木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Health( 25 )

自彊術⑱


           
                      鹿跳渓谷
e0326699_18243300.jpg


            ”塵も積もれば山となる”
            いいものは意識的しないと積み上らない
            悪いものは、自然発生的にどんどん積もる
            
            ”自分がダメになるようなこと、自分が破滅するような悪いことはし易い
             自分のタメになること、自分にとっていいことはしにくい”
             という偈が仏教にあり
            本来私たちの心の状態は、自然と悪いほうに傾くように出来ている
             心は本来清らかだという人もいますが、実際は清らかどころか
             すごく暗くて黒くて悪いことをするように、常にそそのかされている
             状態なのです。
                        by アルボムッレ スマサラーナ 「人に愛される人 敬遠される人」

            「心身一如」
            心も体も、放置すると悪いほうに流れるのが自然であるなら
            少しでもベターになるよう、又は現状維持する為には
            日頃のお手入れ、メンテが必要

            先日、自彊術の関西地区研修会に参加し
            日頃のメンテ、鍛錬の賜物のような先生に出会いました
            自彊術の先生だけでなく、生徒さんの中にも
            年齢を聞いて、「えっ!」と驚くことがあり
            良くも悪しくも
            50代にしたことは、60代に現れ
            60代にしたことは、70代に現れ
            70代にしたことは、80代に現れる
            その後も同じく・・
            同じ年を重ねるなら、悪い方向ではなく
            よい方向に行きたいもの

            その為には、心身ともに鍛錬なんですよねー☺
            心も日々、色んな悪いこと考えたり、悪口言ったり
            人を裁いたり、責めたり、とめどなく悪い方へ走るのはいとも簡単
            体も、出来るだけ動かさず、疲れること、面倒なことは避ける
            そんな日々に流されていると・・・

            これから、20年、30年先
            自彊術の先生のように、心身ともに健やかで爽やかであるように
            心と体のメンテ、意識したいなー

            そんなことに気づかせてもらう機会に恵まれ
            感謝☆感謝



            
                       

            
            
             



[PR]
by miyukita-ka | 2017-01-19 18:32 | Health | Comments(0)

自彊術⑰

e0326699_16422220.jpg

      
      秋が来たように思ったけれど
      ここのところ、蒸し暑い日が続き、身体にこたえます
      不快な天候続きは、眠る、食べるという、人間の基本的欲求に
      影響を与え
      
         ◎眠れない⇀食べれない⇀だるい⇀やる気がしない
          だらだらする⇀イライラする⇀憂鬱になる

      しかし、世の中、暑さにめげず、元気で生命力溢れる人もいる
      生命力とは、一体どこから湧き、どう育つのだろう?
      
      ①若さ    
       子どもは、遊びとなると、雨風、暑さ寒さは関係ない
       彼らの存在そのものが生命力
      ②使命・責任 
       幼い子を育てる人、仕事など責任ある立場にあり
       他者を優先し、支える責務があり、ヘタってはおれない場合
      ③鍛錬
       窮地においても、前向きに対処し、困難を避けることなく
       立ち向かい、道を切りひらく、柔軟な力を備える人

      若い時には、無心で遊び
      受けるべく、責任のある立場を引き受け
      困難にもめげず、しぶとく、ひたむきに取り組む

      人生の後半、益々元気な人は
      その辺のことをクリアして来ているようで
      自彊術教室では、そんな先輩たちから
      素敵な笑顔と、やさしさと、しなやかに生きる知恵を
      頂戴することがあり
      有難き幸せと感ずるところ

      身体と心は常に柔らかく
      日々のお手入れが大切
      力は入れず、抜くこと

      今日も、レッスンの後
      大先輩から、いいお話聞けて
      お昼、ご馳走までしてもらい
      感謝感謝♡



      


      
      

[PR]
by miyukita-ka | 2016-09-08 17:27 | Health | Comments(0)

身体を整えること

                  ♡今年お初!American cherry♡
e0326699_1441240.jpg


       "小説家の村上春樹氏は、自身の身体をモノ作りの環境として
        強く意識している。氏は『羊をめぐる冒険』を書いた33才の頃に
        長距離走を始めた。いくつものフルマラソンへの出場は、よく知られる逸話だ。
        小説を書くことは、1年かけて書いたものを、また1年かけて
        10回も15回も頭から書き直す作業だという。
        その作業を支える精神的な集中力、持続力は『身体の状態に大きく左右される』
        と彼は語る。”

                      「自分の仕事をつくる」 西村佳哲

        
        モノ作りをするとき、それを支える継続的パワーが必要で
        年単位で、小説を書くとなると、それ相応の体力気力が必要で
        やはり、一流と呼ばれる人は、作品を生む源の大切さを自覚し
        身体を鍛え、その素地を整えていると言える。

        いい仕事をするには
        つくづく、日々、身体を意識し、鍛え、整えることが大切であると

        小説を書くような創造的な仕事ではなくとも
        心身を整えることにより
        より充実した仕事(労働)が出来
        より心の充足感のある生活が望めるのではないだろうか・・

        まずは
        ⇀正しい姿勢
         ⇀息を整える
          ⇀適度な運動
           ⇀適正な筋力

        たつぷりと
        まず身体を整える時間を取り
        仕事に入る前の準備をする
        いいものを作るには
        そんな長いプロセスが必要

        あせらない
        あわてない
        たっぷりと準備運動をして
        本業に入る

        試してみる価値あるかも?





        
        

        
        

        
        
              
[PR]
by miyukita-ka | 2016-06-22 14:41 | Health | Comments(0)

自彊術⑯

e0326699_17253331.jpg


       いくつになっても
       先生、人生の先輩という
       生き方のお手本が必要で

       若き頃は
       同世代の人たちのことが気になり
       綺麗な人、センスのいい人、恰好よさに惹かれ
       上昇志向に憧れたもの

       しかし、年を経て
       身体、家族、社会との関わり方が変化し
       若き頃のように、問題は決して一直線、一筋縄ではなく
       「これから、何をどう生きるべきか」と
       漠然とした、方向性に迷う

       そんなとき
       人生の先輩の存在が
       そのお手本となる

       何も言わなくとも
       その存在から、伝わるものがある
       笑顔、立居振舞、人との関わり方
       そして信念

       信念のある人は強い
       しなやかな強さ
       ぶれることのない
       心身ともに体幹が鍛えられている

       自彊術教室の先生、生徒さんの中にも
       そんなお手本となる人たちがいる
       10年、20年したら
       私もそんな存在なれるだろうか?

       人生の後半こそ
       よき人生の先輩の存在に出会えるかどうか
       自助努力出来るかどうかで
       その後の"Quality of life"が
       決まるような気がする

       明日は、関西支部の研修会
       どんな先生方に新たに出会えるのか
       楽しみ♪
[PR]
by miyukita-ka | 2016-06-17 17:38 | Health | Comments(0)

自彊術⑮

e0326699_23411799.jpg


       自彊術の先生のお導きで
       数年前から、研修会に参加するようになり
       関西各地の教室から参加する会員の方々と
       指導者の先生方に出会う機会に恵まれ
       毎回、新しい出会いの素晴らしさを感じます

       これまで出会った自彊術の先生方は
       素敵な方がばかりで
       情熱的で献身的
       心も体もしなやか

       すべてにおいて
       指導出来るレベルまで達するには
       長い道のりで
       そこに入り込まない限り
       そうそう出来るものではなく

       雑念なく、何かに打ち込んだ者のみ
       許された領域というものを
       先生方との触れ合いを通して感じ
       いかに心をそこに開き
       今にひたすら集中することに徹する

       そんな姿勢なしに
       道たる道は開けず
       何も身につかない

       今の自分に欠けるものは
       そんなメンタル的なことだと
       少しづつ気づき始めたところ

       体操は身体で覚えることでありながら
       心のコントロールが基本
       心此処にあらずでは
       ただ身体を動かしているだけ

       スポーツも勉強も、何事の習得も
       心と身体が統一されて
       初めてモノになる
       
       「心を鎮め、今に集中する」
       その至難の業に、チャレンジ!








       

       

       

     


       
              
[PR]
by miyukita-ka | 2016-04-30 00:01 | Health | Comments(0)

自彊術⑭

e0326699_023798.jpg


       "あなたは自分の幸、不幸
        快、不快を人のせいにしていませんか?
         そうである限り
          あなたの人生は
           他の人に支配されたままです
        
        自分の幸せを他人に依存し
         自分の喜びは他人次第
          そんなことにならないように
           自分自身の中に
            幸せと喜びを、見出しなさい
”   by 葉 祥明

        
        頭をがつーん!とやられたような
        そんなポエム
        葉祥明さんの詩はシンプルで
        無駄がなく
        心にそのまま届きます

        自彊術は、「自らを強くする術」という意味らしく
        自分の心と体は自分の責任で、自分でメンテをする
        自律神経を整えて
        自分で心身のバランスをとる

        その思想は、葉祥明さんのポエムと相通ずるものがある
        自分の健やかな在り方は
        他人にしてもらうことではなく
        自分でする
        嵐が来ようと、槍が飛んで来ようと
        自分でその反応を決める

        "Choose happiness.
         Your thought is cause." by Dr.J.Murphy


         「幸福を選びなさい。あなたの考えが原因だから」

        健康も、人生も、人のせいにしていては
        幸せから遠ざかるばかり

        「自分の人生は、自分のハンドルの切りかた次第」ということ

        人生の大切なことを教わる自彊術
        本当に値打ちのある、ただものではない体操☺










         
      
[PR]
by miyukita-ka | 2016-03-18 00:58 | Health | Comments(0)

自彊術⑬

e0326699_163533100.jpg


       "Over 90% of of your mental life is subconscious,
        so men and women who fail to make use of this marvelous power
        live within narrow limits.
        Your subconscious processes are always lifeward and constructive.
        Your subconscious is the builder of your body and maintains all its
        vital functions. It's on the job 24 hours a day and never sleeps.
        It is always trying to help and preserve you from harm"
  
                              By Joseph Murphy


        「我々の精神生活の9割が潜在意識(無意識)によるものであり
        その偉大なる力を活用しないのは、狭い世界に留まるようなもの。
        潜在意識は常に、生命に対して肯定的、建設的であり、身体を作り
        重要な身体機能を維持している。24時間不休で人体を助けるべく
        機能し、危害から守ってくれている。」

        潜在意識、つまり無意識に機能する身体機能のこと
        その不思議にハマっております(#^^#)
        自彊術は、「自律神経を整え、万病を克服する」とされており
        その自律神経が、潜在意識そのものではないだろうか?

        ●心臓 → 生まれてから、ずーっと血液を送るべく打ち続け
        ●呼吸 → オギャーから始まり、ずーっと意識せずとも吸っては吐き
        
        心臓も呼吸も本来の自然のリズムがあるが
         →緊張、不安、心配、怒り、憎しみなどの意識が加わると
          →早くなったり、浅くなり
           →長くその状態が続くと
            →自律神経が狂う
             →病気になる

        "Your subconscious seeks to preserve your life
         and restore you to health at all costs.
         If you completely entrusted yourself to its wonder working
         power, you would be entirely restored to health."

        「潜在意識は、常に命を守り、健康な状態に戻すべく機能する。
         その不可思議な力を信ずれば、完全に健康体となる」
         と、Murphy氏は言います。

        潜在意識のシステムは、”心の在り方”に左右され
        まるで、意識の下部のように忠実に機能し
        不安、焦り、怒り、心配、憎しみ、嫉妬などあらゆる
        ネガティブな感情を持ち続けると、老廃物を除去をする
        神経、線、体細胞を破壊し、あらゆる病気を引き起こす
        原因になりかねないらしい。。。
      
        では、病気を避ける為、本来の健康を守る為には
        まず、「心の在り方」をコントロールするに限る。
        悪い感情は、さらっと流し、穏やかな気持ちに切り替えること
        そうすれば、自然と本来の自然治癒力が働き、健康となる。

        「病は気から」とは、まさにそういうことかと・・
        
        節分には「鬼は外!福は内!」と言いますが
        その鬼とは、自分の中の鬼のなんだと気づきます
        ネガティブ感情は、なるたけ早めに水に流すこと!

        野口体操の野口晴哉氏も、人間の行動や心の在り方の背後にある
        潜在意識の重要性を説きます。

        ”意識でどんなに共感しても、潜在意識で「と思い込んで」しまわなければ
        それは人間の力にはならない。あなたの体は弱いと他人にいくら言われても
        何でもない。何かの拍子に自分は弱いのだと潜在意識に「と思い込むと」
        弱くなる”               躾の時期より

        また、「と思い込んだ」方向に実現すると、野口氏、Murphy氏ともに説き
        
        ”色々の心の働きは行動に直接結ばれる。「と思い込んだ」方向に行動が
        無意識に導かれて行く。思い浮かべたことは、体に現われて来る。
        思い浮かべたことが潜在意識の中へ入り込んで「と思い込んで」しまった
        場合には意志ではどうしてもそれを崩せない” と野口氏は言います。

        では、いい方向に「と思い込む」ことも出来るはず
        自彊術の先生は「根拠のない自信」が自分を救うとよく言われます
        余計な心配する暇があれば、よきこと面白いことを思い浮かべる
        そうすれば、いい方向に無意識に導かれてゆくに違いない
        「と思い込む」

        そうすれば、自分の人生は文字通り「思いのまま」となると・・

        Joseph Murphy氏の本は、原書で読むのがオススメ
        とても簡潔で読みやすく、美しい文体の中に宝石のような
        輝く言葉に満ち溢れています♡

        Love reading, it is so fascinating !

        

        
        


   

        
                
        
        
        
        



        
[PR]
by miyukita-ka | 2016-02-05 17:10 | Health | Comments(0)

自彊術新年会@dio-diva

e0326699_17284441.jpg


       新年明けてから、早や3週間!
       12月が特急なら、1月は快速、2月は新快速で、3月は新幹線!
       地球はいつも同じペースで回ってるはずなのに。。
       心の持ち方次第かな?

       先日、自彊術教室の新年会がありました☺
       美味しいものを頂けるのも、楽しいお喋りも
       健康な心身があるお陰
       今年で新年会も5年目
       初めて自彊術教室を訪ねた時が
       ついこの間のようで
       ここまで続けられたのも
       優しく、時に厳しい、尊敬すべき師と
       前向きで楽しい、人生の先輩仲間に恵まれたから
       

e0326699_1762633.jpg


       烏丸四条から、高倉通りを2ブロック上った角地に
       お洒落な洋館があり、そこが老舗イタリアン"dio-diva"
       Dark brownの床、beigeの壁、そしてdeep greenのテーブルクロス
       ヨーロッパの路地裏レストランのような、落ち着いた雰囲気がいい
       
       給仕して下さるマネージャーさんは
       きっちりとした黒のギャルソン風スーツ姿
       洗練されたサービスマナーが素敵で
       男性におもてなしを受けるというのは
       本当に心地いい
       

                   
                    ”Antipasti misti”
e0326699_2258730.jpg
  

       美味しいシャンパンを頂きながら
       ゆっくりと頂く前菜
       新鮮なお野菜たっぷり
       ここのシェフは滋賀県、大津にお住まい
       ずっしり、自信溢れる感じのシェフ
       同じ滋賀県民としての親近感と
       作った人の顔がわかると
       お料理がより美味しくなるから不思議


                      "Pasta"
e0326699_2313346.jpg


       九条ネギと玉葱、ベーコン、辛口トマトソース
       京野菜を代表する九条ネギたっぷりのスパゲッティ
       あっさりとしたトマトソースと
       細目のアルデンテに仕上がったパスタと上手く絡み
       素材のよさがそのまま味わえます



                    "Insalata di manzo"
e0326699_15454427.jpg
 

       メインはお肉料理
       牛うで肉の香草焼き、サラダ仕立て
       お肉はとても柔らかく、新鮮野菜とともに
       ゆっ〰くりと頂きました♡
       お肉料理は、素材と焼き方加減がポイント
       シェフの腕の見せ所!


                    "Dolce"
e0326699_15563830.jpg


       お楽しみのデザートは
       抹茶のティラミス、ナポリ風プリン、柿のジェラート、オレンジ
       そして、ココアで描いたピサの斜塔
       このココア模様は一人ひとり違うものが描かれていて
       そんなオマケの遊び心が楽しい☺

       ナポリ風プリンの食感が衝撃的〰(/・ω・)/
       思わず、材料と作り方のコツを訊いてしまいました
       ゴマ豆腐orじぃーまーみ豆腐風で
       プリンにしては固め&まったりと極美味!!♡
       材料は ⇒生クリーム、さとう、卵のみで
       低温で2時間ほどかけ、じっくりと焼くのだそう
       シンプルで美味しいもの好きな私としては
         ~♡♡♡Ring a bell!!!♡♡♡~
       レシピを見つけて、再現するぞー
       プリンは素朴なデザートながら
       ほんわかじんわり、とろけるように
       お口の中で広がる幸せ


e0326699_21153258.jpg


       エスプレッソコーヒーカップの粋なこと!
       ちょこちょこっとサプライズありなのがdio-diva流
       そんな遊び心にも満たされ
       身も心も大満足~☺

       美味しいお料理と楽しいお喋り
       そしておもてなしの心
       それ以上のご馳走はありません(*^_^*)

       素敵な時間に感謝☆


       

       
       
       
       
       
       
             
[PR]
by miyukita-ka | 2016-01-24 17:29 | Health | Comments(0)

自彊術⑫ おばんざいParty

e0326699_23185075.jpg


       私が通う自彊術教室では
       体操と心身の健康について教わるだけでなく
       教室で出会う大先輩の方々から、家族愛、人や社会との関わり方
       そして自分の才能の生かし方まで、生き方のお手本として
       学ぶ機会が多々あります
       
       先日は、京都で400年続く老舗の暖簾を守り続け
       5人の子どもを育て上げられた
       いつもニコニコご機嫌で、お料理上手な大先輩のお家に
       お招きを受けました

       食をとても大切にされており
       ”まごわやさしい” (杏林予防医学所長 山田豊文博士提唱)的な
       野菜中心の日本の伝統食をささっと自分なりにアレンジし
       パパッと食卓に並べ
       色んな人を招いては
       さりげなく、食の大切さを伝えてらっしゃるように
       お見受けしました

       
e0326699_22533966.jpg


       どのお料理も手早く出来て、シンプルなものばかり
       味付けもやさしく、身体にすーっとなじみます
       素材には、しかしながら、こだわりがあり
       早朝に車を飛ばし、中央市場まで仕入れに行くのだそう
       
       皆で食事を美味しく頂いている間も
       殆ど一緒に食卓につくことはなく
       「今はまっている一品、今から作るわ!」と終始ニコニコ

       残ったものは、パックに詰めて、お持ち帰り
       鯖寿司が美味しいと、我が家の子どもたちも大喜びー♪
       
       400年も続くお店の切り盛りと子育て
       そして怖いお姑さんとのご苦労もあったようですが
       そんな話に及んでも、決して表情を曇らせることはなく
       いつもニコニコ

       子育て、家事、仕事の切り盛りで大変そうな人には
       さりげなく話を聞き、決して押し付けることのなくアドバイスし
       幸せと安心感を下さいます

       Give&Takeではなく
       Give&Giveな感じの人ですが
       与えることの以上の徳を受けとってらっしゃることは
       間違いありません♡

       ひょんな出会いから始めた自彊術
       すでに、5年目に突入し
       体操から得るものもさることながら
       先生や人から得るものの大きさは計り知れないもの
       バランスよく生きることは
       バランスよく心身両面から学ぶこと

       幸運なお導きに感謝!




              
       
       


       
       
       
    
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-06 23:24 | Health | Comments(0)

自彊術⑪

                 お魚ランチ @"すし稲"  Cocon烏丸
e0326699_15394361.jpg


        今日の京都はまた、蒸し暑うて~(@_@)
        しかし、暑いときこそ、身体のメンテナンスは大切!
        しっかり体操して来ましたー

        自彊術教室に通い始めて、この秋で4年目になり
        「当初は、細くて堅い身体だったけれど、関節が随分柔らかくなり
         体つきが随分変わって来た」と先生

        確かに、数年前より、年齢UP↗とともに気力&体力ともにUP↗と
        自分自身、感じるのは、ウォーキング&自彊術のお蔭かと
        体力はその字のごとく、身体の力なので
        身体を動かしてつけるよりない
        病院や整体院に通っても、体力がつくことはなく
        身体は自分で作るものと言い切れる


                 *******

        自彊術のレッスンのあと
        小3の息子とランチ
        いつもは、彼の好みに合わせたお店をチョイスするけれど
        今日はとても暑いので、広々とした涼しげなところと思い
        COCON烏丸地下1Fにある"すし稲"へ

        板前さんの働きぶりが見えるようにと
        敢えてカウンター席に座り
        スッキリ、清潔感溢れる、すし職人さんたちが
        ニコニコ顏で息子に色々と話かけて下さいました

        "すし稲の"の店内は、とても広々とした明るい空間
        サービス寿司ランチとお魚ランチをオーダー
        どちらもボリューム満点ながら
        なんと1000円でおつりが来るお値段が嬉しいー

        写真の鯛のあら煮の大きさにビックリ~(@_@)
        その直径20cm以上、厚みも10cmはあるほど
        ほじほじしながら、あるわあるわ、ソフトな白身を
        美味しい煮汁とともに頂きました!
        あーやっぱり、こんな日本食が一番幸せー( *´艸`)

        サービス寿司ランチは息子が一気に食べたので
        写真には撮れませんでしたが
        シャリを握り、新鮮な魚介類をのっけ
        すし桶に、彩りよく、並べて出すという
        瞬く間のドラマを目の前で見ることが
        彼にとっては、いい夏休みの思い出になったかと
        くるくる寿司も大好きですが
        たまには、ホンモノを見るのもいいでしょう

        京都四条辺りのグルメを楽しめるのも
        自彊術教室がそこにあったから
        意図しないオマケのような楽しみが面白い


               
        

        
[PR]
by miyukita-ka | 2015-08-06 15:57 | Health | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31