木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

吹奏楽コンクール♪

e0326699_20421470.jpg

早朝の青い空
どこまでも澄み、清々しい気持ちに
どうして、空は青いのだろう?
宇宙飛行士の人たちが、宇宙から地球を見た時
「地球は青かった」というコメントは有名
空が青いのは、それと同じ?
朝の静けさの中では、なぜか宇宙が近い
                 
地球に住んでいること自体
宇宙の片隅にいるわけで
しかし日常の雑事と物に溢れた生活の中では
そんな意識すらない

********

暑い日が続きます!
連日暑い中、地域の中高の学生さんたちは
大切な公式戦のシーズン

過日、高1の長女の吹奏楽コンクールを鑑賞
長女は中学から吹奏楽を始め
高校入学後迷いつつ
吹奏楽を続けることに
彼女のお蔭で、私自身
音楽の豊かさ、楽しさ、芸術性に
触れることになり
今では、音楽の聴き方にも変化が

これまで、色んな友だちを通し
学び、発見し、世界を広げ
影響を受けること多々あり
しかし、子どもの感性を通し
世界を知ることもあるのだと

吹奏楽は
それぞれがパートを受け持ち
まさにみなで、息を合わせる遊びであり
芸術でもある

地味な練習を積み重ね
皆で合わせるむずかしさと喜び
そして楽しさがステージから伝わる

彼女たちの演奏を聴くと
必ず涙がポロポロと流れ落ちる
涙とはとても不思議な反応で
その意味はよくわからない

多分、彼女たちの心と聴く人の心が
一致した瞬間だろうか?

その真摯で、真っ白で、真っ直ぐな
気持ちが伝わるとき
ホロホロと来るような気がする

技術より何より
その息にこめられた真っ直ぐな思いが
胸を熱くさせる

e0326699_13473999.jpg

It's all Greek!
(英語のことわざでチンプンカンプンのこと)
私自身、音楽教育は受けていないので
こんな楽譜を読みこなすということ自体
すごいことであり、羨ましいことこの上なく
すべては訓練と毎日の積み重ねであることを
子どもたちの成長から知ることになる

人類が月面着陸したのも、宇宙遊泳出来たのも
地道な一歩の積み重ねであり
すべては、こんなことをしたい
将来こうなりたい、というイメージから
そして毎日の積み重ね

まずは足元の一歩から
今日もやりたいこと、やるべきことを
意識して、丁寧にすることにしょう!

”善く生きるとは、人生のひとコマひとコマに
その意義を見つけていくことを意味します。”


ドミニック ローホー  「シンプルに生きる」
             美しい体をつくる

                 

[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-27 14:23 | Children | Comments(0)

マイ弁当2

e0326699_15144611.jpg

高1長女、マイお弁当パート2
今日も早起きして頑張りました!
ちょっとキャラ弁風に
クマさんの顔をイメージしたのだそう
2日目にして、少しグレードアップ!
なかなかやるではないか

長女は小さい頃から
もの作りが好きな子で、好きな科目は図工
そういうところが
お弁当作りにも反映されているかも?


e0326699_15205859.jpg

これは小1の息子の作品
彼も同じくもの作り大好き
小さい頃から、廃材を見つけては
へんてこアートに没頭
今日は母が留守の間、ひとりでお留守番中
積木でひとり遊び
             
夏休みならではの時間が展開中
じっくり、ゆっくり、好きなことを積み上げ
我が道を開拓してほしい

自由な時間を自由に使い
誰に揶揄されることなく
のびのびと
それが、心を育てることになるから

”好きこそものの上手なれ”
好きなことが、自分の世界を作るから

”芸は身を助く”
好きなことが、自分を助けることになるから

何よりも大切な命が喜ぶことをする
好きなことは魂とつながっいてるから

暑い夏休みも
そんな風に観察すると面白いかも?
              
             
             
             
             
[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-23 15:47 | Essay | Comments(0)

カレードリア

e0326699_14512884.jpg
夏休み第1日目のランチ
CO-OPで買ったピザプレートにごはんを敷き
残り物のカレーをかけ
適当にブロッコリーなど
あり合せの野菜を散らし
チーズをパラパラ
           
今回、真ん中にたまごの黄身をのっけるのを
大忘れ!
そのままお魚グリルに入れ
5分ほど焼いて出来上がり!
お手軽ランチにピッタリ
子ども受けのいいメニュー
           
お魚グリルは、オーブンよりコンパクトで
短時間て火が通ります
焼きナスも上手く出来ました

トーストも焼けるそうですが
また、試してもいいなー

夏休みの間
毎日子どもたちのランチの用意は大変
しかし、即席ものや出来合いものに逃げず
手をかけずに、いかにヘルシーなものを作るか

食べることは大事ですから
そして
なにより食べることは楽しいですから

What you eat makes what you are.
So, try to enjoy cooking and sharing good time
.


           
           
           

          
[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-22 15:26 | Cooking | Comments(0)

マイ弁当

e0326699_148913.jpg

今日から夏休み!
子どもたちが学校から解放され
約1ケ月ちょっとの間、のびのびと過ごす時間
私が小学生の頃は母はパート勤め
ほとんど年子の3兄弟は、家でのびのびほったらかし
今から思えば、よくそんなこと出来たなぁ~と

高1の長女は部活があり
毎日普段と変わらず学校通い
「夏休みの間、お弁当自分で作ってみる?」
と誘導尋問すると・・
すんなり、了解!

写真は第1日目のお弁当の作品!
素晴らしい出来!
このまま続けてね~

子どもにどこまで家事を任せ
どこまで母がやるべきか?
あんまり、あれして!これして!と言うと
シンデレラのように思い、将来母を恨むかも?
また調子にのってこき使うと
自分が堕落してしまうかもしれない
その兼ね合いは、線引きはというと
やはり「助け合い」とか
「思いやり」だろうか?

家事力は、生きていくための大切なスキルで
出来ることなら「ささっ」と、さりげなく
出来る人になって欲しいという願いがある
勉強は学校や塾で教わるけれど
家事は家でしか学べない
だから意識してするよりない

どこまで、続くのか?わからないけれど
じーっと観察していたい

3人3様の夏休み!

どんな時間を積み重ね
どんな発見があるのか
楽しみだ~!(^^)!






[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-22 14:48 | Children | Comments(0)

にぎやか女子会♪

e0326699_15474528.png

高校時代のお友だちの呼びかけで
何年ぶりかの同窓会
卒業してから、なんと!30年の月日が流れ
みな元気!
              
全員、近畿圏に暮らし
一声かければ集まる距離

30年前、出会った頃は、夢見る乙女の青春時代
ドキドキ、ワクワク、ゲラゲラ、シクシク、チクチク
色々ありました
みんな、青臭くて、かわいかったなぁー!(^^)!
        
しかし、今では、すべてが思い出のアルバムの1ページ
心痛めたことでさえ
”そんなこともあったねー”と笑いのたね

そして、30年後の今、あの頃とは次元の違うものを
抱えつつ、しっかと仁王立ちする皆の姿はあっぱれ!
女の底力とは、そーゆーものかと、励まされるばかり

10年、20年たち、また会えたなら
思い出のアルバムは
どんな風にページUPするのだろう?
              
しかし、女子はよく喋る
話題は次から次へと途切れることなく
よく口が動く

ひとりが独演するでもなく
無理に話題をふるわけでもない
キャッチボールの技は、やはり元ハンドボール部時代に
鍛えられたものだろうか?

40も半ばを過ぎ、皆各々に、甘いも酸いも経験し
時には辛苦を味わいつつも、めげずに頑張る姿
励みになるよなー

私も、自分らしい人生頑張るぞー!
ポジティブエネルギーいっぱいチャージして
前進あるのみ!
「生きることは、前にすすむこと」

皆さん、また会いましょうね~!

See you ♡



 
       

              
              
                                        
              
                            

              
              
              
[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-22 14:01 | Essay | Comments(2)

成績懇談会

e0326699_1445341.jpg


昨日から夏休み前の成績懇談会ウィーク
学校が午前中授業となり
子どもたちがお家でお昼ごはんを食べます
昨日は、母は用事でお昼の時間には間に合わず
小6の次女にお昼の用意をお願い
そーすると・・・写真のようにアレンジ
小1の弟と一緒にごはんを済ませ
食事準備中に弟に宿題を先に済ませるように指示
という快挙!

母が居なくとも、期待以上の仕事ぶりと
その腕の見せ所ににビックリ!(@_@)
子どもってすごいですね~
出番を与えられると、よっしゃ!とばかりに
力を振るうそのたくましさ!
これからも、時々留守をして、出番を与えよう!
そして子どもの目に見えない
成長ぶりを見る機会を作ろう!

学校の成績には表れない
生活の中での力は自分だけでなく
周囲の助けともなる
その力は植物でたとえるならば、根っこの部分?
地中に埋もれて見えないけれど
健やかに育つためにはしっかりとした根が必要
その根をゆっくりと時間をかけて育てることが
やはり大事

学校では成績表に添付するカタチで
今学期はこんなことを学習しました
という説明書きが手渡されます
各教科ごとに簡潔に明記され
生活面において目標と指導内容が書かれています
それをながめて、つくづく
「色んな事教わっているんた゛なあ~」と
そのカリキュラムを組立て、実践するのに
どれだけの人たちが関わっているのだろう・・?
その恵まれた現代日本の教育環境に
改めて気づいたりします

人は自分がその最中にあるとき
その恵みになかなか気づけません
学生時代は
「なんでこんなこんな勉強せなあかんの?」とグチり
お勤めしているときは
ボーナス少ないなぁ~」と不満をこぼし
子育て中は、「自分の時間が欲しい!」と
目の前の子どもたちに向き合えず

学校からしばらく離れると
「もう一度学校に行きたいなぁ」と思い
お勤めをしなくなると、
「あの頃は仕事と報酬があってよかった」と気づき
子どもが大きくなると、「赤ちゃん、いいなぁ~」と

Count what you have now.
Don't count what you don't have.
隣の芝は青いという諺のごとく
竹内まりあさんの歌の歌詞の一部です
人は常にあるものに感謝できず
ないものねだりするものでしょうか?

子どもたちの成績がなんと評価されようとも
今出来ていること、そのままの在り方をまず
受け止めることが本当の意味での成績懇談会

「子どもを信じること」が常にベースであるとしたら
家庭、学校、地域とみんなで
信じてやることが必要なんでしようが

親もやはり、ないものねだりで
もうちょとここがこうであれば・・となりがち
最近、アメリカ式の生徒が先生を評価する
というのがある学校があるとか・・

親も子どもたちに成績をつけてもらうとしたら
何点だろう?
そういうのがあっても
面白い?









[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-18 16:02 | Children | Comments(0)

避暑的冬景色

e0326699_1471989.jpg

連日、暑い日が続きます。
日本の夏は本当に暑い!
以前、アフリカの留学生が「アフリカより暑い!」
と言っていたと何かで読んだことが
それほど、日本の夏は不快な暑さ

写真は朝のお散歩で立ち寄る池の冬景色
暑くとも、主婦は家事、子どもの世話と
なんとか頑張らなくてはならず
そんな時冬景色を眺めたり、クリスマスソングを
流しながらお料理すると、心理的にひんやりする

人間の神経というのは不思議なもので
心がクールになると体もクールに

e0326699_14342660.jpg
同じ池にある大きな木は、冬はこんな感じに
見ているだけで、ひんやり~。
暑いとついアイスや冷たいものに手が伸び
ほんのひとときの幸せに救いを求めがち
しかし、体によろしくないことは明らか
冬より夏の方が体が冷えるというのは
頷けるところです

心をクールにすると体もクールダウン!
なんとか工夫して
暑い夏を乗り越えたいものです(*^-^*)

Cool down your mind
 before you reach out something cold.






[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-16 15:07 | Nature | Comments(0)

シンクロニシティー

Can you see a white duck on the whirling water ?
e0326699_1471245.jpg


お天気続きで、猛暑の毎日
さすがに、早朝はまだ涼しい風が吹き
気持ちよくウォーキング出来ます
写真はいつも立ち寄る池の光景
あひるさんが2羽住んでいるのですが
今朝は池に佇んでいる姿をパチリ

太陽の光と自然の恵み
そして人間の感性のシンクロニシテイー
すべてピタリと同時に重なり合わなければ
写真に納まることはないと思うと
出会いのひとつひとつが、神秘的

ここのところ、不思議な出会いが続きます
思えば、3人目の子を妊娠した頃から
それは始まりました
ひとことでは言えませんが
人生にシナリオというものがあるとしたら
本当によく出来たプロットで
誰が考えたのかな?というほど面白い筋書

昨日も実はとても不思議なことが展開したのです
私は、1年ほど前から、アラスカ探検家
写真家の星野道夫さんの写真と文に惹かれ
夢中になり、彼の著作のほとんどを読破しました
星野さんの生き方と彼の神話的な感性
アラスカという土地に興味をもち
アラスカが自分の人生の中で
突如クローズアップ!

彼はアラスカの大自然の中で
生き物の生と死を目の当たりにし
命の循環という概念だけではなく
実際に現場でのありさまから学び
生は死によって支えられているという
エピソードを何度となく著書の中で書き
そして彼はなぜか実際に何人もの友人を
不運とも言えるかたちで亡くし
その度、彼はさらに生きる力を得ている

そんな彼の死生観の受け止め方に私自身感化され
死というものを厄介なものとするのではなく
生に役立てる為にあえて消えてゆくのだと
イメージするようになりました

そして私自身、昨年ある日突然母を亡くし
しかし、特別落ち込むことなく
すんなり受け入れることが出来たのも
後から思えば、星野さんとの出会いが果たす意味が
大きいのではないか・・
死を受け入れる心の準備をしていたのでは
と思えるのです

そして昨日、知り合ってから1年以上になる
ある素敵な年上の女性とランチをご一緒し
するとなんと!
その方が以前アラスカに住んでいらしたこと
そして、同じくアラスカに興味をもつ友人と
星野さんが出演予定であった『地球交響曲 vol.2』
(星野さんは、撮影開始直前、テレビ番組撮影ロケ先で
 クマに襲われ急逝されています。)
の鑑賞会を予定しているとのこと

突如、降ってわいたようなシンクロニシティー!

これを一体なんと言えばよいのか
不思議な出会い

星野さんの著作と出会うまで
アラスカという土地は
私の人生の中で、全く縁のなかったものが
次から次へと、目に見えない糸で
繋がっているようで

Life is what happens to you,
while you are making other plans.

人生とは何かを計画している時
起きてしまう別の出来事のこと 
星野さんの大切な友人
シリア ハンターさんの言葉です

その通り、人生は自分の計画通りにはならず
自分の意図しない展開を経て
積み重なってゆくもの
私自身のささやかな人生でさえ
決してまっすぐではなく
何かに導かれているような
自分の人生を生きているようで
実は色んな出会いの中で生かされているような

アラスカの展開
これからどうなるのか、楽しみだ~(*^-^*)






[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-12 18:59 | Essay | Comments(0)

久しぶりのデート

e0326699_1432239.jpg

いつのまにやら
こんなに上手に書けるようになりました!
毎日の積み重ねというのは、すごいもんです

先週末、小1の息子と2人きりの週末となり
お出掛けすることに
駅前まで、「自分で自転車にのって行く!行ける!」
と言うので、よしではと自転車で行くことに
いつのまにか自転車も上手くコントロール
出来るようになり、自信満々で楽しそう

難なく、駅前まで到着
自転車を停め
「お腹すいた~」というので
ちょっと早いランチ♪
コーヒーショップに入り
息子はホットケーキとオレンジジュースを注文

2段重ねのホットケーキに
たっぷりのシロップをかけて、ニッコリ・・(*^-^*)
まるでバムとケロの絵本の風景のよう
子どもと一緒の時間というのは、時に神話的

息子はパクパクとあっ!と言う間に平らげ
とても幸せそう♡
仏教に布施という言葉があり
社会に何かしら差し出すことを言うらしい
子どもはその笑顔とその無邪気さで
十分世の中にお布施をしている
何も差し出しているつもりはなくとも
その在り方そのものが、目の前の人を
幸せにしている
彼の幸せそうにホットケーキを食べる姿
そのものが、世の中を明るく照らしている

思えばいつまで、こうして face to face で
幸せに向き合えるのだろうか?
やがて青年になり、「おかん!」とか言って
一緒に外出するのを恥じらったり
嫌だと思う時が来るのだろう

共有出来るスイートな時間というのは
幼児期から少年時代の限定のものなのだろう
今しか出来ないことに、じっくりと浸ろう
彼が母に差し出してくれるものを
そのまま受け取ろう

今日も、外は猛暑
太陽ギンギラいっぱい浴びて
ひまわりのような眩しい姿で 「ただいま~!」
その声が聞きたい
母のささやかな幸せなひとときだから

いつも元気でありがとうー☺









[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-09 15:06 | Children | Comments(0)

ショートケーキ

e0326699_13571191.jpg
久しぶりのアメリカンショートケーキ
焼いてみました!
みかけはスコーンそのものですが
アメリカではショートケーキ
(またはホットビスケット?)
日本のショートケーキとは大違い!
実際、私はアメリカ滞在中に
一度も食べたことも、見たこともなく
ティータイムによく登場するものでもない
ように思えるのですが

ショートケーキのレシピは
水分を牛乳ではなく生クリームを使用
濃厚かつサクサクした仕上がり

小嶋ルミさんのレシピを参考に
おさとうを少し減らし
自分なりにアレンジ
スコーンが大好きで
一時、毎日のように焼いていた時期があり
お店でもたまに見かけて買うのですが
自家製のスコーンより美味しいものに
出会ったことがありません! 
決して自慢ではなく
なぜかお店のはサクサクしていなかったり
なんかズヤズヤしていたり
固かったり
「なにこれ?」というのもありました
どうして、もっと上手く作れないんだろう?
と思います

もしかしたら、おにぎりは自家製の
手垢だらけのおふくろの味が
一番美味しいのと同じ?
シンプルなものは、技術ではなく
やはり「愛」だけあれば十分なのか?

スコーンはフードカッターで作り始めて以来
簡単に上手く作れるようになりました
手では何度トライしても、具合よく混ざらず
サクサクな仕上がりにはなりません
以来フートカッターが大活躍!
ホームベーカリーと並び
我が家ではなくてはならない道具のひとつ

今日も暑いですねー(´・ω・`)
食欲もダウン気味ですが、美味しいものを食べ
なんとか乗り切りたいものです!






[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-09 14:30 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31