木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Sweets( 146 )

カップケーキいろいろ



                 

                  ちょこっと、小腹におさまる、カップケーキ
e0326699_15422134.jpg


             「時間の使い方」、「お金の使い方」
             誰にとっても,永遠のテーマ
             若い頃は、時間たっぷりあるのに(→今から思えば)
             肝心なところでは、いつもバタバタで
             結果悪く、自己嫌悪に陥り、悪循環の繰り返し

             お金は、身の丈に合ったものは、それなりにあるのに
             「ない!」といつも欠乏感があったような気がする

             若き頃は、”もがき”の時期
             大学1年の長女が、まさに日々もがいているのを
             脇目にして
             ふと、自分もそー言えば・・と思い出す
             若き頃は、上昇気流に乗り、エネルギー満載なので
             色々と大変・・


                      *****

             初めてのお菓子作りは、クッキー、マドレーヌなどが定番
             ドキドキしながら、レシピと睨めっこ
             レシピ通りにすれば、写真通りに上手く出来ると思いきや
             カチカチこげこげ、カップからはみ出したり
             撃沈すること多々あり
             
             あれから・・何十年?
             いつも、どこか、焦っていたあの頃の自分
             経験を重ねることは
             理想と現実のギャップを埋めることでもある
             そうして、少しづつ成長するのかも?
             
             カップケーキを作ると
             お菓子作り1年生だった、幼い自分を思い出す
             ホットケーキと同じく
             なんだか、ほっこりする

             
             
             

             


[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-06 16:00 | Sweets | Comments(0)

さつま芋&アップルティー スコーン




                 ♡Apple tea & さつま芋 絶妙コンビ!♡ 
e0326699_14493802.jpg


             子どもの涙は見るに、つらいもの
             よく出来る子は、少し間違えただけで
             「はっ!」として、悔しいのか
             「ヤバい!」と思うのか
             動揺し、涙さえ浮かべたりします

             正解することが当たり前で
             間違うことは、イケないこと
             幼い頃から、そう擦り込まれると
             つらいだろうなー

             子どもがよく出来ると
             親としては安心するけれど
             実は、子どもが重荷を背負ってくれていたりする
             成長に見合った負荷を見極めるのは
             本当に難しい


                       *****

             最近よく作る、さつま芋のスコーン
             粉とさつま芋が、ほぼ同量で
             砂糖は少なめ、お芋の甘味を最大限生かした
             自然派おやつ
             ごはん代わりにもなりそうな
             かなり、ずっしりした仕上がり

             英国のスコーンやアメリカのホットビスケットは
             油脂類が多めで、「サクっ」、「ホロホロ」していて
             ジャムやクリームをさらにたっぷりとON!するのが通例で
             満足感たっぷり
             しかし、どーも、最近、そーいうのは遠ざかりつつあり
             あっさり系を好むようになりました

             それは進化なのか
             成長のプロセスなのか
             それとも、熟成、退化?なのか
             よくわかりませんー( ;∀;)

             身体の変化に合わせて
             好みが変わるのは、ある意味自然かな?
             アップルティーは、ティーパックのものをそのまま加えましたが
             いい香りに仕上がりました♡
             
             
            

             
             


             
                          



[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-05 15:03 | Sweets | Comments(0)

Sweet potato モンブラン




                    ♡大好きなお芋系 デザート♡
e0326699_16455034.jpg



            「勉強しなさい!」と言わなくても、する子はするし
            言っても、「しない子はしない!」

            私の母は、3人の子育てをして、そう思うと
            子どもの頃、何度となく、聞かされ、育ちました

            身の回りの整理整頓、生活全般にも、同じことが言えるのではと
            自分自身の子育てを通して、同感しつつあります

            子どもたちが幼い頃は、「こーすれば、こーなるだろうか?」
            「やっぱり、叱ったり、言わないと、出来るようにならないのでは」と
            口やかましく、なりがちですが
            結果は、「言っても、言わなくても、ほぼ同じ」かな・・( ;∀;)

            人間の躾は、馬の調教のようには、いかない!
            子育ては、思うようにならない、ひたすらそのまま無条件に受け止める
            
そんな厳しい現実そのもの

                        
                         *****

            さつま芋が大好きで、たくさんあるときはデザートにアレンジ
            スイートポテトを少しゆるめに作り、モンブラン用の口金で絞れば
            モンブラン風デザートに



                   黒糖カステラ + ココナッツクリーム                   
e0326699_18000822.jpg
            


          カステラの切れ端の残りものに、ココナッツクリームをたらりとのせて
          スイートポテトをモンブラン風にぐるぐる巻きます
          あり合わせ賄いデザートの出来上がり~☺
          栗は高価で入手しづらく、ケーキ屋さんのモンブランは甘すぎて苦手なので
          さつま芋で代用し、お手軽ヘルシー系に仕上げます

          お家デザート、やっぱり落ち着くなー(*^_^*)





            
            
            
            
            
            
            
            
 

[PR]
by miyukita-ka | 2016-12-04 18:13 | Sweets | Comments(0)

素朴系おやつ



                    ♪Peanuts butter cookie♪               
e0326699_14322307.jpg
   
               
               Peanuts butter と言えば、"Skippy"
               アメリカ産、ブルーのパッケージに入ったのが、お気に入り
               
               小腹が空いた時、アメリカ人の人たちは
               おもむろに食パンの袋を出し、ピーナッツバターを塗り
               ムシャムシャと食べていたのを思い出す

               Spring breakの休暇中、オハイオ州に留学中の旧友を訪ねた時のこと
               同州に、帰省する大学の友人の車にのっけてもらえることになり
               途中、彼の実家に立ち寄ったとき
               夕刻の不意なお客さんに、義理の母が戸惑ったのか
               ”Do you wanna peanut butter sandwich ?"
               お腹具合を心配してくれたのを思い出す

               「えっ、ピーナッツバターサンド?」と意外なものに驚きながら
               "No, thank you. I'm OK!"
               "Are you sure ?"という、お決まり文句が交わされた
                
               もしかしたら、アメリカのPeanuts butter sandwichは
               京都の「ぶぶ漬けでもどーですか?」みたいなもの?
               しかし、アメリカの食文化は、あまりにもカジュアルー(;'∀')

               ピーナッツバターの残りものを、どーにかしたくて
               Cookieに変身させたら、とても美味しくて~☺
               サクサクに仕上がりました!
               もったいない精神に、少し手を加えみると
               意外なものに、命を吹き返すことあり(*^_^*)



                       ♪全粒粉 Biscuit♪
e0326699_16505008.jpg


               全粒粉とバターの香りは、英国の思い出とリンクする
               英国では、お茶と言えば、もちろん紅茶
               紅茶とともに、よく出て来るのが ”Digestive biscuit"
               丸くて、大きなbiscuitが、お茶に添えられ
               甘さ控えめで、シンプルな材料で作る定番品
               日本茶をすすりながら、お煎餅をかじる
               あの感じと似てるかな?



                  
                      ♪oatmeal cookie♪     
e0326699_17290474.jpg
             
   
              我が家では、cookie jarに常備していないと、なんとなく落ち着かない
              Oatmeal cookie♡
              噛み応えのある、ごりごりした食感が好き
              バターは使わず、菜種油or太白胡麻油で作るので
              あっさりとした仕上がり
              オートミールは繊維質たっぷりのせいか
              お通じがよくなるような気がします



              シンプルな材料を合わせ
              食べたいときに
              食べたいだけ作る
              家庭料理に飽きないのは
              そんなところにあるのかも?




              
              
                
                
                           
                
               

                
                        





[PR]
by miyukita-ka | 2016-11-30 15:03 | Sweets | Comments(0)

酒粕ココナッツプリン

e0326699_14553643.jpg


       ガラス瓶に入った、ヨーグルト
       子どもの頃、お風呂屋さんに通っていた頃
       脱衣所の冷蔵庫には、よく冷えた瓶詰の牛乳、ジュース
       そしてヨーグルトが売られていた
       しかし、いつも眺めるだけで
       滅多と買ってはもらえず
       その中でも、瓶詰めのヨーグルトは憧れの存在♡
       白くて、ほんのり甘く、さっぱりとした酸味
       そして、言葉では表せないあの食感
       今では、当たり前のように食べるヨーグルト
       しかし、瓶詰めとなると希少なので
       たまに買っては、瓶をキープ
       プリンやゼリーの器として、繰り返し使います

       酒粕をパンの生地に混ぜたり
       スイーツの材料に加えてみたり
       お酒の芳香なアロマがほんのりと加わり
       また、熟成するのか、日ごと美味しくなります

       ココナッツプリンに混ぜると
       ちよっと大人の味になり
       味に深みが出るように思います

       酒粕は、板状のものとバラのものがあり
       パンやスイーツに混ぜる場合
       バラの方が、混ぜやすく便利
       冷凍保存も出来るので
       新酒が出る頃、地元の酒屋で「酒粕あります!」という張り紙を見ては
       フレッシュなものを買い求め
       少しづつ、あれこれ使います

       発酵食品には、独特の香りとうまみがあり
       それは、麹菌などが発酵するするときに作り出す酵素の働きによるもの
       酵素は、たんぱく質をアミノ酸に変えたり
       でんぷんをぶどう糖に分解したり
       発酵というプロセスを経て
       アミノ酸、各種ミネラル、栄養素が豊富になり
       身体にもよく、腸内環境を整え、免疫力UP!

       目に見えない菌の働き
       食べものを美味しく
       身体を健やかにしてくれて
       感謝♡感謝




       
       

       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-07-27 15:48 | Sweets | Comments(0)

ブラウニー♡

e0326699_1844391.jpg


       チョコレートのお菓子は人気者
       その中でも
       ほぼ、混ぜるだけで出来てしまう
       Brownie♡
       ナッツとの相性がよく
       今回は、カシューナッツ入り

       パンやお菓子を作っては
       時々、職場へ持って行き
       ほっと一息
       雑談タイムの切っ掛けとなる
       
       この子たちのお蔭で
       どれだけ和ませてもらい
       人と話す機会を与えてもらっていることか

       Brownie♡
       甘さ控えめの、カリッとした食感に仕上がりましたー


       
       
       
             
[PR]
by miyukita-ka | 2016-06-16 18:23 | Sweets | Comments(0)

Blueberry cake

e0326699_17324246.jpg


       ぷるんぷるんの食感のヒミツは
       豆腐かな?
       食感からすると、クラフティ風のスイーツですが
       卵は使わず、豆腐が入り
       メープルシロップとレモン汁で
       さっぱりしたケーキに仕上がりました*

       
e0326699_17405723.jpg


       下層のケーキ生地をさっと焼き
       フィリング材料全部をフードカッターで混ぜ
       ケーキ生地にのせ
       冷凍大粒ブルーベリーを適当にぽぽんとのっけて
       焼くだけ
       ムースのような
       ぷるぷるした食感が新鮮♡

       これからの季節向きの
       さっぱりスイーツ**

       

       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-14 17:55 | Sweets | Comments(0)

Carrot&Banana cake♡

e0326699_16272979.jpg


       GWも残すところ僅かとなり
       主婦としましては
       いつもと違う時間ペースが続き
       少々お疲れ気味・・
       
       今朝はしかし、自彊術の研修に参加して来ましたー☺
       どの先生方も、いつもシャキっとスキっとしてらして
       そのエネルギーにはいつも感心するばかり!
       「元気で清々しくあること」
       その在り方が、マイナスイオン的で
       憧れ♡

                ******

       ここのところお気に入りのケーキ
       Carrot&Banana cake
       レモンのさっぱり感と
       シナモン、クローブ、ナツメグのスパイス
       ラムレーズンの芳香さが加わり
       バナナのもちもち感もプラス
       日ごと、しっとりし
       味に深みが増すような気がします

       甘さ控め、植物油で作るので
       軽い感じの仕上がり*


e0326699_17121475.jpg



       
                ほっとする、素朴なケーキ
                    ♡Love♡       
       
             


      
       

       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-07 16:57 | Sweets | Comments(0)

苺大福♡

e0326699_23571523.jpg


       なんとも愛らしいカタチをした苺大福
       和菓子屋さんでは、苺の季節の定番アイテム
       息子が好きで
       こしあんが手に入ると
       時々作ります

       生地は電子レンジで数分加熱し、混ぜるだけ
       意外と簡単に出来ますー

       洋菓子と違い
       和菓子はオイルフリーで
       あっさりとした美味しさ
       あんこは豆が原料なのでヘルシー
       体にやさしい

       日本食は
       見た目に美しく
       健康的で
       季節感がある

       小さなスイーツの中にも
       その要素が含まれていて
       日本人の美意識を
       改めて再発見!

       美味しい日本茶とともに味わう
       手作り苺大福
       幸せ♡






      
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-04-28 00:14 | Sweets | Comments(0)

Muffins

e0326699_16573660.jpg


       ここのところ我が家で人気のマフィン
       宮本しばにさんの
       Banana & Blueberry Muffins
       バナナ生地の方は、ヨーグルトが入るので
       しっとりもっちりした食感
       ブルーベリー生地は、バターと菜種油半々で
       ふんわりした食感

       クラムをトッピングして焼くと
       カリカリした食感がプラスされ
       見た目もグレードアップ↗↗

       子どもたちにも人気があり
       すぐに売り切れー

       そうそう、先日息子に
       「明日死ぬとしたら、何が食べたい?」と訊くと
       「スコーンとか、お母さんの作ったお菓子!」と答え

       「えーーーーっ?」と驚きとともに
       「そーなんーー!」と嬉しくもあり
       てっきり、唐揚げ、豚カツかと思いきや・・( ;∀;)

       母さん、楽しみでしていいることが
       そんな風に思ってもらえるとは
       好きなことを続けると
       不意に、いいことを言ってもらえることもあり
       そんなご褒美ないですね☺

       作って、食べて貰える人がいることに
       感謝♡感謝
       

       

            
[PR]
by miyukita-ka | 2016-04-22 17:16 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28