木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

旅立ち③

                   息子から届いたハガキ
e0326699_17232451.jpg
        
         まるで海外からエアメールが届いたときのようなドキドキ感♡
         メールや携帯電話が当たり前となり
         いつでも、どこでも、即、連絡可能になった今
         一枚のはがきが、時間と色んな人の手を経て
         手元に届くときめきを改めて実感!

         余計なものがそぎ落とされ
         シンプルでストレートな絵と言葉に
         息子が心底楽しんでいる様子が見て取れる

         今回のキャンプのルールは
         ●同じグループに知人がいないこと
         ●宿題、ゲームなどを持ち込まない
         ●キャンプ中は、緊急時を除き連絡はしない

         初めて出会ったもの同士の中で
         何が起こるか、お楽しみというもの

         "誰でも、アインシュタインやマイケル ジョーダンのような天才に
          なれるわけではないが、「余分なものを削り取る作業をさえすれば
          与えられた適正に応じて、誰だってなんらかの場で輝きを放つことができる”

                           「Life lessons」by エリザベス キュプラー ロス

         便利で、色んなモノや情報に溢れる生活は
         それらの洪水の中で流されるまま
         「本当は自分は何がしたいのか」
         「自分は何か出来るのか」と
         問いかける暇もなく
         テレビやゲームで仕切られた時間枠の中で
         一日の大半を屋内で過ごす現代の子どもたち
         その視野が狭さに危惧感を持ちつつ
         親も時代の波には逆らえないでいる

         何もない豊かさ
         太陽、風、星、大自然の美しさ
         初対面の関係の中から
         新たな自分として生まれ変われるチャンス
         自由な関係と自由な時間の中で
         きっと、彼の小さな頭と心はフル回転し
         不安を乗り越え、どうにか居場所を見つけたようだ

         「可愛い子には、旅させよ」
         先人の遺した格言は、今も現に、普遍的な響きがある
         旅は、時間と心の枠を大きくしてくれる
         きっと「帰りたくない!」ほど楽しんでいるのだろう






         
         
         

         
         

         
         
         
    


[PR]
by miyukita-ka | 2016-08-12 18:15 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30