木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

文化遺産


東本願寺 御影堂門
e0326699_16264834.jpg
京都駅前にある東本願寺
駅からすぐという好立地にあり
先日も多くの観光客が
壮麗な建築物の前でポーズを取り
写真撮影されてました

見慣れているせいか
何気にいつも通り過ぎてしまいますが
ふと見上げると
物凄い歴史的建築物であることに
気づきます

"Art is long, life is short"
まさにそんな格言の通り!

御影堂に足を踏み入れると
そのスケールの大きさに
圧倒され
言葉を失うほど

江戸時代に建立した人たちは
まさか数百年後に
世界中の人々を魅了するものに
なるとは
想像もしていなかったでしょう

以後、4度の焼失に遭い
現在の建物は
明治時代に再建されたもの

そんな文化遺産のお蔭で
「世界の京都」と成り得たと
言っても、過言ではなさそう











[PR]
# by miyukita-ka | 2017-10-13 17:45 | Travel | Comments(0)

わろてんか②


*Cinnamon Roll 発酵中ー(*^-^*)*
e0326699_16234257.jpg

NHK連続ドラマ 「わろてんか」
親子揃って、毎日の楽しみー☺
小さな愉しみは、大切♡

「どうなった?」
「えー、可哀想ー」
「あの人、なんか嫌なかんじ・・」

他愛ないことで
必死になれる幸せ

SNSの発達で
TVが影を潜め
一緒に何かを囲み
時間をシェアし
共感することが
急速に少なったと思う近頃

TVのよさが
今になり
浮かび上がるようで

「辛いときこそ笑うんや」という
病床にある主人公の兄の言葉の一幕が
印象的

ところで
「わろてんか」
思えば、すごい関西弁のタイトルで
正確にイントネーションと
意味がすんなり伝わるのは
生粋の関西人でないと
無理ではないだろうか?










[PR]
# by miyukita-ka | 2017-10-13 16:21 | Essay | Comments(0)

お月見


How cute ! お月見だんご*
e0326699_17405651.jpg
お月さまが綺麗ですー🌑
夕暮れ時の、「どーん!」と大きな
黄色い月が幻想的

中秋の名月を見上げると
ウロコ雲が下にさーっとかかっていて
月と雲のコラボ共演がsurpriseでした!
夜空に雲がよく見えるのは
満月ならではの照明効果!

四季折々の自然の移り変わりに合わせ
お団子やお餅を頂く
その伝統
ただ食べるだけでなく
お月見をして
「きれいだねー」と
愛でることを忘れずにいたい

布団に入る前も
「あっ! お月さん、見よー」と
ひと目見て
「おやすみなさーい」と
一日を終える

遠い宇宙にある月
静かに輝く月
ただそこにあるだけで
ものすごい存在感!

憧れー♡












[PR]
# by miyukita-ka | 2017-10-09 18:07 | Nature | Comments(0)

わろてんか

Coconutsmilk banana cake*
久しぶりに焼いてみましたー☺

e0326699_17163658.jpg
秋が好きー♡
四季の中で、一番ワクワクする
果物、芋栗、秋に採れるものが大好き!
朝晩の心地いい空気が大好き!

「感じること」
言葉にしたり、カタチにしたり
そこには、いつも「笑み」がある

今日から始まった
NHK連続ドラマ「わろてんか」
ナレーションの中に
"笑いは、人間にのみ備わった行為"という
言葉をキャッチして
なるほど!と頷く

子どもたちは、よく笑う
白い歯キラキラ見せて
笑いながら
お喋りをする

「笑う門に福来たる」と言うし
よく笑う人が近く居るのは
「福」がすぐそばにあるということだろう

「好きなこと」
「面白いこと」
「楽しいこと」をして
子どものような
感性を持ち続けると
軽やかな、やわらかい空気を
醸し出し
「笑み」が溢れるかもしれない

「わろてんか」
人生どう転んでも
笑うこと
これから、どうお話が展開するのか
楽しみー☺







[PR]
# by miyukita-ka | 2017-10-02 18:09 | Essay | Comments(0)

*ソラノネ*


空の音色が聞きたくて
e0326699_16213021.jpg

故郷のように
時々、ふと訪ねたくなる
ソラノネ*
琵琶湖の湖西地区、高島市まで
車飛ばして、行って来ましたー☺

行きは、近江大橋を渡り
湖西道路を北上するルートで
片道2時間

帰りは、琵琶湖大橋を渡り
湖東を南下するルート
湖西を走る、国道161号線が大渋滞!
約4時間かけて帰宅・・
日帰りで、ほぼ琵琶湖を一周した訳です


いつ来ても、心癒されます*
e0326699_16410637.jpg

車とナビなしでは
絶対に来れない、泰山寺という山奥に
ひっそりとある食堂

なのに
車のナンバーは
大阪、京都、滋賀のみならず
神戸、広島、福山、岐阜、名古屋と
ソラノネの魅力は
近畿の枠を超えています



ノスタルジックな光景*
e0326699_16510210.jpg

順番待ちをする間
ぽーっと、お外で過ごすのですが
その時間がまた
ソラノネの前奏曲のようで
虫の声を聞きながら
四つ葉のクローバーを探したりします



ブルーベリーfields*
e0326699_16565465.jpg

簡素な食堂建物
e0326699_16594645.jpg

テラス席は、至福の場所*
e0326699_17013541.jpg



かまどご飯セット
e0326699_17030540.jpg

畑で採れた野菜中心のメニュー
それぞれがシンプルで気取りなく
そのままなのが
ソラノネ風
ひとつ、ひとつ大事に味わって
食べますー♡



鹿肉カツサンド
e0326699_17072077.jpg

山奥なので
「動物注意」という看板を見かけるのですが
鹿肉も、近隣で獲れるものだろうか?
ボリュームたっぷりで
オムレツ、サラダ、スープ付き



畑の恵みカレー
e0326699_17111992.jpg

特製カレーは
キーマカレー風、甘口で美味!
息子は、ご飯大盛りをリクエストして
あっと言う間に平らげて
幸せそうでしたー☺



座敷席から見た、テラスの光景
e0326699_17153223.jpg

熟年夫婦が2人連れで
交わす言葉も少なく
外の風景を眺め
静かに、食事されている光景が
印象的でした

長い時間、連れ添い
言葉はなくとも
一緒に居る
何を感じ
何を考えるのか
訊ねることなくとも
家族として
此処に、一緒に居る

ソラノネに居ると
心が平和に
穏やかになる
 
広い空間
心地よい風
一面の緑と地平線

至福の時間が
此処にある















[PR]
# by miyukita-ka | 2017-09-29 17:28 | Travel | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31