木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 3 )

Pumpkin Pie


e0326699_16405672.jpg

    

      かぼちゃが旬のようで
      「頂きものだけど、食べきれないので、ひとつ貰ってもらえる?」と
      ご近所からの差し入れがあり
      
       ●半分⇀    パンプキンスープで美味しく頂き
       ●残りの半分⇀ パンブキンパイを焼き、大満足♡

      パンプキンパイは、卵、生クリーム、牛乳、バターなどが入り
      こってりとした美味しさがありますが
      今回は卵、乳製品不使用の宮本しばにさんのレシピでトライ!
      代わりに、豆腐、ココア、植物油、カルアリキュールなどが入り
      糖蜜、黒糖などでコクを出したレシピ

      本来の乳製品たっぷりのレシピと、ほぼ変わらない食感と風味に
      仕上がり、so happy~♪
      パイ生地も、乳製品不使用で、片栗粉が入る為か
      時間が経っても、サックサクー♪

      これは、なかなかイケますよー☆
      レシピ開発された、宮本しばにさんに感謝(*^_^*)
      

      

      

[PR]
by miyukita-ka | 2016-08-20 17:01 | Comments(0)

キャロットケーキ

e0326699_16131910.jpg


      天然酵母で焼いた”Carrot cake"
      ケーキの膨張剤としては、ベーキングパウダーが定番ですが
      パンに使う、ホシノ天然酵母で初トライ!
      まるで、蒸しパンのような、むっちりとした生地に仕上がり
      なかなかの逸品♡

      ベーキングパウダーを使うと
      どうしても、ケミカルな苦味が加わり
      素材の風味を損ねてしまいがち
      しかし天然酵母は、素材をやさしく包み込むように
      ふんわり、もっちりと膨らませてくれます

      混ぜて、焼くだけで、ムクムク膨らむベーキングパウダー
      混ぜて、3-4時間、ゆっくり発酵させる天然酵母
      天然酵母は、焼き上がり後も、ゆっくり発酵するため
      日持ちがよく、生地が固くならず
      日々味わいが増すような感じがします
      パンと同じく、その辺が天然酵母の魅力♡

      ますます、天然酵母にはまりそうー( *´艸`)

      *レシピは↓
       「リング型で焼く天然酵母のケーキとパン」
                     熊崎朋子著

        
              
                  



[PR]
by miyukita-ka | 2016-08-20 16:36 | Comments(0)

旅立ち④

e0326699_15510160.jpg
      
      
      息子の旅立ちから、1週間が過ぎ
      「便りがないのは、よい知らせ」を実感!
      SNSの発達により、いつでもどこでも連絡可能になり
      聞きたい、言いたいことの衝動を抑え
      「信じて待つ」ということが稀になりつつある現代
      見えないところで人は育つのかなと
      いつもそばにいてくれる人がいなくても
      必ずや、それを穴埋めしてくれる人が現われ
      心は癒される
      そんな不思議な出会いの循環がある
      
      人前では、母と手をつなぐことを恥じらう年頃になった彼が
      現地でお迎えをし、対面するなり
      涙しながらHug~♡
      まるで絵に描いたような、予期せぬ愛情表現に
      思わず母も涙~007.gif 
      
      楽しいことばかりではなくて
      言葉にならない色んな経験をして
      ひとり乗り切った1週間
      緊張の糸がプチンと切れたのだろうか・・
      後で「なんであの時泣いてたん?」と訊くと
      「みんなと別れるの悲しかったから」と言い
      なんだ母との再会というより
      そっちかよー(・_・;)っと思いつつ
      しかし、素直な愛情表現に癒され
      嬉しかったー♪

      誰も知らないところで、過ごした1週間
      それは特別な時間であったに違いない
      別れに涙するほど、仲間とお世話になった人への
      愛着が芽生え
      人のよさ、ふれあうことの楽しさを
      感じ取ることが出来ただろうか

      雛鳥は、少しづつ
      飛ぶ範囲を広げ
      大海原を渡るように
      彼もいつか飛び立つときが来る
      それを心配するより、喜べる親鳥でいたい

      
      
      

      

      
           
      
      
      

[PR]
by miyukita-ka | 2016-08-18 17:02 | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30