木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Sweets( 146 )

Carrot cake



                  久しぶりに焼きましたー
e0326699_11380851.jpg

              GWも後半に入りました!
              前半はお天気に恵まれ、全国各地、行楽日和♪
              後半に入ると、なんとなく "Maniac Monday"的な気分・・

              Carrot cake、焼きましたー(^.^)
              無心になる必要があったので・・
              先日、ある人から、一方的に叱責を受け
              「とほほ・・」な気分を癒す為
              
              自分自身も、子どもたちに、日々ガミガミ言いいますが
              やっぱり、よくないですー
              ガミガミ言う方も、言われる方も
              どうしょうもない!



                膨張剤は入れないので、素材の味がそのまんま
e0326699_11555509.jpg


             ベーキングパウダーなど、膨張剤を入れると
              ⇒ふわふわ生地に
             卵の泡立てのみ
              ⇒もっちりした生地に
            
             ヨーグルト、レモン汁で、さっぱり感を出し
             『水きりヨーグルト(100g)+メープルシロップ(大さじ1)』を混ぜたものを
             のっけて頂くと、さらにさっぱり感UP!!

             趣味は癒しですね*
             自然と趣味
             黙って、いつもそこにいてくれて
             ほっこりします*

             さぁ、明日でGWもラスト!
             楽しもうー(^.^)




             
             
             
             
             
             


              
              
              
              

[PR]
by miyukita-ka | 2017-05-06 12:15 | Sweets | Comments(0)

Honolulu coffee




               
                Whipped butter & maple pancake
e0326699_15354709.jpg


             
             身体と心は常に動かしていないと
             錆びつくので
             なるたけ、マメに身体を動かし
             心にも栄養と刺激を与えるべく
             久しぶりに、Let's go to the movie!
             「君の名は」見て来ましたー
             子どもたちが、絶賛していたし
             『大人から、子どもまで、幅広く楽しめるわよー』と聞き
             ずっと気になっていました

             映画は一時、別世界へ連れて行ってくれます
             長くジェットコースターに乗っているようで
             何の邪魔も入らず
             五感の全てが、一点に集中し
             ひたすらその世界に入り込む
             Ending roll が終わるまで
             放心状態で、そこに居るのは
             あの世とこの世の、中間的時間

             作品も素晴らしいです
             現実と夢、過去と現在が交差する
             不思議なストーリー
             まだの方は、是非!

             映画の前に腹ごしらえ
             "Honolulu coffee"でパンケーキを
             ハワイアンパンケーキは初めてで
             アメリカのパンケーキより塩けがなく
             しっとりと、ほんのり甘く
             しゅわっとした食感
             Maple syrup & coconuts milkをたっぷりかけて
             真ん中に、whipped creamがのっかり
             パンケーキの熱で、じゅわーっと軽く溶け
             シンプルながら、美味!





                クリームがハートのカタチに見えます*
e0326699_14260605.jpg


             Hawaian coffeeと言えば、"KONA"
             ハワイ島南西部コナ地区で栽培され
             柔らかな酸味と、ほどよい香ばしさ
             スッキリ爽やかな味わい
             これも美味!
             ⇒アメリカ本土のレストランやファーストフード店にある
             一般的なコーヒーとは全く別物!

             アメリカ映画や、絵本にもパンケーキはよく登場します
             お手軽で、ささっと準備出来るところが
             いかにもアメリカらしい
             日本のホットケーキミックスは、お手軽に美味しく焼けますが
             よく膨らみ、ボリュームたっぷり
             アメリカのパンケーキのように薄く焼くには
             かなり水分を多めに足す必要があります

             シンプルで美味しいpancake
             研究に火がつきそうー☺

                                     
             

                         
             
             
             





[PR]
by miyukita-ka | 2017-02-22 15:00 | Sweets | Comments(0)

Banana coconuts cake




                  ほんわか幸せ♡ケーキ
e0326699_18042264.jpg


            昨日は、春の兆しを感じる、いいお天気でした*
            お花の蕾が膨らみ
            鳥たちを、よく見かけるようになり
            動物も、そわそわと活動を始める春
            デジタルな時間から解放され
            大きな時のうねりを感じる春
            ぐるぐる回り続ける時の狭間で
            命の始まりを感じる春
            It's around the corner!

                  ******
            
            "Coconuts cream"が手元にあるとき
            バナナと合わせて焼くケーキ
            ホシノ天然酵母で半日ほど、じっくり発酵させると
            もっちりした、不思議な食感に焼き上がります*

            見た目がシンプルなので
            ラム酒とメープルシロップを合わせたものを
            焼き上がりにハケでたっぷり塗ってみると
            光沢のある、美しい仕上がりになりましたー
            艶がプラスされると、なんだかグレードUPします

            人間も見た目が大事
            艶のある綺麗な人に出会うと
            なんだか、じーっと見惚れてしまう
            艶、人間の場合、そう簡単にはプラスされませんよね・・(・_・;)            
            
            

            
                     




[PR]
by miyukita-ka | 2017-02-16 18:20 | Sweets | Comments(0)

お芋のアップルティー scone



                お芋たっぷり、しっとり柔らかい食感
e0326699_17282472.jpg

          
          お芋大好きの人には、お薦めスコーン
          粉よりお芋がたっぷり入ります
          宮本しばにさん「さつまいものスコーン」のレシピを参考に
          自分なりにアレンジを加えました


          
            
                 芋のアップルティー scone  約8個分

          ☆材料    さつま芋     250-300g (皮付きのまま焼き芋にして冷ます)
                 薄力粉      150g
                 きび砂糖     20g
                 塩        小さじ1/4
                 ベーキングパウダー   大さじ1
                 アップルティーティーバック  1袋
                 菜種油      大さじ4
                 牛乳or豆乳    大さじ1前後
                 バニラエッセンス     少々
                 ラムレーズン      30g
                 シナモン       少々

          
          ☆作り方   ①皮付きのさつま芋を適当に包丁でカットし、フードカッターに入れ
                  ガッガッガッと粗く撹拌する。
                  薄力粉、きび砂糖、塩、ベーキングパウダー、アップルティーを混ぜたものを加え
                  ガッガッガッ、ガーっと撹拌する。
                 ②菜種油を加え、ガーっと撹拌し、全体が混ざったら
                  牛乳or豆乳、バニラエッセンス、ラムレーズン、シナモンを加え、ガッガッガッと固さを
                  見ながら、ゆっくり撹拌する。
                 ③生地をボールに入れ、軽く捏ね、ひとまとめにする。
                  生地をカードで縦半分にし、切った半分の生地を残りの生地の上に重ね
                  ぐーっと元の高さにする。それをもう一度繰り返す。
                 ④生地を約3-4cmほどの高さに、四角にまとめ、型でぬく。
                 ⑤天板に並べ、グラニュー糖をパラパラとふりかけ
                  180℃で約15分焼く。


                 お芋の自然の甘味と、アップルティーの香り
                 ラムレーズン、シナモン風味が、best matching!
                  ⇒フードカッターをお持ちでない場合
                   手で混ぜても、大丈夫です。

                 身近にあるものを寄せ集めて出来た
                 まかないスコーン
                 そもそも、おうちおやつは
                 その素朴さがいい

                 アップルティーは、香り高いものを選んで下さい♡
                 
                 
                 


                  
                 
                 
  


          


[PR]
by miyukita-ka | 2017-02-03 18:19 | Sweets | Comments(0)

ガトーショコラ


*Gateau chocola*

e0326699_17353606.jpg

小学校6年生の頃の
文集に載せた将来の夢は「アナウンサー」
自己顕示欲が強かったのか
人前に出て
それもテレビに出ることに憧れたのだろうか?
それと書くことが好きだったので
「エッセイストになりたい!」と母に言うと
「作家になろうと思ったら、よっぽど苦労せんとあかん」
 と言われ
「えっ?、苦労?何の?」と思いつつ
他愛無い、子ども心をくじかれたように思えた

今こうして
好きなことをして
写真に収め
言葉で表現し
思いをかたちにすることに
心の充足を感じる

何になるのかより
何をするか
自分の中にあるものを
どう表現するか
そこに本来の自分らしさがあり
大袈裟に言えば使命があるように思う
いくつになっても、自分探しする自分が青臭い?
と思いつつ
出会いで繋がり、広がる世界が面白くて仕方なく
冒険はどこまでも続きそう

****************

バレンタインが近づくと
チョコレートをあちらこちらでお見かけし
チョコが恋しくなったので
あり合わせのチョコと材料で、ガトーショコラを焼きました

宮本しばにさんのレシピで
バター、卵なし、チョコも砂糖も控えめの
あっさりタイプ

米国ゃ欧州あたりのレシピは「ひぇっー!」と言うほど
バターや砂糖たっぷり入り
それは濃厚な美味しさで、たまりませんが
あっさり作っても美味しいもんだと
新たな境地を発見!

柚子ジャムをアクセントに加え
シトラス系 Japanese tasteに仕上げました* 

チョコレートケーキはいつも人気者で
「あっ!」と言う間でした( ;∀;)







[PR]
by miyukita-ka | 2017-01-22 18:20 | Sweets | Comments(0)

苺大福



                  Yammy&Love 苺大福
e0326699_16352135.jpg

            
            新年が明け、瞬く間に1月も半ば!
            美味しい苺が出回るようになりましたー
            クリスマス時期は、高騰するだけに
            お手頃な今の時期が有難い

            久しぶりに、苺大福にchallenge!
            橋本の白餡の買い置きがあったので
            苺を包み、レンジで加熱した(餅粉+水+さとうを混ぜたもの)をくるむだけ



e0326699_16503543.jpg

            
            橋本の白餡は、キメ細かくまろやか
            もちもちした求肥と、とろけるように美味しく合わさり
            苺のジューシーさと相まって
            So delicious!
            息子の大好物で、美味しそうにほおばる姿が
            なんとも言えない「癒し」♡
            子どもの無邪気で、幸せそうな姿は、側にいる者を幸せにします

            お手軽に手作り出来るので
            美味しい苺と餡が手に入ったら、Let' try!





            
                        


[PR]
by miyukita-ka | 2017-01-13 17:17 | Sweets | Comments(0)

♡Happy X'mas♡



         
                   *Merry Merry X'mas Cake*
e0326699_17352199.jpg

            
             天皇誕生日の祝日
             83才になられたそうで
             生前退位の意向を今夏、表明され
             天皇というお立場の大変さ、辛さ
             平民には、想像が及ばないこと
             次世代の天皇家の人々の為にも
             国民の為にも
             人として生きる為にも
             決意表明されたのでしょう
             

             世間は、しかし、年末準備とクリスマス三連休のことで頭が一杯!
             プレゼントにパーティーに
             家に居る人も、働く人も
             準備する側は、大変ー(^.^)
             しかし、何事もなく、パーティー計画に勤しむことは
             幸せそのもの♡
             我が家では、X'mas cakeは自家製という恒例に従い
             今年も、朝からいそいそと、作りましたー☺



                 いつものスポンジ ⇀卵は別立て、ビスキュイ
e0326699_18074540.jpg

            縦4cm幅に切り目を入れたロールケーキ生地に、ほわほわのホイップクリームをぬり
            フルーツをのせますー
            (⇀あまりぎっしりのせると、巻きづらいので、ほどとぼにして)



e0326699_18140077.jpg


             くるくる手前から巻いて芯を作り
             ぺたぺたとくっつけながら、巻いていきますー
             (⇀ 子どもに任せると、喜びますー☺)
             落ち着かせる為、少し冷蔵庫で寝かして



e0326699_18200248.jpg


            生クリームを少しゆるめに泡立て
            たっぷりと、のっけて
            スパチュラナイフでトップを平らにしたら
            クリームをサイドに落として
            スパチュラを垂直に立て、台を回しながら
            サイドに綺麗にクリームを塗りますー



e0326699_18243525.jpg


           苺とフルーツをのっけて
           (⇀これが意外とむずかしく、やり直しが出来ない!)



e0326699_18275786.jpg


            最後に、固く泡立てた生クリームをデコレーション
            寝坊して、大学の授業をさぼった長女が
            タイミングよく現れ、ひょいひょいと慣れた手つきで、デコレーション完成!
            「今夜のパーティー楽しみー♪」と言いつつ
            昼からの授業に行かれましたー☺


            巷では、連休中、ケーキ屋さんは、てんてこ舞い
            パティシエさんのケーキも素敵ですが
            我が家は、自家製で大満足ー♡
            今年も、皆元気で、X’mas連休を過ごせることに
            
                      *感謝*
            

             
             


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-23 18:40 | Sweets | Comments(0)

柚子ジャム



               甘酸っぱい、柑橘系ジャム、黒パンと名コンビ!
e0326699_13595834.jpg

            
            今日は寒いですー( ;∀;)
            北風が吹くと、寒さが身にしみて
            思わず外出の予定をキャンセルし、引っ込みがちになります
            寒いと、エビのごとく、背を丸めがち
            しかし、背骨や腰を丸めると、血流が悪くなるので
            寒いときこそ、背筋をピンと骨盤を立て、下腹に重心を置くと
            意外にもポカポカします
            日々、姿勢を意識することは、健康な心身作りのfirst step!
            自彊術を実践するうち、そう実感するようになりましたー☺

            
                      *****            
            
            久しぶりに、自家製ジャムを作り、大満足ー(^^♪ー
            冬は柑橘系のものが出回る季節
            中でも、柚子は、和食には欠かせないもの
            近頃では、フランス、イタリア料理などでも、人気上昇中らしく
            シェフが四国の産地に、買い付けに来るとか
            確かに、柚子の香りと果汁は、オレンジほど甘すぎず
            皮のほろ苦さは、格別のもの

            柚子の皮は、固いので、30分ほど茹で
            ほどよくソフトになったものを、千切りにし
            果汁と砂糖と一緒に、ぐつぐつ煮るだけ
            バニラ、お好みのリキュールを加えると
            香りよく仕上がります

            砂糖の量 = (果汁+皮)x 0.4
            市販のジャムは保存性を高めるため、大抵、糖度はかなり高めですが
            私のジャムは、甘さを控え、柑橘系のほろ苦さとのバランスを取ります
            その変わり、日持ちはしないので、小さな小瓶に詰めて
            フレッシュなうちに食べきります
 
               黒パン + クリームチーズ + 柚子ジャム
               =My lovely time♡





             
            
                     


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-14 14:41 | Sweets | Comments(0)

Carrot & Banana cake





                       "Carrot cake"
e0326699_14384072.jpg


            スパイスの効いたケーキが好きです♡
            ほんのりとした甘さに、スパイスが名脇役として
            美味しさを引き立てます

            ジンジャー、シナモン、クローブ・・
            適当に、粉類に混ぜて
            今回は、卵をきび砂糖と一緒に、湯煎でふんわりと泡立て
            人参のすりおろしと、レモン汁、菜種油を混ぜるだけ

            ベーキングパウダーを入れると、高さが出てキレイですが
            どうしても特有の苦味が出るので
            ほんの少しにするか
            全く入れず、卵の泡立ての力だけで、膨らませると
            やさしい味に焼き上がります


                     
                      ”Banana cake"
e0326699_14562191.jpg


           ひと昔前は、「バナナは遠足のおやつに必ず入っていた」というほど
           外国産の貴重な果物のひとつ
           しかし今や、当たり前のように、いつもある安価な果物
           ここ40-50年の間に、日本の貿易環境はガラリと変化し
           ありとあらゆる食物が、手に入るようになりました

           しかし、その中でも
           バナナは、いつも身近にある、不動の人気のある果物
           我が家では、そのまま食べることは、ほぼなく
           ケーキの材料になることが殆ど

           バナナ甘い香り + きび砂糖のやさしい甘味 + バニラの香り
           = 家中が幸せな香りに包まれます♡
           
           自然の甘い香りは、かなり気分に影響を与えます
           子どもたちは、チョコチップ入りが大好きで
           チョコが入る、入らないで、かなり売れ行きに影響が出ます

           身近な材料で、ささっと作る、ナチュラルなケーキ
           ”Aunt○○’s ケーキ” みたいなものが密かな憧れー(*^_^*)ー
             



           


            


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-12 15:04 | Sweets | Comments(0)

ワッフル




                   カタチよく焼けましたー
e0326699_15413920.jpg

           
           直火焼き、ワッフルメーカーを、ついに手に入れましたー!
           ひとそれぞれ、手に入れたいものは、さまざま
           私は、昔から、貴金属、ブランドもののバッグや洋服など
           高級品には全く興味なく、それこそ「ブタに真珠」
           しかし、「旅に出たい!」と思えば
           かなり大金はたいたり
           趣味のお菓子パンの道具、食材、本、お習いごとには
           コツコツ投資したりします
           
           あっ、それから、宝くじは絶対に買いません!
           運に完全に任せるようなこと、考えない人です
           自分の賄い内で、充分幸せです♡

           Vintantioなど、電気ワッフルメーカーは、よく目にするのですが
           直火焼きは、あまりなく
           先日、通販でお手頃なものと出会えたので、即購入
           ”ママレンジ”並の興奮ですー☺

           絶対くっついて、上手く焼けなかった「ママレンジ」
           なぜ!と当時はイライラしましたが
           単に、子どもの玩具なので、高温になると危険だからでしょう・・と
           今となっては理解します

           ワッフルの話に戻しますが
           ワッフルと言っても、色々あり
           ●ベルギー製  →バターとシュガーたっぷり、濃厚
           ●米国製    →意外とあっさり
           ●フランス製  →しっとりソフト、ふわふわ生地
                    クリームを挟むタイプ

           どれも、パンケーキと同じく、お手軽に出来てしまうのが魅力♡
           しかし、型がデコボコしているだけで、なんとなく高級感あり!

           休日の朝の楽しみが、増えたぞー(^◇^)ー
                     

           
           

[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-11 16:30 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28