木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Breads( 72 )

グラハム食パン


ムクムク膨らんで
e0326699_16003230.jpg


さらに、ぐーんと窯伸びをして、焼き上がり!
e0326699_16022394.jpg

空梅雨のお蔭で
毎日お天気で、気持ちよく
しかし、梅雨はいづこへ・・?
「お天道さまの言う通り!」にするよりなし?

国産小麦「ゆきちから」デビュー戦 第2弾!
グラハム食パンを焼きましたー
今の室温がホシノ天然酵母で発酵するのに
いい感じの温度で
室内に約6-7時間ほど、置いておくだけで
こんな具合に、綺麗に発酵してくれます
酵母さんの働きやすい環境の今なわけです

人間も適温だと
過ごし易く
気分よく、動けるように
全ての生きものには
適温の作用が、きっちりと結果に出て来る
温めすぎず、冷えすぎず
いい塩梅の環境だと
いい具合になる

国産小麦「ゆきちから」
きめの細かく、風味豊かな
やわらかいパンに仕上がりました
国産小麦は、外国産に比べ
しっとり、もっちり、粉に甘味があり
きめ細かいのが特徴
苦味、えぐみがなく
ほんわかやさしい印象の味

小麦粉にも、日本人特有の
感性の細やかさが
反映されているようで
お米風土ならではのものかも?

ココナッツオイル&マヌカハニーを塗ってから
トーストすると・・
"ココナツツ&ハニー"のいい香りが漂い
ワンランクUPした
はちみつトーストになりましたー(#^.^#)

「ゆきちから」
ココナッツオイル
マヌカハニーの出会いで

朝から、幸せなひとときを頂きましたー♡
Thank you*













[PR]
by miyukita-ka | 2017-06-16 16:49 | Breads | Comments(0)

黒米&酒粕お焼き




                  餡子が恋しくなると、お焼き!
e0326699_18401817.jpg


           天然酵母で生地作りをし
           酒粕と黒米を練りこんで、おやきを焼きましたー
           和のパンは、その字のごとく、和みます♡

           酒粕を入れると、なんとも言えない風味が増して
           餡子とよく合います
           酒粕饅頭が美味しいのと同じ
           酒粕、おから、ブリのあら、鶏がら
           本来捨てられる運命にあるものですが
           いいダシや風味が出るので
           大活用します

           そろそろ、新酒の酒粕が出てくる頃なので
           東海道(旧道)沿いの酒屋さんの張り紙「酒粕あります!」を
           チェックしては、「出た!出た!」とウキウキ♡
           1年に一度しか、取れないものは
           「あと何年?」と、ふと寂寥感も感じつつ
           今年も元気で、新しいものが頂けることに感謝して
           今を大切にしたい気持ちになります

           おやきは、イーストやベーキングパウダーでも手早く作れますが
           天然酵母でゆっくり発酵させると、素材の風味を損なわず
           むしろ、本来の風味が増すように思います

           ”急がば回れ” 
           ゆっくり待つと、本来あるものが、本来生かされるべきかたちで
           そのまま出で来るのかも?

           自然に備わった力は人知を超える!
           パン作りから、学ぶこと多し☺




           
           
           
           
           


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-17 19:21 | Breads | Comments(0)

かぼちゃパン&スコーン




                    大好きな、焼き上がり風景
e0326699_17485788.jpg

             
             天然酵母で作る、かぼちゃパン
             もっちり、しっとりして、「美味しいー」と、人気者です♪
             実家から、かぼちゃが送られて来ると
             まとめて蒸し⇒小分けし⇒冷凍して
                   ⇒かばちゃスープ、パン、スコーン、パイetc..などに変身
             
             かぼちゃは、滋養たっぷり
             自然の甘味があり
             煮物だけでなく、色んなカタチで頂けるので
             とても重宝する野菜



                       積み木のよう?
e0326699_18005095.jpg


           「スコーンを研究しょう!」と思い経ってから
            かれこれ10年ほどになるだろうか?
           10年前に始めた頃は、バターたっぷりタイプが定番で
           あれから、日進月歩、辿りついたのは
           バター控えめ、植物系油脂メインのレシピ
           バターのようなコクを出す為、アーモンドパウダー or カシューナッツを加えます
           卵黄を加えると、ホロホロした感じになり、美味しいのですが
           翌日以降ねっとりした感じになるので、微妙・・

           お菓子研究は、筋トレと同じで
           常に、ちょこちょこしていないと
           すぐ感覚を忘れ、「アレっ・・」というほど
           あっけなく腕が落ちます

           何ごとも、『ちょこちょこ』やるのが大切ですね
           「継続は力なり!」と力まず
           『ちょこちょこ』と思えば、気楽に出来るかも?



e0326699_18260663.jpg
           
           

           




[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-01 18:26 | Breads | Comments(0)

コーンブレッド


                   💛Corn bread💛
e0326699_17030529.jpg


     秋雨前線停滞中~☔
     昨日はピカピかぁ~ゴロゴロ~が怖かったですねー
     ピカピカとゴロゴロの間に数秒あれば
     距離があり、自分の居るところには落ちないと言うので
     ピカピカの後は、ひたすら「間がありますよーに」と祈るばかり 
     
     自分が生まれてこの方、「家が!、命が危ない!」といった自然災害には
     未だ遭遇しておらず、どうにかスルーしていますが
     いつ、どういうカタチで、被害に遭い
     どう免れるかは、”紙一重”
    
     ⇀正面から来るか
      ⇀すぐ横を通り抜けるか
       ⇀後方から不意打ちに遭うか
        ⇀その時まで、わからない
         
     自然の中で生きることは、そういうことなんですね


              *****

     ここのところ、天然酵母で焼く、コーンブレッドが我が家で人気者!
     アメリカでコーンブレッドに出会い
     そのほんわか甘く、家庭的で素朴な味わいは
     なんとも、忘れられないもの
     11月の感謝祭では、七面鳥とともに食べる恒例のもので
     各家庭には、ママ自慢のレシピがあります
     感謝祭の休暇中、ファミリーで囲む、あの食卓・・
     年に数回ある祝日に、離れて暮らす家族や親戚が集まり
     大きなテーブルを囲み、お料理を頂きながら
     まったりとした時間をシェアする
     ほんわか和やかな食卓の中心には
     いつも温かい家庭料理がありました*
     
     
     ☆参考にしたレシピは↓
     ”リング型で焼く天然酵母のケーキとパン” 熊崎朋子著
     https://www.amazon.co.jp/gp/product/4839934886/ref=pd_sim_14_1?ie=           UTF8&psc=1&refRID=342Z0X5G50G4P6RYXZ8B
     
     天然酵母でパンやケーキを焼くと、素材の味が活かされ
     ケミカルな苦味がなく、ナチュラルでやさしい味わい
     身体にすーっとなじむ感じがします

     ほぼ混ぜるだけで出来るので     
     美味しいスイートコーンが手に入ったら
     Let's try!


     

     
     
         
     
     


      
          


[PR]
by miyukita-ka | 2016-09-29 17:05 | Breads | Comments(0)

かぼちゃパン

こんがり~焼けましたー
e0326699_16103007.jpg

     
      夏は国産カボチャの旬の季節
      頂きものが届いたので
      あれこれと、かぼちゃメニューの毎日

      かぼちゃパンを天然酵母で焼いてみましたー
      もっちりして大満足♡
      卵、牛乳、砂糖が多めに入る生地のせいか、色濃く仕上がりました
      今回の生地は、フードカッターでほんの1分ほど捏ねただけ!
      ですが、驚くほどいい感じに仕上がっています

      「パン作り、お菓子作り、したことないんですー」と
      先日も、若いお母さんと話すことありましたが
      機械さえ、つかいこなせば、いとも簡単です!

      何ごとも、普通にすれば
      日々の当たり前のことになり
      より簡単に、自分のなかで進化、浸透して行きます

      しかし、どこか恐れるところがあり(失敗など)
      躊躇し、トライしないでいると
      本当は全然恐くないことが
      ずーっと恐いままで

      何も考えず
      とりあえずやってみると
      なんだ、全然恐くないし
      どーにかなるもんだと
      急展開することがあります

      なにごとも、やる!
      やってみる!
      恐れを知らない2才児がトライの連続の果てに
      自律を獲得するように

      "Just do it !"
      
      
      
      







[PR]
by miyukita-ka | 2016-08-28 16:42 | Breads | Comments(0)

Dry River

e0326699_1764127.jpg


       打てば鳴る!共鳴する!というのは
       こう言うことだろうか・・

       大津市日赤病院近くにひっそりとある
       地味に、お洒落なパン屋さん、”Dry River”
       ちょっと、隠れ家的な立地がまた、凄いのに控えめ感があり
       一目置きたい存在

       どのパンも生地がきめ細かく、美味しくて
       素材がよく、新鮮で
       どれも丁寧に作られているのが、五感を通して伝わります

       サンドイッチのお惣菜の味付けはマイルドで
       素材のよさを引き立てています

       生きる為に、パン屋さんをしているというより
       パンを作って生きている感が
       パンを通して伝わり
       職人さんの思いをパンが語ります

       人の思いは、色んなものを通して伝わるもので
       パンの構想、素材選び、組み合わせ、成形
       焼き上げ、そしてディスプレイまで
       あらゆるところに、気と目を配り
       統一感ある素晴らしい作品ばかり
       そして、素でナチュラルなお店の雰囲気
       そこがまた落ち着くところ

       響きあえるものに出会えるって
       幸せ♡



       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-07-27 17:39 | Breads | Comments(0)

かぼちゃパン

                  ☆久しぶりのかぼちゃパン☆
e0326699_17353539.jpg


       パン作りを初めて、かれこれ8年位になるでしょうか?
       始めた頃は、何かに目覚めたように
       夢中で毎日焼き
       その時に出会ったのが、門間みかさんのレシピ
       彼女のシンプルな、おうちパンに惹かれ
       そのひとつが、かぽちゃのちぎりパン
       我が家の人気パンのひとつ

       パン作りは、ハードルが高そうに思えるようですが
       私の場合、子どもたちのように遊びの一環として
       毎日、繰り返すうちに覚えたので
       なんてことはなく
       今や、大切な生活の一部

       何でも、遊びで覚えると
       いつの間にか、出来ているんですよね
       遊びに熱中する
       心満たされる豊かな時間
       大事にしたいですね♡





       







       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-06-23 17:59 | Breads | Comments(0)

ルヴァン

             甲田幹夫さんの天然酵母パン「ルヴァン」上田店      
e0326699_153054100.jpg


       好きという気持ちは
       身体のどこからともなく湧いてくるもので

       お水に熱が加わると
        →分子が活発に活動し
         さらに熱が加わると
          →水が弾け出し
            沸点を越えると
             →気化し
       
       全く違うカタチに変化する

       好きという気持ちも
       熱の加わり方で
       身体があちこちに弾け
       その熱とともに旅をし
       最終的には、私の場合「文」となり
       別のカタチとなる

       人の行動を自然現象と照らし合わせて考えると
       なるほど、あれは自然なことだったのだと
       自分なりに納得したりする

       
       甲田幹夫さんの天然酵母パン「ルヴァン」のことを知ったのは
       働き方研究家 西村佳哲さんの著書「自分を生かして生きる」から
       
       「僕はある店のパンをよく買いに行く。そのパンは美味しいのだけれど
        ただのパンを食べている気がしない。栄養素とか、旨み成分以上のものが
        ミッシリと入っていて、明らかにそれを頂いている感じがする」

       パンの専門誌や雑誌などでも、たびたび甲田さんの記事を目にしては
       よくある行列の出来る人気ベーカリーとは一線を引く
       「何か」を感じ
       ずーっと、「ルヴァン」のことが心の片隅にありました


e0326699_16528100.jpg


       それは、長野県上田市、「真田丸」縁の地
       柳町という、城下町の風情を今も守り続け
       町家風の建物、酒蔵が軒を連ねる
       靜かな通りにあり
       ゆったりとした空気が漂うところ


e0326699_16225069.jpg


       古い商屋を改造した、少し薄暗い店内
       天井には、黒い梁があちらこちらにあり
       レトロな雰囲気に妙に心が落ち着く

       このパン&ディスプレイの雰囲気
       ”なかしましほ”さんの本に出て来る
       素朴なクッキー、ケーキ、イラストと似ている
       カントリー&ナチュラル

       やはりこういう、飾り気&気取りのない
       本質そのもの系に惹かれる


e0326699_16363765.jpg


       パンはこのように
       アナログ秤でグラム単位で購入出来る
       少しづつ、色んなパンを買いたい人にとっては
       有難いシステム
       しかし,普段から重量感覚に慣れない現代人は
       かなり、とまどってしまう

e0326699_16424659.jpg


       ルヴァンのパンを語るには
       オーナーの甲田幹夫さんという人を知らなければ
       その奥行はわからない
       その情報については、数々のサイトや著書に譲るとして

       自家製天然酵母、国産小麦、ナッツ類など
       丁寧に選ばれた滋養溢れる材料が合わさり
       パンを食べているというより
       栄養そのものを頂いているという感じがする


e0326699_16512739.jpg


       10時からはカフェタイムとなり
       パンとドリンクを選んで、2階でゆっくり出来る

       ●クロワッサン →粉の旨みがぎっしり
                何層にもなる生地が美しいー*
       ●ベルベデーレ →焼酎漬けのドライフルーツ&ナッツがぎゅーっと
       ●紅茶     →数種のハーブをブレンド
                そのアロマは格別~♡


e0326699_1659166.jpg


e0326699_1659235.jpg


       こんなレトロ&昭和チックなカフェスペース
       天井の梁がとても低く
       身長156cmの私でさえ
       何度もゴツンと頭を打つほどの高さ

       畳、お膳、座布団・・
       なんか落ち着きますー


e0326699_1733594.jpg


       天然酵母のパンは
       ゆっくりとした発酵具合なので
       時間が経つにつれ
       酸味が増し
       日ごと、味わい深くなります


e0326699_1752764.jpg



       翌日、お家でひとりマイランチ
       その感想は・・

       「・・・」
       
       言葉では表しづらく       
       粉、ドライフルーツ、ナッツ
       材料それぞれが生きている
       身体にすーっと、自然となじむ
       じっくりと味わえる

       オーケストラの
       色んな楽器の音が幾重にも、重なり合うように
       それぞれの息使いが
       ひとつになるように

       いい加減に合わさった
       それぞれの味が生きている
       丁寧に、長い時間かけて
       色んな人の手経て
       今ここにあるのが
       わかる

       これまで、たくさん美味しいパンを食べて来た
       けれど、これほど
       粉と材料ひとつひとつの味を感じ取ったことが
       あるだろうか・・

       畑からの採れたての野菜
       海で釣ったばかりの魚を
       その場でさっと調理して頂くときの
       美味しさ
       ある意味、あの感じに近いだろうか
       生き生きとしている

       身体が喜ぶのがわかる
       そんなルウァンのパン
       よくある行列の出来るパン屋さんの
       美味しくて、食べ過ぎてしまうパンではなくて

       ほんの少し頂くだけで
       心もお腹も満たされる
       身体によいパン
       そんな感じがした♡



       



       
       
       



                
       



             
       

[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-31 17:51 | Breads | Comments(0)

Bagle&Bagle

e0326699_171582.jpg


       アメリカにいる頃
       食事の前にお祈りをする人たちをよく見かけました
       ホームステイ先では、家族で食卓を囲むたび
       目を閉じ、順番制でお祈りを捧げ、ほんの短い間
       沈黙をします
       あの頃は、なんでもないことのように思えた光景が
       今では、いい習慣だと思えるようになりました

       毎日、お家で、いつもの食卓で、食事出来ること
       それは有り難いこと
       「頂きますー」と手を合わせ
       ほんの一瞬、沈黙する
       あのアメリカでの光景が今に繋がります


                 *****

       ”Bagle&Bagle” ブルーベリー 
       ほんのり甘くて、生地がもっちりとして
       美味しいー♡
       成型が、見事にみな同じ大きさで
       さすがプロ!
       何事も繰り返し、感覚を磨くよりないということ!

       ところで
       今週末は、縁あって、長野県松本に出向くことになり
       そこで、前々から気になって仕方のないパン屋さん
       「ル・ヴァン」上田店に立ち寄ることに!
       ここのところ、真田丸の影響で上田は人が多いそうですが・・
       
       長野へ行くのも、四半世紀ぶりなので
       美しい山並みを見るのも楽しみ♪





           



       


       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-20 17:37 | Breads | Comments(0)

黒ごまグラハム食パン

                      ♡Before♡
e0326699_14315178.jpg


                       ☆After☆
e0326699_14324789.jpg


        あるものが誕生するとき
        作り手の意志がまずありき
        世の中の色んなものは
        「作ろう!」と誰かが思った瞬間から
        生まれることになる

        日々の暮らしの中で
        何を思い
        何をカタチにして行くのか・・
        その繰り返し

        パンの材料に、酵母の働きが加わり
        適度な温度に置くだけで
        ふっくらとパンのカタチになる
        そこにオーブンの熱が加わり
        ぐぐぐーっと窯伸びをして
        こんがりと焼き上がる!

        何度繰り返しても
        本当に楽しくて♪

        粉の種類、水分、油分、砂糖の量を変えると
        焼き色と窯伸びの仕方が変わり
        仕上がりが変わるのも面白い

        毎回違う出来上がりのパンを
        翌朝、どう食べようか
        どうアレンジして食べるのがベストかと
        寝る前にイメージして眠りにつき
        朝起きたら、そのイメージで作ってみる

        パン作りと出会わなかったら
        一体、何をしていただろう・・と思うほど
        パンのことが意識にある毎日

        寝ても覚めても
        飽きずに、夢中になる幸せ♡
        パンさん、有難う☺




        
        

                
        
        
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-13 15:03 | Breads | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30