
       人類の知恵と工夫が詰まったもの
       
       南国の大自然の中で、竹筒で調理し
       バナナの皮のお皿に盛りつけ
       手で食べるという
       そんな野外生活の達人、アエタ族の人たち

       世界は広し
       色んな器があり
       それぞれの料理と環境にマッチしたものが
       料理の味をUPさせるのでしょぅね♡

       美濃焼、シンプルで美しい色合いが
       気に入ってます*




       
       

       

       

       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-07-26 16:52 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30