木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Breads( 77 )

ハードトースト


☆焼きたてー☆
e0326699_16313492.jpg
焼きたてパンは
まるで、散髪したてみたいに
フレッシュで
サッパリした感じ

時間とともに
生地が縮み
しわが出ます

人間も、お風呂あがりや
シャワーの後は
血行がよくなり
細胞がイキイキとして
フレッシュにな感じになります

出来たて!
新鮮な瞬間
気持ちいいですー☺

「1CW」カナダ産100%を使用
カナダ産最高級という意味だそうで
キメ細かくもっちりさっくり
弾力のある生地に焼き上がります!

作業性がよく、窯伸びよく
綺麗なキツネ色に焼き上がります*
My favorite 強力粉のひとつ

厚めにカットし、はちみつトーストが
オススメー(#^^#)ー









[PR]
by miyukita-ka | 2017-09-20 16:54 | Breads | Comments(0)

グラハム食パン


*My favorite kind of bread*
e0326699_15441197.jpg

朝晩涼しくなると
気分いいですー☺
蒸し蒸しから解放されると
妙にテンション↗

目覚めとともに
「今日は何しょうー」と
まどろみの中でイメージング

起きるととともに
玄関の掃除&庭のチェックをして
ウォーミングUP!

つい最近、20年来使い込んだ箒から
自然素材の玄関箒に新調し
なんとなく、お掃除が楽しいー♡

古いものを大切にするのも大事
しかし、キリをつけて
新しいものを取り入れると
リフレッシュして嬉しい♡

**********

暑さも一段落したので
そろそろ、ホシノ天然酵母パンの出番
やっぱり

💛💛
天然酵母LOVE💛💛

イーストでは出せない
もっちり、ふんわり感!
室温は、まだ高めなので
午前中に、涼しい場所で
一次発酵した後
少し冷蔵庫で休ませると
生地がダレずに
成形⇒二次発酵に移れます

やはり、あせらず
生地の状態を見て
人間の都合で無理させず
じっくり付き合うと
美味しいものが
Come outするかも?



















[PR]
by miyukita-ka | 2017-09-09 16:24 | Breads | Comments(0)

かぼちゃパン


くっきり、カタチよく焼き上がりー
e0326699_17244344.jpg


天然酵母のパンを焼くには
真夏は室温が高すぎ
生地がベタき、成形しづらく
カタチが上手い具合にならないので
イーストで焼いてみました

ゆっくりじわじわと発酵させたいので
イーストは1/4位にして
様子をみながら、室温発酵
一次発酵は、2時間ほど
二次発酵は、1時間ちょいで
くっきり綺麗なカタチとなりました



e0326699_17325712.jpg

天然酵母で、室温発酵すると
夏場は、こんなに綺麗なカタチとはならず
とくに、高さが出ません
ベターっとした感じになり
いかにもお疲れな感じ
天然酵母の適温は20℃前後らしいので

その点、イーストは
暑さにもめげず
イーストの量を調整することで
過発酵にもならず
具合よく出来ます

また低温発酵も可能なので
夏場は冷蔵庫で、じわじわ発酵してくれます

ただ、出来上がりの食感は
天然酵母は、もっちり、しっとり感があり
小麦粉、かぼちゃなど、素材の旨みを
しっかり、やさしく包み込む業がありますが
イーストは、その力はなく
「素材を合わせましたー」という感じ
そして、ケミカルな風味が後味として残る

「食感」と「風味」
食べものの美味しさは
つまるところ
そこにあるのではと
パン作りを通して
しみじみと思うわけで

実家から、かぼちゃがゴロゴロ届いたので
暫く、かぼちゃパンが焼けそうー☺










[PR]
by miyukita-ka | 2017-08-01 17:53 | Breads | Comments(0)

パンと癒し


*純粋無垢な姿に癒されます*
e0326699_17301613.jpg


もう、30年以上の前のお話
米国、カリフォルニアでのホームステイ先では
犬猫が数匹、馬、アヒルなど
まるで動物園状態のお家でした
「どうして、こんな沢山の動物を飼ってるの?」
と尋ねると
「あなたも、年を取ればわかるわ」と
ホストマザーに言われ
当時の彼女の年齢より、年上となった今
なんとなく彼女の気持ちが
わかるような気がします

癒しが必要だったのではと
近所にも、犬を可愛がってらっしゃる方が
大勢いらっしゃいます
その気持ちが、ようやくわかる
年齢と状況となりました


むぎゅ、むぎゅーっと、鎮座する姿がcute!
e0326699_16513781.jpg

私にとっては
パンがムクムク膨らみ
まあるく、愛らしい姿になるとき
どこからともなく愛おしさが
こみ上げて来ます

子どもたちが幼かった頃
その無条件の可愛らしさに
胸を締め付けられた
あの頃の思いと
ほぼ同じ

期待せずとも
時折、不意に
心を捉える瞬間があり
それが癒し

パン作りは
それをまた、口に出来るのですから
何度となく
癒されます

褒められようとするわけでなく
気にいられようとするでもなく
素性そのものが
純粋で無心である存在

年を重ねると
チリやホコリが累積して
そう言った、神性に惹かれれるのかも?













[PR]
by miyukita-ka | 2017-08-01 17:17 | Breads | Comments(0)

グラハム食パン&テリア特号


グラハム食パンでピザトースト♡
e0326699_18030067.jpg

人の出会いは、神秘的
小麦粉との出会いも
私にとっては、心ときめくもの

テリア特号(岩手産)
南部小麦を原料とし
小麦の香ばしさが素晴らしい
国産小麦
ハード系など
カリカリ香ばし系のパンにピッタリ!

テリア特号をベースに
準強力粉(フランスパン用小麦粉)
グラハム粉を混ぜ
グラハム食パンを焼いてみると

キンコンカンー!
そのストレートな香ばしさに
大満足ー☺

アレコレ野菜をのっけて
ピザトースートにすると
パンの香ばしさとカリカリ感が
相まって、たまりませんですー

国産小麦の中では
マニアックな類に入るという
口コミが気になり
敬遠しておりましたが
私的にはツボにハマりましたー☺

ハード系好みには、絶対お薦め!




[PR]
by miyukita-ka | 2017-07-28 18:27 | Breads | Comments(0)

グラハム食パン


ムクムク膨らんで
e0326699_16003230.jpg


さらに、ぐーんと窯伸びをして、焼き上がり!
e0326699_16022394.jpg

空梅雨のお蔭で
毎日お天気で、気持ちよく
しかし、梅雨はいづこへ・・?
「お天道さまの言う通り!」にするよりなし?

国産小麦「ゆきちから」デビュー戦 第2弾!
グラハム食パンを焼きましたー
今の室温がホシノ天然酵母で発酵するのに
いい感じの温度で
室内に約6-7時間ほど、置いておくだけで
こんな具合に、綺麗に発酵してくれます
酵母さんの働きやすい環境の今なわけです

人間も適温だと
過ごし易く
気分よく、動けるように
全ての生きものには
適温の作用が、きっちりと結果に出て来る
温めすぎず、冷えすぎず
いい塩梅の環境だと
いい具合になる

国産小麦「ゆきちから」
きめの細かく、風味豊かな
やわらかいパンに仕上がりました
国産小麦は、外国産に比べ
しっとり、もっちり、粉に甘味があり
きめ細かいのが特徴
苦味、えぐみがなく
ほんわかやさしい印象の味

小麦粉にも、日本人特有の
感性の細やかさが
反映されているようで
お米風土ならではのものかも?

ココナッツオイル&マヌカハニーを塗ってから
トーストすると・・
"ココナツツ&ハニー"のいい香りが漂い
ワンランクUPした
はちみつトーストになりましたー(#^.^#)

「ゆきちから」
ココナッツオイル
マヌカハニーの出会いで

朝から、幸せなひとときを頂きましたー♡
Thank you*













[PR]
by miyukita-ka | 2017-06-16 16:49 | Breads | Comments(0)

黒米&酒粕お焼き


餡子が恋しくなると、お焼き!
e0326699_18401817.jpg
天然酵母で生地作りをし
酒粕と黒米を練りこんで、おやきを焼きましたー
和のパンは、その字のごとく、和みます♡

酒粕を入れると、なんとも言えない風味が増して
餡子とよく合います
酒粕饅頭が美味しいのと同じ
酒粕、おから、ブリのあら、鶏がら
本来捨てられる運命にあるものですが
いいダシや風味が出るので
大活用します

そろそろ、新酒の酒粕が出てくる頃なので
東海道(旧道)沿いの酒屋さんの張り紙
「酒粕あります!」を
チェックしては、「出た!出た!」とウキウキ♡
1年に一度しか、取れないものは
「あと何年?」と、ふと寂寥感も感じつつ
今年も元気で、新しいものが頂けることに感謝して
今を大切にしたい気持ちになります

おやきは、イーストやベーキングパウダーでも
手早く作れますが
天然酵母でゆっくり発酵させると
素材の風味を損なわず
むしろ、本来の風味が増すように思います

   ”急がば回れ” 
ゆっくり待つと、本来あるものが
本来生かされるべきかたちで
そのまま出で来るのかも?

自然に備わった力は人知を超える!
パン作りから、学ぶこと多し!

          
           
           


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-17 19:21 | Breads | Comments(0)

かぼちゃパン&スコーン


大好きな、焼き上がり風景
e0326699_17485788.jpg

天然酵母で作る、かぼちゃパン
もっちり、しっとりして、「美味しいー」と
人気者です♪
実家から、かぼちゃが送られて来ると
まとめて
蒸し⇒小分けし⇒冷凍して
⇒かばちゃスープ、パン、スコーン、パイetc..に変身
             
かぼちゃは、滋養たっぷり
自然の甘味があり
煮物だけでなく、色んなカタチで頂けるので
とても重宝する野菜



積み木のよう?
e0326699_18005095.jpg

「スコーンを研究しょう!」と思い立ち
かれこれ10年ほど?
10年前に始めた頃は、バターたっぷりタイプが定番で
あれから、日進月歩
辿りついたのは・・
バター控えめ、植物系油脂メインのレシピ
バターのようなコクを出す為
アーモンドパウダー or カシューナッツを加えます
卵黄を加えると、ホロホロした感じになり
美味しいのですが
翌日以降ねっとりした感じになるので、微妙・・

お菓子研究は、筋トレと同じで
常に、ちょこちょこしていないと
すぐ感覚を忘れ、「アレっ・・」というほど
あっけなく腕が落ちます

何ごとも、『ちょこちょこ』やるのが大切ですね
「継続は力なり!」と力まず
『ちょこちょこ』と思えば、気楽に出来るかも?



e0326699_18260663.jpg
           
          



[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-01 18:26 | Breads | Comments(0)

コーンブレッド


💛Corn bread💛
e0326699_17030529.jpg


秋雨前線停滞中~☔
昨日はピカピかぁ~ゴロゴロ~が怖かったですねー
ピカピカとゴロゴロの間に数秒あれば
距離があり、近くに落ちないと言うので
ピカピカの後は、ひたすら「間がありますよーに」
と祈るばかり 
     
自分が生まれてこの方
「家が!、命が危ない!」といった自然災害には
未だ遭遇しておらず、どうにかスルーしていますが
いつ、どういうカタチで、被害に遭い
どう免れるかは、”紙一重”
    
⇀正面から来るか
 ⇀すぐ横を通り抜けるか
  ⇀後方から不意打ちに遭うか
   ⇀その時まで、わからない
         
自然の中で生きることは、そういうことなんですね


   *****

ここのところ、天然酵母で焼く
コーンブレッドが我が家で人気者!
アメリカでコーンブレッドに出会い
そのほんわか甘く、家庭的で素朴な味わいは
なんとも、忘れられないもの
11月の感謝祭では、七面鳥とともに食べる恒例のもの
各家庭には、ママ自慢のレシピがあります
感謝祭の休暇中、ファミリーで囲む、あの食卓・・
年に数回ある祝日に、離れて暮らす家族や親戚が集まり
大きなテーブルを囲み、お料理を頂きながら
まったりとした時間をシェアする
ほんわか和やかな食卓の中心には
いつも温かい家庭料理がありました*
     
     
☆参考にしたレシピは↓
”リング型で焼く天然酵母のケーキとパン” 熊崎朋子著

天然酵母でパンやケーキを焼くと、素材の味が活かされ
ケミカルな苦味がなく、ナチュラルでやさしい味わい
身体にすーっとなじむ感じがします

ほぼ混ぜるだけで出来るので     
美味しいスイートコーンが手に入ったら
Let's try!


     

  

      
          


[PR]
by miyukita-ka | 2016-09-29 17:05 | Breads | Comments(0)

かぼちゃパン


こんがり~焼けましたー
e0326699_16103007.jpg

夏は国産カボチャの旬の季節
頂きものが届いたので
あれこれと、かぼちゃメニューの毎日

かぼちゃパンを天然酵母で焼いてみましたー
もっちりして大満足♡
卵、牛乳、砂糖が多めに入る生地のせいか
色濃く仕上がりました
今回の生地は、フードカッターでほんの1分ほど捏ねただけ!
ですが、驚くほどいい感じに仕上がっています

「パン作り、お菓子作り、したことないんですー」と
先日も、若いお母さんと話すことありましたが
機械さえ、つかいこなせば、いとも簡単です!

何ごとも、普通にすれば
日々の当たり前のことになり
より簡単に、自分のなかで進化、浸透して行きます

しかし、どこか恐れるところがあり(失敗など)
躊躇し、トライしないでいると
本当は全然恐くないことが
ずーっと恐いままで

何も考えず
とりあえずやってみると
なんだ、全然恐くないし
どーにかなるもんだと
急展開することがあります

なにごとも、やる!
やってみる!
恐れを知らない2才児がトライの連続の果てに
自律を獲得するように

  "Just do it !"
      
      




[PR]
by miyukita-ka | 2016-08-28 16:42 | Breads | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30