木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

仕事と暮らし


我が家の定番、Banana Muffin
e0326699_15475418.jpg

連日、いいお天気で
空気が乾燥し、屋内では快適ですが
青空の下、徒歩or自転車で下校する子どもたちは
ヘトヘト~( ;∀;)

日焼けが気になる年頃の娘たちは
毎朝、UV塗り手繰り
30分以上かけ、徒歩で下校する息子は
すでに「こげパン」状態
太陽は、まるでオーブンのようで
万物を温めて、じりじりと焦がします・・


*****************
              
私の敬愛する、画家&エッセイスト
宮迫千鶴さん(故人)の著書の中で
暮らしの文化について、心の箏線に触れることがあり
             
『・・暮らしの文化というものは、
 努力だけで身に着くものではないんですね。
 やはり人から人への伝承というか
 身近な女性から女性への生きた伝承がないと
 なんとも言えない部分
 見てればすぐ覚えられることでも本で読んでいると
 順序とか理屈で理解するんですね
 それって、簡単に頭に入らないんです。』
     
         「森のイスキアで話したこと」
              
              
今時、オビタダシイ情報に溢れ
カルチャーセンターでは
「こんなことまで教えるの?」という
○○教室満載で
いつでも、どこでも勉強を始める機会は豊富ですが
短期的、集中的に教室で教わることは
やはり、宮迫さんのおっしゃる通り、理屈と順序で
よほど、先生を師匠と仰ぎ
長期的徒弟関係にでもならない限り
その雰囲気から伝わるものを感じ取ることは
出来ないなーと

"男性は外でバリバリ働き、社会的目標を達成することで
満たされるようであるけれど
女性の場合、仕事を優先させるがゆえ
暮らしが二の次になると
どこか欠落感があり、満たされない"
              
と、同じ著書で述べてらして
「はっ!」とするところあり
男女の欲求と充実感を感じるところは
そもそも違うんだと

「仕事と暮らし」
どちらが欠けても、物足りなく
光と影のように
表裏一体で、ひとつ
完成、complete、するのだろう
イケイケ交感神経が、仕事であれば
まったり副交感神経が、暮らし

その暮らしを楽しみ、心満たされると
落ち着いて、仕事も出来るのでしょうか

Banana Muffinを食べると
じんわり満たされるんです
買って来た美味しいものとは違う
スポットがある感じ(^.^)
   
                            
              
              


[PR]
by miyukita-ka | 2017-05-22 17:33 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31