木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

朝ごはん

色とりどりの食材は元気をくれます♪
e0326699_21402267.jpg


進々堂のパンが好きです!
京都に出たら、よく買いに行きます。
京都はひとりあたりのパン消費量が全国一らしく
確かに美味しいパン屋さんが多く
京都らしい小さなスペースで
素朴でセンスよくディスプレイされたパン屋さん
それぞれに個性があります
進々堂は大手のバン屋さんでありながら
小さな工房的でひとつひとつ丁寧に作られたパンに近い!

だから好き!
先日、京都に住む義妹から頂いた
進々堂黑糖ラスクがまた絶品!
サクサク・サクサクしていて
ラスクってこんなに美味しいものなのねーっと
再発見!

ところで・・朝ごはんは、一日の始まり
これから始まる学校、仕事、家事
そのスイッチの入る時間

そこで色にこだわる私
色は不思議なパワーをもち
脳に刺激を与えると
色とりどりの朝ごはんを用意すると
なぜか朝からルンルン♪
子どもたちも嬉しそう

朝から
子どもたちの笑顔がこぼれるのは本当に幸せ(*^-^*)
ご機嫌に「ごちそーさまー」と立ち上がり
さっと学校に出掛ける準備にとりかかる姿が
なんとも言えない
カラーマジックとも言おうか

写真の紫イモ
スイートパープルロードがまた見た目美しく
見た目通り、ギッシリとお芋が詰まった感じ
伊勢丹や近鉄に入っている八百一で買います
あの紫の色素にはポリフェノールたっぷり
美容にも健康にもいいらしい


    
イングリッシュマフィンのソーセージ巻き 
残りものラタトゥイユ、フルーツ、バナナジュース
e0326699_2316341.jpg


自家製イングリッシュマフィンに
ソーセージをクルクルまいて
これがとっても子どもたちに受けました!
ホシノ丹沢天然酵母
いつもの食パンレシピでイングリッシュマフィンに
もちもちした食感のマフィンが出来ましたよ~

ホシノ丹沢天然酵母ですると
中はもちっ、トーストするとカリっと
なんとも言えないモチモチした日本人好みの食感に!

残りもののラタトゥイユは、旨みがまして、いと美味しい
豆乳と牛乳、半々でつくるバナナジュース
オリゴ糖で甘みをプラスし
お腹の調子を整えて
ブドウは義母が作った最高に美味しいピヨーネ♡

今日もいちにち頑張るぞーっと
朝ごはん、ハッピーな一日のはじまりだから
ささやかながら、日々のたいせつな時間♡





[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-29 23:52 | Cooking | Comments(0)

病気にならない10ケ条

久しぶりに焼いたシフォンケーキ 
ふんわりやさしい口どけが好き
e0326699_15314258.jpg


*病気にならない10ケ条*
関谷剛 医学博士 東京大学医学部付属病院 
自彊の友 No.451

➀食べること
➁色 何にでも興味をもつこと
   仏教では色即是空といいますが
   色は物質界そのもの
   いわゆるある程度、欲がないとダメ
③休むこと きちんと寝ること
④正しく息をすること
⑤歩くこと
⑥よく噛むこと
⑦人を大切にすること。法律やルールを守る
⑧挨拶すること
⑨目上の人を大切にすること
⑩きちんと自分が主体となって生きること

若き頃は、当たり前であり
意識することすらなかった健康のこと
少々無理しても、すぐに回復
体のことを意識し始めたのは
チラホラと老化の兆しが見え始めた頃
若き頃に買った服が似合わなくなり
なんとなくお肌がくすみ
よく見れば前にはなかったはずのシミ
明らかに坂道を転げ落ちていることを自覚するとき
頭に浮かぶのは、アンチエイジング!
アレヤコレヤと情報に翻弄され
試してみたアラフォー時代

しかし今や、自然の摂理に身を任せ
老いてゆく自分をそのまま
受け止めようという方向に転換しつつある
アラフィフティー
出来るだけ健やかに
美しく、本来やるべきことをして
日々過ごせたらいいな~っと

冒頭の10ケ条は
どれもこれも小学校で教わるようなことで
しかし、なぜかアラフィフの今
とても心に響くのです!
やっとその意味が、身をもってわかり始めたというか
同時に、どれもこれも意識せずには実践できず
実はとても難しいことであると

自分の心と体をやさしく労わり、大切にし
人も同じく大切にする

人が生きてゆく上で基本中の基本
それが、教育の現場で繰り返し伝えられ
自分の胸に届くまで半世紀の時間と経験を要し
ここに来てようやく
連綿と続く命の大切さとはかなさに気づく

大切にしょう
すべての与えられたチャンスを

”きちんと自分が主体になって生きること”
 人と人の間で生きながら、主体は自分
 自分を殺さず、生かしてやらなければ

関谷先生の家訓のひとつが、”人を大切に”らしく
人を大切にというのは、人類不変の法則でして
 人を大切にしないと、誰かに刺されて死にますね
 それこそ健康以前の問題です”と

人と人の間の関係は人を幸せにしたり、苦しめたり

人の持つ運は
 日々の暮らしの中で常に変ってゆくものだという。
 それを左右するものは、その人間を取り囲むものに
 対する関わり方らしい。
 彼らにとって、それは自然である”


  アラスカ風ののような物語 星野道夫

星野氏がアラスカに住む先住民の人たちの言い伝えに
感銘を受けたエピソードのひとつ
「木の実を摘むときは、根こそぎ採らずに、少し残すこと
 残すことにより、他の生き物を生かし
 また来年の木の実が実ることにも繋がるから・・」


全部自分のもの!と欲張らず、残すことにより
回り回ってまた
自分の手元に帰って来る
自分の代ではないかもしれないけれど
周囲の自然の命を思いやることは
巡り巡って、命をつなげ、支えることになると

人との関係も同じく
我が道をゆくではなく、少し譲る
ちょっと引く余裕をもつ
そういうことかなー?

病気にならない10ケ条
人生の大切な10ケ条とも言えますね(^_-)-☆








[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-27 17:24 | Health | Comments(0)

パンプキンパイ

収穫の秋、食欲の秋・・何を食べても美味しい季節に♪
e0326699_14204767.jpg


最近気づいたことですが、
スーパーに入ってすぐのコーナーは
果物が置いてあることが多いと
パッと見て、あっ季節が変わったんだ~と
新しく入荷した色とりどりの果物を見ては
なんとなく購入意欲が湧きます(*^-^*)

先日、高1の長女がつぶやきます
「お花はどうして
 こんなに綺麗な色とかたちをしているのだろう・・」

確かに、エグイ色目のお花は滅多とありません
どれもこれも人の心を癒す色をしています
また気持ち悪いかたちをしたお花も
あまりお目にかかりません。
優しく可憐なかたちをしています

ダーウィンの「種の起源」によると
自然淘汰で
より選られたものだけが生き残るとすれば
美しい色やかたちをしたものが
ミツバチにも魅力的で
交配を優利にしたのだろう
という推論が立つ

果物の話からお花にとびましたが
果物も同じく実を結ぶものとして
どれも美しく
可憐なかたちをしていると思うのです
いい香りがするというのも、魅力のひとつです
それを口にする生き物にとり、より魅力的なものが
食べてもらえ、種が糞の中に残り
生き物が移動する先々で排泄されることにより
より広範囲で種をばらまいてもらえ
種の生息範囲の拡大につながると

種の保存というのは
DNAに書き込まれた仕組みでしょうが
自然というのは、命をつなぐ法則をしっかとちゃっかり
しているところが
すごいなぁーと

誰が考えたのかなーっと(@_@。

スーパーの話に戻ると
果物というのは、お花のように
甘く華やかにお客様をWelcome!するもの
そして、心が癒され、軽くなると、お財布の紐もゆるむと
経済活性化の火付け役を担っているのかも

前置きはさておき
先日、義母から、ある変わったカボチャを頂きました
野菜の便利帳によると
「宿儺」 「すくな」 と読み
飛騨高山丹生川地域特産とあり
長さ40-50cm、直径15cmほどある長細いかたちをした
うす緑色の皮のカボチャ
最初見た時は、「何だコレは???」と思い
まさかカボチャとは・・思いもよらずで
日本津々浦々、色んな野菜があるもんですねー!

早速、和風ラタトゥユ、カボチャのスープ
そしてパンプキンパイにして
美味しく頂きました!
色目は西洋かぼちゃのような濃いオレンジ系ではなく
黄色っぽく
水分はやや多めですが、甘みがあり
カボチャのスープは
はちみつなどの甘みを足すことなく
そのままで十分美味しい~
パンプキンパイも子どもたちにも好評でした!
シナモン、クロープ、ナツメグ、カルダモン
色々なスパイスの風味がGOOD!
懐かしい、アメリカの素朴なスイーツを思い出します

アメリカのスイーツは大雑把でざっくりとしていて
ロンティァ精神、合理的な感じ
繊細さには欠けるけれど、なんかやはり好きだな~

パイ生地にはバターを使わず、菜種油で
フードカッターで粉類と菜種油をガーッと混ぜ
→まとめ→綿棒でのばす
簡単にあっという間にできます

生地を一旦冷蔵庫に寝かす必要もなく
そのまま伸ばしてOK!
バターで作った練りパイと食感はかわりません!
パイ生地は中島デコさん
フィリングは行正り香さんのレシピを
参考に自分なりにアレンジ!

カボチャってホクホクしていて
とっても美味しい~ですよね!
今の季節は外国産ではなく
国産のが出回っているのもうれしい
野菜の便利帳によると
「冬至に食べると病気にならない」
と言われるように栄養価が高く
カロテン、ビタミン類が豊富
特にビタミンEはホルモン調整機能があり
体を若返らせる!らしいです
あの濃く深いオレンジ色といい
いかにもパワーを感じさせます(^^♪

朝晩が涼しくなり、夏の疲れが出てくる頃
免疫力UPにカボチャ料理はいかが?







 
[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-26 15:27 | Sweets | Comments(0)

ゴーヤこんな風に食べてみたら・・

e0326699_1525125.jpg

ゴーヤをたくさん頂きどーやって食べようかな~
チャンプルばかりでは脳がないし
そこで閃いたのがコレ!

ゴーヤの新しい食べ方
アピタイザーにいかがでしょうか?

ゴーヤクリームチーズ
 ドライフルーツのはちみつたら~り
             
レシピは紹介するまでもなく、そのネーミングのままです

➀ゴーヤは横にスライスし、種とわたをスプーンでとる
➁適当な大きさに切り、お湯でさっとゆがく
 →ゆがくことで、苦みが水に出るらし
③クリームチーズを溝に詰め、ドライフルーツを
 彩りよくのっける
④はちみつをたら~りとかける

 ☆ お・し・ま・ぃ ☆

写真の左側は黒豆をのっけました!
その場合はちみつ抜きでもOK!

ゴーヤはさっと茹で
カリカリ感を残すのがポイント!

小腹がすいたときのおやつにもいいですよ~(^_-)-☆






[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-20 15:57 | Cooking | Comments(0)

Hugh Jackman

週末の夜、家族のみんなが寝室へと退散したあと
ひとりテレビをつけ、夜長を楽しむ

たまたまSMAPXSMAPを何気なく見ることに
前回のスマスマのゲストはHugh Jackman
オーストラリア人俳優で、「X-メン」シリーズを始め
かなりハードなアクションをこなす俳優さん

SMAPの皆さんが腕をふるう天ぷらを
器用に左利きの御箸で
食べてらっしゃる姿がとてもチャーミング

司会の中居くんがお料理の合間をぬい
次々と色んな質問する
背後の通訳さんの見事で端的な訳を耳にHughが
とてもテンポよく
楽しそうにお喋り

欧米人特有の自然なジェスチャーと豊かな表情
そして時々ジョークを
交えたテンポあるお喋りに見入ってしまった!(^^)!
ひとしきり話した後
いつもコロコロとひとり笑うHughが
まるで少年のようで
こちらも、つられて笑ってしまう

楽しいひとだなぁ~っと

アメリカにいた頃
そー言えば
日本にいるときより、百倍くらいお喋りを
楽しんでいたなぁーと思い出した
欧米人の人たちは本当によくお喋りをする
人と会えば、必ず何かしら話題を見つけてはお喋りする

番組でHughが喋っていたことは
思い起こせば大した内容のある話では
なかった(Sorry,Hugh!)
たとえば
Hughが家族で富士登山した時
八合目に泊まり、翌朝日の出を見ようと
早朝頂上にたどり着き、彼は美しい眺めに感動するも
ふと横にいた息子に目をやると
眠くてグーグー寝ていた・・というエピソード

世界に名を馳せる大俳優が
そんななんでもない家族の笑える話を
コロコロ笑いながら楽しそうに話す姿が
なんともこちらもコロコロ可笑しくて・・

人とのコミュニケーションは
楽しいほうがいいに決まっている
何でもないわかりやすいことをテンポよく、短く
手振り身振り、表現豊かにお喋りする
あの技はプロというか
欧米人特有の文化のような気がする
子どもの頃から
そんな風に会話を楽しむ大人を見て育ち
会話を楽しむ場があり
日常的にお喋りを楽しむ文化が浸透している

Hugh Jackman さん
新しい映画のプロモーションに来日されたようですが
映画では真田広之さん共演、親日家で
天ぷらも美味しそうに召し上がられていました
ますます日本ファンが増えそうですね!

早速、映画チェックしてみようかな?






[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-20 15:17 | Essay | Comments(0)

子どもの感性

母のデジカメをこっそり取り出して
何やらクスクスしているなと思えば
あとでこんな写真を発見!
e0326699_14525398.jpg

子どもたちはよくクスクスと笑う
イタズラを思いついたとき
かくれんぼをしていて、隠れ場所を探すとき
お友だちと遊ぶ約束をしていて、まだかなぁーと
友だち待ちしているとき
おやつを選ぶとき
好きなテレビ番組が始まるのを待つとき

どれもこれから始まる楽しいことを期待している

何か面白いことないかなぁ~
どこでも、いつでも、楽しいことをみつけては
それを作り出す天才

大人はどうだろう?
いつもご機嫌で楽しいだろうか?
人にもよるけれど、楽しい!楽しい!
という訳にもいかない

ジュリア キャメロン著
「ずっとやりたかったことをやりなさい」
によると
   
左脳は「論理脳」
常識的に生きている時に使われる
彼女曰く、検閲官のような働きをし
未知なるもの、独創的な考え方など
危険をはらむものを好まず
安全な経験済のことを好み、実験的なものを
好まない

右脳は「アーティスト脳」
自由な連想を働かせる
それはボートを「波の馬」と呼ぶ北欧神話のように
新しいつながりを作り
イメージをつなげて意味を生み出す

そして誰もが潜在的アーティストであり
そのアーティストは子どもであり
栄養が必要であると

確かに、これまで子育ての現場で
こどもは誰も生まれ持ってのアーティストであり
天才であると実感して来た
子どもは常に何かを作り出す人たち
時間と道具さえ与えられると
次から次へと面白いものを作り出す
幼稚園くらいになると
遊園地みたいなものが見事に出来上がる

ごっこ遊びとなると
脚本、配役、演出、舞台装置、全てが自然の流れで
出来上がってしまう

子どもは誰もアーティスト
そんな天分を誰もがもって生まれている

しかし、大人はどうだろう?
成長するにつれ、左脳優勢となり
アーティスト脳はいづこへ?
しかし、それは消えてしまうものではなくて
潜在しているだけ
自分の中のアーティストチャイルドに
栄養を与え育てることにより
アーティスト感性が生き生きと甦るらしい

ワクワクドキドキの感性は子どもの感性
つまりアーティストチャイルド
その自分の中の子どもに栄養を与え
優しく育ててあげれば
誰もがアーティストになれるチャンスがある

面白いなぁ~と

左脳の検閲官に従い、ビシバシ!
真面目に仕事したり
真面目に主婦するのも勿論大事なこと
しかし、それだけでは幸せにはなれない
最悪の場合、病気になってしまう
せっかく頂いた命を
リスクにさらすことになりかねない

だから
右脳のアーティストチャイルドの面倒も時々見てやらないと
楽しく優しく育ててあげると
ワクワクドキドキ・・
既成概念にとらわれないオリジナルな
自分らしい人生を作り出すことが出来るかも?

大人のふりして、子どものように生きる?
そんな人になれたら、幸せだろうなぁー(^_-)-☆











 
[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-19 16:00 | Children | Comments(0)

紫イモと黒ゴマベーグル

e0326699_1561917.jpg
パンを焼く人は
Happy♪
なぜなら
五感のすべてが
満たされるから

可愛らしい形
やさしいタッチ
香ばしいさ
サクサク・・
そして何より
美味しい~

おまけに
人の笑顔を引き出す!
How lovely!


パン作りを始めたのは
三人目の子どもが歩き始めた頃
かれこれ、6年ほどになる

もともとパンが大好きで、大阪市内で働いている頃
会社帰りにパン屋さんを見つけては、立ち寄り
あれこれ買い込んでいた

ハード系のパンが好きで
本物のフランスパンやドイツパンを探し求め
Myパンランキングを作成
お友だちに情報提供し
フットワークの軽い人
または同じく食いしん坊系の人は
すぐさま買いに走っては、
「めっちゃ、美味しかったわ~」と Happy reaction!

根が単純な人同士のお付き合いは
本当に楽しい~(*^-^*)

毎日、何気に生活するけれど、人生突き詰めて考えるに
記憶の積み重ね
それが全て!

ならば、楽しい記憶を積み重ね
ずんずん進めば、すべてよし!

好きなことは、魔法の扉を開けてくれる
ワクワク、ドキドキ、楽しくて仕方がない
こよなく愛せることをもつこと
ワクワクすることを追究すること
幸せとはそーゆーことであろうか?

母が幸せであることはとても重要
ほめ日記の手塚千砂子さんしかり
古代よりハワイに伝わる伝統的問題解決メソッド
「ホ・オポノポノ」のヒューレン博士もおっしゃいます

「女性が不幸だと、男性も不幸になります。
 男性も女性から生まれますから。
 不幸せな女性は不幸な子どもたちを生み出し
 不幸な子どもたちは不幸なビジネスピープルになる。
 不幸な人が働く会社は不幸を招き、すると国中が
 不幸になります」

「・・女性の幸せは世界の幸せとつながっているのです。
 不幸の連鎖を断ち切るには、男性が女性を大切に
 しなくてはいけません。そして何より、女性が自分として
 幸せになることです」


 ”誰もが幸せになるハワイの言葉 ホ・オポノポノ” 
イハレアカラ・ヒューレン & カマイリ・ラファエロヴッチ


その幸せになるメソッドについては、
著書にゆずるとして

周囲に翻弄されがちな、女性の人生
自分より人のことを優先することを美徳とする風習
それらが女性の幸せをブロックし、年中イライラ

自分として幸せにあること
それが全人類、全世界をも救うことになると

女性のみなさん、
こと、子どもたちを育てるお母さんたち
好きなことする自分の時間を見つけては
Happy♪になりませう~(^_-)-☆

ベーグルから
なぜか女性が世界を救う話となりました!
いつものことです(^^)/~~~




[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-18 16:27 | Breads | Comments(0)

星野道夫さんの会

台風が接近する中、約束通り
JR京都でお友だちと待ち合わせ
お友だちといっても、私とは親子ほどの年上の人
長く待ち受けていたような
ずっと探していたような
今の私だから、お付き合い出来るような
知り合って2年ほど
お互い少しづつことばを交わすうち
次第に興味をもち合い
ランチしたり、とめどないお喋りが心地よく
かつ刺激的
おそらく四半世紀ぶりくらいの大ヒット!

「犬も歩けば棒にあたる」
そのお友だちと出会えたのも
自彊術という不思議な健康体操を始めてから

お友だちは探すものではなく
自分の興味あること、または欲求に従い
行動を起こすと、自然と出会うもの
そんな感じがする

出会いたいと思ううちは、出会えず
待ちの間、ひたすら自分の感性に寄り添い
好きな事をして、ひとりの時間を
楽しむ

パンのように
じわじわとゆっくり発酵していく自分をイメージし
器いっぱいになるまで、自分が育つのを待つ

すべては宇宙の采配といえば大袈裟かもしれない
けれど、人は自分の中にある磁石に沿ってしか
本当に出会うべく人と
モノに出会えないような気がする

星野道夫さんの会の場を提供してくださったのは
私のお友だちのお友だちのお友だち
なんとトリプル?友だちの縁
京都市内の町屋を美しくリフォームして住んでおられ
まるで、ドミニック ローホーさんの
シンプルライフそのもの

ローホーさんの本を
何冊も立て続けに読んだ直後であったので
本の世界が、現実に展開したようで
その偶然にめまいがするほど(@_@)

それはそれはなんとも言えない美しいお住まい
これでもかー!という
ピカピカで綺麗なモデルルームのようなお住まいは
どこか不自然で落ち着かないもの

しかし今回縁あって見せて頂いた町屋暮らしは
とても素敵かつ自然で
家主さんの好きなもの、心惹かれるものに寄り添い
集めたらここに辿りついた
そんな感じのする空間

はたまた四半世紀に一度、あるかないかの出会い

e0326699_153934100.jpg


e0326699_161657.jpg

夕刻からの持ち寄りパーティー
  ◎お野菜とベーコンのオムレツ 
  ◎和風ラトゥユ
  ◎胡瓜の塩麹あえ
  ◎巻き寿司&いなり寿司
  ◎無花果と胡桃の黒パン
  ◎南仏風プチクリームチーズ
  ◎杏とデーツのドライフルーツ
  ◎Banana bread    
   with cream cheese&marmalad
  ◎ふるふるプリン

町屋のお住まいといい
この持ち寄ったお料理といい、器といい
これはお店ではありません~
けれど、集まった人たちが
見事に町屋にマッチしたものを持ち寄り
素敵な器にのっけられ
そして
どれもこれもヘルシーで体にやさしいものばかり!

集まった人たちのこれまでの人生と
これからの方向性が
見事シンクロしたような食卓の風景
食べるものはそのなり人を作り
食べるものから
その人の審美眼を伺い知ることができる

みなさん
大切に自分を育ててこられたのだろうなと

それもこれも星野道夫という
今はもうこの世にはいない写真家を
縁に集まった5人
縁とは本当に不思議なもの

その夜、予想通り、話は尽きることなく
台風の影響から降り続ける雨の音が
なぜかよりしんみりと
京都の夜長を演出してくれているようでした

この不思議な出会いから始まる何かを予感しつつ
強くなる雨脚と風の吹きすさぶ京都を後に
ひとり帰途につき

続きのお話はまたいつか・・(^^)/~~~




[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-17 16:28 | Essay | Comments(0)

母娘という風景

台風接近にも関わらず
京都は三連休の為か、いつもより人多く
三連休の経済効果あり!
駅周辺はごった返しておりました


いよいよ今日は星野道夫さんの会
お友だちと待ち合わせ場所に少し早目に着き
なにげなく行き交う人を
ぼーっと眺める・・

目の前に母娘2人
進々堂のパンをカウンターで立食
法事帰りという感じの黒の礼服姿のお母さんと
中学生くらいのお嬢さん
何気に話をしながら、2人肩寄せ、おやつする姿が
なぜかいいなぁ~っと
同じ年頃の娘をもつ母として
何気ないそのありふれた光景に幸せを感じ
楽しそうでもなく、笑い声をたてるでもなく
さりげないその風景に
日常の幸せ感がただよっていて

食べて寝て、話して、笑って、たまにケンカして
怒って、遊んで
ありふれた毎日は、坦々と過ぎ
ほとんどがその繰り返し
飾ることのない、飾る必要のない親子の関係
ありのままの姿を受け入れあえる貴重な関係

子どもたちは、親にそのまま受け入れられている
と思う以上に
子どもたちは、親をそのまま受け入れてくれている
たまに、イヤなこともあるだろうけれど
我慢してくれているはず
それはとても有難いこと

親がいつも子どもを背負っているようで
実は親も子どもに時々おんぶしてもらっている
内緒話を聞いてもらったり
失敗作の料理を食べてくれたり
いいところだけではなくて
弱さやみじめなところも思いやってくれる

もっと「ありがとう」って言わなきゃね
言えなくても、「ありがとう」と心の中で
何度もつぶやこう

雨の京都
お友だち待ちをしている僅かなひとりの時間
母娘という経験がシンクロしたささやかな思い
雨の日はなぜか詩的なインスピレーションが
どこからか舞い降りてくる

Just on time!
現われたお友だちの笑顔が思索にピリオドを打ち
さぁ、これから未知の人と未知の場所での出会いに
期待を寄せつつ
バスにのりこむ





[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-15 22:30 | Essay | Comments(0)

女子3人ディナー♪

e0326699_1140714.jpg

三連休の真ん中の日、あいにくの雨
昨日から夫と小1の息子
男2人連れで実家に帰省中
高1、小6、そして私、女3人だけの休日
なぜか、いつもと違う空気
まっっっったりと~たまにはいい感じ!(^^)!

昨日の夕食は女3人なので
手抜きして、お料理せず
女3人だと、なぜか気合いは入らず
お休みモード・・zzz

大阪の実家訪問の帰り、伊勢丹に立ち寄り
食品売り場を物色
最近のデパ地下は美術館のようで
ジュリア キャメロン著
「ずっとやりたかったことをやりなさい」
実践ツールであるArtist dateには
もってこいの場所!
(この著書はとっても面白いので
 また別特集するとして)
            
写真のお買い得サラダの盛り合わせと
ジョアンのパン
女3人だと
こんな簡単に
優雅な食事が出来るのが嬉しい
男性陣がいると、なにせ質より量なので

お味の方は
サラダはちょっと全体的に味が濃かったかな?
パンもまあまあでしたが、何か物足りず
   見た目>味  ・・な感じ
            
やはり
手作りの特有のあのsomethingが~ない!
どーしても、大量に作ると
そーならざるを得ないのでしょうが
たまには惣菜もいいですが
やはり手抜きでも自分で作ろう!と

e0326699_11581229.jpg

メインがフレンチぽかったので、デザートもと
南草津駅前のBlanc pocheでシュークリームを購入
ここのシュー生地はフレンチ風で高温で焼き上げた
パリパリカリカリタイプでとても香ばしく美味!
カスタードクリームは極限まで甘みを抑えた
シンプルな美味しさ♪
どのケーキもシックなデザインで大人の味

今日は
前から楽しみにしていた星野道夫さんの会があり
夕方から、京都へお出掛け~♪
台風状況が気になるところですが
どーか帰りの電車に影響がないよーに

女子6人の持ち寄りパーティー♪
星野さんを縁にどんな方々に出会えるのか

楽しみ~!(^^)!
                        
[PR]
by miyukita-ka | 2013-09-15 12:03 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30