木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

とんかつ一番



                住宅街に、ひっそりとある、「とんかつ一番」さん
e0326699_15395464.jpg

            
            師走に入り、走り抜けるように時が過ぎ
            日々こなすべきことの合間に、自分の時間、家族の時間、仕事の時間
            どれが欠けても、なんとなく落ち着かない
            中でも、自分の時間と家族の時間は、癒しであり
            元気の素なので、「中心に据えるべし!」と
            ここのところ、ようやくわかって来たところ・・

                        *****

            少し前ですが
            中3次女のテストが一段落し
            ちょこっと、気晴らしにと、京都駅ビル界隈まで出掛けー*
            週末のJR京都駅は、人が多く
            お昼は、どうしょう?と思い
            ブログ”くま先生の滋賀が大好き”で紹介されていたお店へGO!
            塩小路通りを、西へてくてく歩き、堀川通りの綠の歩道橋を渡り
            通りに面したガソリンスタンドを西へ入り
            大宮通りの手前の筋を北へ上がると
            住宅街の中にひっそりと
            「とんかつ一番」の提灯をミッケ!


                 ブログで紹介されていた通り、すべてがレトロ~
e0326699_16362600.jpg

      
            この椅子の小さいこと
            ひと昔の日本人は小さかったんでしょうねー☺
            ベニヤ板の内装、擦りガラス、小さい扉・・
            ひゃーっというほど、全てが懐かしいー
   

                       
                       レジ台
e0326699_16411506.jpg

                                   
                   食器棚 
e0326699_16432187.jpg

           よくぞ、古いものをそのまま使い続けて下さった!
           調理場にちらりとある、電子レンジらしきものも、アナログですよー(;'∀')
           ホール係りの方も、かなりお年を召した方にお見受けしましたが
           人もモノも長く、使える限り(失礼(≧◇≦)!)
           そのままの状態で、大切にされています



                   ソースかつ丼 650 yen 也
e0326699_16524280.jpg
           

             お手頃値段で、ボリューム満点!
             付け合わせの牛蒡と人参のサラダ、お新香、お皿、お盆まで、昭和の味のまま
             ご飯の量もたっぷりでしたが、子どもたちは、お見事完食!



                   豚肉のオムレツ 600 yen 也
e0326699_16584968.jpg
         
                  中身はとろとろ~       
e0326699_16595516.jpg

           
            私は、豚カツ類は食べきれそうにないので
            懐かしいオムレツを注文
            自家製ドミグラスが美味でしたー☺
            オムレツは、シンプルな料理なだけに
            食感とカタチの美しさが勝負どころ
            付け合わせは、ポテトサラダと千切りキャベツ
            定番ものには、いつもほっとしますー

            「とんかつ一番」↓
            http://www.tonkatsuichiban.com/sub3.htm
            JR京都から、徒歩12-15分ほど
            梅小路公園の近くにあります
            
            京都を歩けば、宝ものがいっぱいー☺





                    


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-22 15:45 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31