木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

喫茶マドラグ


                    レトロ喫茶 マドラグ
e0326699_16295348.jpg
           
   
            80年代の初め
            高校卒業から短大に通う間、約2年間
            喫茶店でアルバイトしていました
            当時、街角には必ず喫茶店があり
            友だちとお喋り、週刊マンガを読みに来る人
            近所の常連さん、毎朝モーニングに立ち寄る会社員
            そして不倫らしき男女など・・
            多目的に人が寄り集まり、一服する場でありました
            時代を経て、個人経営の喫茶店は消滅の一途をたどり
            ファミレス、コンビニなど、横文字チェーン店が進出し
            「いつもの!」で通ずる関係さえなくなりました

            京都には、素敵なカフェが方々にあり
            町家を改造し、古いものを生かしながら、現代的にアレンジしたり
            設えや小物、照明などがセンスよく           
            メニューの内容にも、こだわりがあり
            店主の創作に溢れていたり
            決して広くない空間に、あらゆる工夫と熱意が
            さりげなく伝わります

            そんなお洒落なカフェが注目される中
            限りなく、ひと昔前の姿のまま
            経営されている喫茶店があります




             昭和38年(1963年)創業 ”喫茶セブン” の雰囲気を残す 
e0326699_17195903.jpg


             今から、四半世紀ほど前
             友人に「美味しい玉子サンドの店があるから」と連れられ
             洋食屋「コロナ」の玉子サンドと出会いました
             でっぷり、ふわっふわっ、たまご焼きと
             やわらかく、しっとりしたパンの絶妙な食感
             何年経っても忘れることはありませんでした
             (コロナは、1945年創業、2012年に惜しまれつつ閉店)
             
             ある雑誌で「コロナ」の玉子サンドを引き継ぐ喫茶店があると知り
             25年ほど前の記憶が突如、フラッシュバック!
             「思い立ったら吉日」の私
             早速、喫茶「マドラグ」行ってきましたー
             

  
           
                  洋食屋「コロナ」の玉子サンド
e0326699_16535379.jpg


             烏丸御池から、北西に歩いて、約12-3分ほど
             押小路通りに、ひっそりとある、レトロな喫茶店「マドラグ」
             喫茶セブン閉店後、そのままお店を引き継ぐ話がまとまり
             2011年、喫茶「マドラグ」として復活、開業された
             




                  1960年代らしき、ポスター
e0326699_17390031.jpg
           
            店内の壁際には、古い雑誌や文庫本が飾りもののように置いてあり
            それらを眺め、昭和ノスタルジックに浸り
            喫茶セブンの面影を大切に残されていることに
            有り難きものを感じる

            椅子やテーブルも、レトロな感じ
            椅子は、高瀬川沿いの喫茶「みゅーず」から受け継いだものらしく
            (「みゅーず」は1954年創業、2006年閉店)
            喫茶セブン、みゅーず、コロナと
            その時代を知る人には、「よくぞ引き継いで下さった!」と
            頭を垂れたくなるだろう

            京都には、そう言った、「使いまわしの文化」がある
            それも、京都となると、何故かお洒落で
            付加価値が付く



                  迷わず、玉子サンドとコーヒーをオーダー
e0326699_16230760.jpg

            
            この玉子サンド、卵4つ使用しているとのこと
            牛乳と卵、半々くらいに混ぜ、蒸し焼きにするらしい
            なるほど、茶わん蒸しorプリンの食感に近いかもしれない
            卵の味付けは殆どなく
            卵の風味そのものを味わう感じ
            パンの片側だけに薄く塗られたケチャップペーストが
            シンプルな卵味のアクセント
            そして、このパンがまた絶妙なセレクトで
            卵のふわふわ感を、ふんわり包み込むような
            キメ細かく、しっとり、やわらかな食感

            コーヒーは、少し酸味があり
            この味にも、懐かしい昭和のコーヒーを思い出す

            味覚というものは
            音楽や匂いの記憶と似ていて
            数十年前のものが、「ポン!」と
            いや、「スルーっ」と甦る
            不思議なもの

            しかし、20代の頃には、胸躍らせ、完食した「玉子サンド」
            今やとても多くて食べきれず
            半分で充分
            残りは箱に詰めてもらい、お持ち帰りしましたー

            古きよきもの、いっぱいの京都
            まだまだ旅は続きますー☺







            
               
           
           
                  
            

            





[PR]
by miyukita-ka | 2017-02-09 17:51 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31