木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

2017年 08月 01日 ( 2 )

かぼちゃパン


くっきり、カタチよく焼き上がりー
e0326699_17244344.jpg


天然酵母のパンを焼くには
真夏は室温が高すぎ
生地がベタき、成形しづらく
カタチが上手い具合にならないので
イーストで焼いてみました

ゆっくりじわじわと発酵させたいので
イーストは1/4位にして
様子をみながら、室温発酵
一次発酵は、2時間ほど
二次発酵は、1時間ちょいで
くっきり綺麗なカタチとなりました



e0326699_17325712.jpg

天然酵母で、室温発酵すると
夏場は、こんなに綺麗なカタチとはならず
とくに、高さが出ません
ベターっとした感じになり
いかにもお疲れな感じ
天然酵母の適温は20℃前後らしいので

その点、イーストは
暑さにもめげず
イーストの量を調整することで
過発酵にもならず
具合よく出来ます

また低温発酵も可能なので
夏場は冷蔵庫で、じわじわ発酵してくれます

ただ、出来上がりの食感は
天然酵母は、もっちり、しっとり感があり
小麦粉、かぼちゃなど、素材の旨みを
しっかり、やさしく包み込む業がありますが
イーストは、その力はなく
「素材を合わせましたー」という感じ
そして、ケミカルな風味が後味として残る

「食感」と「風味」
食べものの美味しさは
つまるところ
そこにあるのではと
パン作りを通して
しみじみと思うわけで

実家から、かぼちゃがゴロゴロ届いたので
暫く、かぼちゃパンが焼けそうー☺










[PR]
by miyukita-ka | 2017-08-01 17:53 | Breads | Comments(0)

パンと癒し


*純粋無垢な姿に癒されます*
e0326699_17301613.jpg


もう、30年以上の前のお話
米国、カリフォルニアでのホームステイ先では
犬猫が数匹、馬、アヒルなど
まるで動物園状態のお家でした
「どうして、こんな沢山の動物を飼ってるの?」
と尋ねると
「あなたも、年を取ればわかるわ」と
ホストマザーに言われ
当時の彼女の年齢より、年上となった今
なんとなく彼女の気持ちが
わかるような気がします

癒しが必要だったのではと
近所にも、犬を可愛がってらっしゃる方が
大勢いらっしゃいます
その気持ちが、ようやくわかる
年齢と状況となりました


むぎゅ、むぎゅーっと、鎮座する姿がcute!
e0326699_16513781.jpg

私にとっては
パンがムクムク膨らみ
まあるく、愛らしい姿になるとき
どこからともなく愛おしさが
こみ上げて来ます

子どもたちが幼かった頃
その無条件の可愛らしさに
胸を締め付けられた
あの頃の思いと
ほぼ同じ

期待せずとも
時折、不意に
心を捉える瞬間があり
それが癒し

パン作りは
それをまた、口に出来るのですから
何度となく
癒されます

褒められようとするわけでなく
気にいられようとするでもなく
素性そのものが
純粋で無心である存在

年を重ねると
チリやホコリが累積して
そう言った、神性に惹かれれるのかも?













[PR]
by miyukita-ka | 2017-08-01 17:17 | Breads | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31