木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Essay( 225 )

パンとお菓子

Before
e0326699_17273894.jpg

After
e0326699_17294138.jpg
It's so cold today!!!
暑くて、ジメジメは苦痛ですが
寒いのも、辛い!

低温の季節は外出を控えがちなので
お家でチマチマ、ゴソゴソ
先日、「押入れの埃取り」を思い立ち
全部引っ張り出したら
色々あるわ、出てくるわ
隅々の埃もさることながら
どーして、こんなに、いつの間にか
モノがたまるのか?
プチ断捨離を実行!

「手放せば、必要なものが入って来る?」


*******

美味しいかぼちゃが手に入ると
作りたくなる、かぼちゃパン
我が家では、不動の人気者で
天然酵母でじっくり発酵させ
しっとりと焼き上げます
時々、お友だちにお裾分けして
幸せを分かち合います

パン作りは、幸せー♡
具合よく、発酵し
色よく、香ばしく、焼き上がるだけで
幸せー♡



バナナとお芋のスコーン
e0326699_18111089.jpg

ざっくりスコーンを
お芋とバナナでアレンジ
●お芋→もっちり
●バナナ→ふんわり
もっちり、ふんわりコンビで
素朴に美味しいスコーンに焼き上がりました

先日、職場の同僚の女性から
手作りプチケーキをお裾分け頂き
改めて、手作りの美味しさと幸せを
しみじみと感じることがあり

これからも
手作りパンとお菓子
ぼちぼち続け
幸せを振り撒こうと
決心!

好きなことと出会えて
好きなことを続けて来て
幸せー♡





















[PR]
by miyukita-ka | 2017-12-14 18:26 | Essay | Comments(0)

ママ会ランチ @大津 prince hotel


X`mas tree*

e0326699_18033794.jpg


How cute ! お菓子のまち
⇒よく見ると、琵琶湖湖岸風景
e0326699_17540933.jpg

寒いですー❆
今年は、師走に入ってから
急に冷え込み
まだ、今秋の紅葉プランも消化していないのに
これだけ寒いと出掛ける気にもなれず

先日、高校PTA研修会という名目で
ママ会ランチに参加^^
少し前に、リニューアル openした大津プリンスホテル
ロビー、レストランが改装され、いい感じ♡



Lunch バイキング @Biona
e0326699_18093402.jpg

38Fにある、Biona
Lake dining view という新しいネーミングが
ぴったり!
Lake viewを楽しみながらのお食事は
この上なく贅沢&幸せ♡

メニューが新しくなり
立命館大学 びわこキャンパス 健康科学部 
海老久美子研究室との共同
「Biona x ab lab.」を結成し
滋賀の健康をテーマに
季節の地元食材を生かした
チャーミングで真新しいメニュー満載!
お料理のネーミングがユニークで
ネーミングから、使用食材がわかり
プレートには開発者の学生の写真が
添えてありました




壁一面のガラス窓から見える風景
e0326699_18175660.jpg

すごい雲でしたー
琵琶湖、街、空、雲・・



e0326699_18232233.jpg

琵琶湖に架かる、近江大橋
この風景も好き♡




Dessert
e0326699_18255753.jpg

ちょっと、食べ過ぎ?
ほうじ茶プリンが、美味でしたー


子どもたちが高校にもなると
ママたちとの交流はほぼなくなるので
同じ高校に通うママたちと
情報交換の機会は、貴重なもの
子どもがいくつになっても
母は、つねに忙しく
かつ、元気でいなければならず
同志とのふれあいは
お互いの励みになる



お正月用しめ縄飾り*
e0326699_18554008.jpg

食事の前に、講師の先生に教わりながら
作りましたー☺
プリザーブドフラワーを使い
久しぶりのクラフトに挑戦!

ママ会ならではの
楽しい企画
豊かな時間を堪能して
Refresh!

Thank you so muchー💛


















[PR]
by miyukita-ka | 2017-12-11 19:05 | Essay | Comments(0)

tuku_ta


おうち食堂 tuku_ta
e0326699_21304368.jpg

手作りカレンダー作家
植田加代子さんのご縁で
また、ひとつ、いいとこ見っけー(*^-^*)ー
JR比叡坂本から、日吉大社へ向かう参道を歩き3分ほど
素敵な古民家、tuku_taさん↓↓
https://www.facebook.com/tukuta/
ここで、植田加代子さんの個展を訪ねました
そのテーマは
「やりたいことは、やったらええ展24」
植田さんらしい
わかりやすく、心に響くことば


e0326699_21335354.jpg

e0326699_21484064.jpg

アプローチも、まるで民家
で・す・が、玄関を入ると
古民家の素晴らしき空間が広がります



e0326699_21522851.jpg

玄関ホールを見上げると
吹き抜けような高い天井と梁
そして採光窓から
具合よい光が差します



e0326699_21572757.jpg

玄関で靴を脱いで、上がると
右手が食堂
まるでお家のダイニングのよう
大きな長テーブルと四角いテーブルが2つあり
ダークブラウン系の色調と自然光のライティングが
とても落ち着きます



*今日のお昼ごはん* 
e0326699_22052250.jpg
このランチがまた
ほっこりお家の味なんですー

☆鶏肉し白菜のとろみ炒め
☆はやと瓜とりんごの酢のもの
☆鰆の柚子こしょうマヨ焼き
☆かぼちゃとベーコンの卵焼き
☆大豆のバター醤油炒め
☆土鍋ごはん
☆かす汁
☆漬物

これだけ付いて、1,100yen!!

ゆっくり、美味しく頂きましたー(*^-^*)ー
また、店主の女性が気さくな感じの方で
たまたま植田さんのお母さまも
同じテーブルで食事されていて
飛び入りのお初にも関わらず
みんなでお喋りしながら
美味しく、楽しく
頂きましたー(*^-^*)ー



e0326699_22275332.jpg

玄関を入って、すぐ左側の
ちょっとした小部屋で
植田さんの個展コーナーがあり
素敵なことばの作品がずらりと並んでいました

植田さんの作品は
心にすーっと届く
素直でわかりやすい
飾り気のないものばかり

植田さんから発せられる言葉も
一言、一言
丁寧に選ばれた言葉で
とても心地いい




e0326699_22400740.jpg
e0326699_22435659.jpg

何気に飾ってあった暖簾
昭和チックで
よくぞとっておいて下さった!
今も現役で使ってらっしゃることに
感激!
店主の女性がこのお家に嫁いで以来
ずっと、ここにあるのだそう

植田さんの個展されるところ
またイベントされるところは
センスいいところばかりで
なんとなく温かい
きっと、植田さんが
そんな人なのだろう

「やりたいことはやったらええ」

シンプルに励まされるなー(;'∀')



















[PR]
by miyukita-ka | 2017-12-09 22:51 | Essay | Comments(0)

♡ Happy birthday ♡


Happy 20th Birthday ♡
e0326699_16194133.jpg
先日、長女が20回目の誕生日を迎えました
20年ですよ! 20年!

20年が
こんなにも早いとは・・
これからの20年も
きっと、あっと言う間!
なんだろうなぁ・・

命とは、なんだろうか?と
よく考える今日この頃
本当に、よくわからない

カタチがあるようで
ないようで
どこまで、自分のものであるかさえ
よくわからない

考えてもわからないことは
そのまま置いといて
ただ、生きていることに
感謝する

この20年
健気に
よく一緒に生きて来て
くれました

子どもは、親を選んで
 生まれて来る
 その親から何かを
 学ぶ為に


選んで貰えたお蔭で
母となり
いつか、おばあちゃんになれる
可能性もある

命をつないでくれたんだよね
有難き、幸せ♡

感謝v(*^-^*)v感謝




























[PR]
by miyukita-ka | 2017-11-27 17:14 | Essay | Comments(0)

コミュニケーション


お友だちにプレゼント♡黒パン
e0326699_17153116.jpg

ここ10-20年ほどで
●PC → 携帯 → スマホ
が急速に普及し
情報源とコミュニケーションが
大幅に変化を遂げ
便利な反面
face to face 的な
コミュニケーションが減り
書き言葉によるやりとりが
断然増えました

しかし、あらゆることが
あの中に集約されていて
すごいもんです!

大学説明会に行くと
就活面接のハードルは
出身大学ではなく
「コミュニケーション能力!」と
言い切っておられましたが
それだけ、face to face 的な意思疎通が
あやしい若者が増えつつあるということで
人と関わることも日々の訓練と思えば
その積み重ねが大切なはず

人と直に話しせず
目も合わさず
声も聞かずに
コミュニケーションが成り立つ
そんな世の中では
コミュニケーション能力が育たなくて
当然!

情報化社会
デジタルでは割り切れない
間を読んだり
言葉にならない気持ちを汲んだり
大切なことは
目に見えない空気感
そのもの

はて
自分自身も、どれだけ
face to face で
近頃、人と話しているのか
疑問ではありますが・・(・_・;)



















[PR]
by miyukita-ka | 2017-11-12 17:03 | Essay | Comments(0)

*An unbelievable invitaion*


Appetizer*
サーモンマリネのタルタル仕立て
三種の薬味と鶉の卵 イクラ添え
パパイヤヴィネグレット
e0326699_17555940.jpg

あり得ないご招待を受け
養老孟司 講演会 @ホテルオークラ 京都
先週末、台風近づく雨模様の中
行って参りましたー(/・ω・)/

知的なことが大好きで
なぜ何?どうして?と
好奇心に突き動かされ
次々と本を読む
本のない人生なんてあり得ず
無人島に何かひとつ持って行けるとしたら
「本!」と答える

そんな素性で繋がるのか
元名誉教授の知人からのお招き

ホテルオークラに足を踏み入れるのも
お初!
そして、あの「壁」シリーズの
養老孟司先生のお話を
テレビでなく、生で聴けるとは

好きなこと「ずーっと」していると
あり得ないチャンスに
不意に、巡り会うもの



Soup*
旬の三種茸のクリームスープ 
カプチーノ風
e0326699_18174119.jpg


アイボリー系陶器に入った
茸のポタージュスープ
まったり濃厚!

講演会前の
1時間がランチタイム🍴
コース料理を頂きながら
お喋りするには、短い時間で
もう少し、ゆっくりとしたかったなー(*´з`)

養老先生も奥様とともに
皆さんと同じテーブルに着き
食事されていたのに、驚き!
大勢の聴衆を前に、講演会を直後に控えながら
食事が喉を通るのが、さすがプロ?



Main *
仔牛肉のロール仕立て 赤ワイン煮込み
ブルゴーニュ風
季節の野菜とポテトムース
e0326699_17054379.jpg


メインのお肉料理は
かなりのボリュームがあり
ソースもたっぷり
フランス料理は、胃袋が丈夫でないと
楽しめません(笑!)

ところで、養老先生講演会は
「京都の壁」をテーマとした内容

今や世界中の旅人が注目する街
京都
中世の時代に
当時の中国の都、長安を模して
碁盤目に区画整備し
人工的に作られた街
その機能性は現代にも受け継がれ
京都らしさ、ならではの雰囲気がある

しかし、ヨーロッパや中国と違うところは
城壁を築かなかったこと
外部に対し、閉鎖的と言われる京都
しかし意外にも、解放的な輪郭を
留めているというお話


Dessert*
シェフパティシエお薦めデザート
e0326699_17341967.jpg


ホテルオークラでの講演会となると
「何を着て行こうか?」と思いきや
聴衆は学者筋が多いのか?
案外地味で
友人曰く
「ドレスより、知的なことに投資する人たちのなのよ」と

そうそう!
自分自身も、衣食住のバランスでは
「食」→ 「住」 → 「衣」
厳密に言うと
「食」→ 「知」→ 「住」→ 「衣」
知的なことは、魂と密接につながっていて
心のエンジンみたいなもの

講演中
養老先生は
照れ笑いも含め
よく笑われていました

好きな虫の話になると
少年のように純真無垢で
楽しそうに話されます

偉い先生なのに
タッチがソフトで
軽やか
それが、人気の秘密でしょうか?

An Unbelievable invitation 
@ the unbelievable place

感謝♡感謝
































[PR]
by miyukita-ka | 2017-10-27 22:07 | Essay | Comments(0)

人生の先輩


たまごサンド& coffe @イノダ珈琲
e0326699_17324066.jpg

雨続き
そして大型台風接近中!
地球に住んでいると
時々、色んなものが迫ります
「地震、雷、火事、親爺・・」

「怒る人は、困っている人」
先日、ある人から教わり
なるほどと
感情が爆発するのは
エネルギーが満杯になり
堰を切るわけで
自然のエネルギーも満杯になれば
バランスを取り戻す為に
炸裂する必要があり
自然も困り果てた末のことでしょうか?
ならば致し方なく
出来るだけ、しかしお手柔らかにと
願うばかり・・(;'∀')

    *******

自彊術教室の帰り
人生の先輩から、お久しぶりに
イノダ珈琲にお誘いを受け
あれこれとお話を聞いたり
聞いてもらったり

先輩が長年お世話になった
お稽古事の先生が
末期癌の末、お亡くなりになったようで
ショックなことは
誰かに話することで、癒され
時間とともに、忘れ
日常のレールに戻れる

亡くなる1週間ほど前に
お見舞いされたときには
元気で、お話されたそうで
さすがの先輩も
動揺されたのでしょう
こと細かく、その時の様子を話されて
いつになく、私が受け止め役となり
お役に立てたなら
嬉しい♡

ところで
イノダ珈琲はインテリア、器類も
⇒レトロ系
サンドイッチのお味も
⇒懐かしい昭和の喫茶店風
ボリュームたっぷりで
食べきれないほど

そして
昭和の時代を生きて来ただろう
世代の方々のお客さんを
多くお見かけします

人生の先輩にとっても
昔からの行きつけの
喫茶店なのでしょうか?
先輩はいつも迷いなく
イノダを目指します!
昭和チックな雰囲気を残す
イノダコーヒー
 ♡LOVE♡






[PR]
by miyukita-ka | 2017-10-20 18:21 | Essay | Comments(0)

わろてんか②


*Cinnamon Roll 発酵中ー(*^-^*)*
e0326699_16234257.jpg

NHK連続ドラマ 「わろてんか」
親子揃って、毎日の楽しみー☺
小さな愉しみは、大切♡

「どうなった?」
「えー、可哀想ー」
「あの人、なんか嫌なかんじ・・」

他愛ないことで
必死になれる幸せ

SNSの発達で
TVが影を潜め
一緒に何かを囲み
時間をシェアし
共感することが
急速に少なったと思う近頃

TVのよさが
今になり
浮かび上がるようで

「辛いときこそ笑うんや」という
病床にある主人公の兄の言葉の一幕が
印象的

ところで
「わろてんか」
思えば、すごい関西弁のタイトルで
正確にイントネーションと
意味がすんなり伝わるのは
生粋の関西人でないと
無理ではないだろうか?










[PR]
by miyukita-ka | 2017-10-13 16:21 | Essay | Comments(0)

わろてんか

Coconutsmilk banana cake*
久しぶりに焼いてみましたー☺

e0326699_17163658.jpg
秋が好きー♡
四季の中で、一番ワクワクする
果物、芋栗、秋に採れるものが大好き!
朝晩の心地いい空気が大好き!

「感じること」
言葉にしたり、カタチにしたり
そこには、いつも「笑み」がある

今日から始まった
NHK連続ドラマ「わろてんか」
ナレーションの中に
"笑いは、人間にのみ備わった行為"という
言葉をキャッチして
なるほど!と頷く

子どもたちは、よく笑う
白い歯キラキラ見せて
笑いながら
お喋りをする

「笑う門に福来たる」と言うし
よく笑う人が近く居るのは
「福」がすぐそばにあるということだろう

「好きなこと」
「面白いこと」
「楽しいこと」をして
子どものような
感性を持ち続けると
軽やかな、やわらかい空気を
醸し出し
「笑み」が溢れるかもしれない

「わろてんか」
人生どう転んでも
笑うこと
これから、どうお話が展開するのか
楽しみー☺







[PR]
by miyukita-ka | 2017-10-02 18:09 | Essay | Comments(0)

Cafe Bibliotic Hello!


*Sandwich lunch*
e0326699_17031047.jpg

ついこの間、京都丸太町近く二条通りにある
ハロー画廊へ、長女に案内され
行ったばかり

そして、先日、仕事の研修でたまたま
知り合った人たちと
Cafe Bibliotic Hello!でランチ🍴
http://cafe-hello.jp/

素敵な空間でしたー♪
光と影のコントラストが素晴らしく
まるで、お寺の広間と庭園を彷彿させる
内と外、あの感じ

芸大出身のオーナーが
自ら図面を引き、町家を改造したという
"ブックカフェ"
抜き抜けの広々とした空間
大きなテーブル、ゆったりとした椅子
壁一面の本棚

落ち着いた色調と
空間使いが
何とも心地よく
店内に居ながら
南国リゾート感覚

平日、それもランチには
かなり遅めの時間にも関わらず
ほぼ満席状態

外国人常連らしき人たちも多く
ひとりの時間を楽しむ人
お連れさんとまったりする人
Cafe in Europe のような
ゆったりと時間を過ごす場所

ランチメニューは
お洒落で、ボリューム感ある感じでしたが
時間の関係上
隣のパン屋さんで、サンドイッチを選び
カフェラテをオーダー

ご覧の通り
お見事な"ラテアート"に感激!
生まれて初めて
目の前に
不意に現れたものだから
嬉しさひときわー☺

人を楽しませる仕掛けは
"芸"そのもの
やはり人気ある場所には
人の心を鷲掴みにする
"Insptration"が
散りばめられている

Cafe Bibliotic Hello!
バナナの木が目印
オススメですー☺




















[PR]
by miyukita-ka | 2017-09-28 17:41 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31