木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

2013年 10月 09日 ( 1 )

ベネシアさんの四季の庭

先週末、たまたま車の中で聞いていたFM京都
川島郁子さんのC’s navigation番組中で
紹介されていた京都大原に住む英国人女性
ベネシアさんのお話

川島さんの優しいナレーションで語られる
ベネシアさんの波乱万丈、adventurous
かつ優美な人生ストーリー
静かに心に迫るものがあり

そして次の日
再びたまたまNHKEテレから流れて来た
ベネシアさんの連載番組を目にし
前日、耳で聞いたものが、目の前に映像となり

それから、気になって仕方なく
2度も、偶然耳にし、目にしたベネシアさんのこと
知りたいと思い
京都シネマで上映中の映画を見に行くことに

「ベニシアさんの四季の庭」
英国貴族の家に生まれ
一般世間とは隔離されたような別世界で育ち
しかしどこか満たされず、「幸せとは何だろう?」と
19才で家を出て、友人たちと陸路でインドへ

インドでは、アシュラム(瞑想道場)で8カ月滞在
瞑想、心洗われるような日々を過ごす
そしてさらに東へ向い船で鹿児島へ到着
そのとき殆ど無一文
実家の母の反対を押し切り、自分で生きる!と決め
日本に住み続けることに
ある時、友人の勧めで、京都へ
京大近くに英会話学校を始める

そして大原の古民家と出会い、改装
のどかで美しい大原を背景に
お庭にハーブ園を作り
大自然、四季折々の草花
そして波乱に満ちた人生そのものを
抱き込むように生きる女性

美しく優雅な大原の暮らしにたどり着くまで
その道のりは、ひと言では言い表せない
波乱万丈ストーリー
英国での貴族生活に対する疑問
外の世界への憧れ
貴族である母の「恋するたびに結婚する」という
再婚を繰り返す母に翻弄される幼少時代

日本で結婚、3人の子どもを抱えつつ離婚
再婚後、大原に落ち着くも
未婚の母となった子どもの心の病
夫の不倫問題、そして事故による生命に関わる危機
次々と、降りかかる運命をそのまま受け止め
自分の置かれた場所で、常に幸せを求め続けた末に
たどり着いたところ

それがあの大原の家とお庭、そして家族とお友だち

あー運命とは受け止めるものなんだーと
豊かな背景を失い、無一文になっても
自分の中に輝く何かを磨き続け、全力を尽くせば
人生は開けてゆくものなんだ・・と

ベネシアさんが、陽だまりの中で
お庭の手入れをしながら
「ここにいると天国にいるみたい」と
草花に触れ、受粉に飛び回るミツパチの働きに感心し
自然の大らかな豊かさに入り込む姿は至福そのもの

自然の美しさ、風のやさしさ
太陽の光と影のコントラスト
大原のゆったりとした風景が映し出されています

そして日々の生活中での、地元の人々とのふれあい
田舎ならではの関わり合いのような
懐かしい羨ましいような
さりげない生活そのものの関わり方が、印象的

貴族の生活を捨てたからこそ、たどり着いた
まさに地に足をつけた、自分らしい暮らし
生活そのものを楽しみ
人生を慈しむような優美さに
多くの女性は心惹かれるのではないでしょうか?

明日は何が起きるかもしれないけれど
自分の幸せの羅針盤に従い
ひとつひとつ扉を開けてゆく
勇気さえあれば
My lifeストーリーは、もっと自分らしく輝くのでは

「ベネシアさんの四季の庭」 
年代を超え
静かなブームを起こすのではないでしょうか?







[PR]
by miyukita-ka | 2013-10-09 15:24 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31