木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

♡NY cheese cake♡

               ??~Happy Birthday to Me~??
e0326699_13554770.jpg


              雨の2月27日をお誕生日を迎えました!
              この世に生を受け、これまで生き永らえたことに感謝をこめて
              久しぶりにチーズケーキを焼きました(^^♪

              NY cheese cakeという都会的なオシャレ感に憧れつつ
              レシピを見ては、その材料のゴージャスな脂肪分におののき
              なかなか一歩を踏み出せませんでしたが
              今回「エイッ!」と挑戦することに・・

              稲田多佳子さんの
              ”何度も試作してようやくたどりついた”本当に作りやすいレシピ
               を参考に私なりに少しカロリー低めにアレンジ


           ??NY cheese cake (直径16cm丸型 底が抜けるタイプ)??  

              ♡チーズ生地
               ヌーシャテルチーズ      1箱(227g)
               三温糖         80g
               中沢サワークリーム       90g
               卵           2コ
               ホイップクリーム     200ml
               レモン汁       大さじ1
               薄力粉         20g
               塩          ひとつまみ
               バニラオイル        少々

              ベース
               グラハム粉       70g
               菜種油         大さじ2

 
              ♡下準備
                ●クリームチーズ、サワーークリーム、卵は室温に戻す
               ●型に合わせてオーブンシートをカットし底と側面に張る
               ●型をアルミはくで覆う(湯煎焼きのため)

How to make    
  ベース    ➀グラハム粉をボールに入れ、菜種油と混ぜ、しっとりしたら型の底に敷き
          マッシャー、スプーンの背などで押し付け、平らにする
 チーズ生地   ➀ボールにヌーシャテルチーズを入れ、ハンドミキサーで柔らかく練り、三温糖と塩を加え、すり混ぜる
         ➁サワークリーム、卵1コづつ、ホイップクリーム、レモン汁、バニラオイル、薄力粉の順になめらかに混ぜる
         ③混ぜた生地をこし器でこして、型に入れる
          型よりひとまわり大きいスクエア型にお湯を入れ(型の1/3くらい)
          160℃のオーブンで湯煎焼きにする
           →スクエア型がなければ天板でもいいがスクエアの方がお湯が蒸発しづらい


        ヌーシャテルチーズとは?
        クリームチーズより脂肪分を1/3カットしたもので、白カビ系のナチュラルチーズ
        フランス北部ノルマンディー地方、ヌーシャテル村で11世紀から作られていた
        というノルマンディー最古のチーズ
        イギリスとフランスが百年戦争の最中、敵国の英国兵に恋したフランス少女が
        ヌーシャテルをハート型にして贈ったというお話があるそう
        そのロマンティックな逸話にあやかり、バレンタインの贈り物として日本でも
        プレゼントするようになったとか・・

        西友でクリームチーズと並んで売っていたので、何気に買いましたが
        そんな歴史背景のあるチーズだったのね~(@_@)

        チーズケーキは基本どんどん混ぜるだけなので、簡単!
        ただ下準備としてチーズ、サワークリーム、卵を室温に戻し、同じ温度で
        混ぜるということが、なめらかに混ぜるコツであると思います。
        →さもないとハンドミキサーのハネにチーズが絡んでイラついたり
          卵が冷たいと分離してなめらかに混ざりづらい

        お味の方は・・それはそれは濃厚でRichな感じ♡
        さすが、New York という感じの、まったりしてます?? 
        その濃厚さに子どもたちも、大はしゃぎでしたよ~

        Richな気分を味わいたい時には、いいかも?
        

        
                                  
               
              

              

              

                          
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-28 14:21 | Sweets | Comments(0)

レモン&ココナッツ きなこクッキー

           ??朝から香ばしい香りに癒されて・・??
e0326699_15114913.jpg
朝の
walking

朝の
exercise

朝の
diary

朝の
sweets

朝の
大切な時間

一日が
Happyに??


          ここのところ、日の出が早くなり、6時過ぎには薄明るく
          キッチンでお弁当作りをしていると、小鳥たちの声が聞こえ
          そのかわいらしいさえずりに癒されます(*^-^*)

          昨日の香ばしきクッキーが美味しかったので
          本日も朝からつくることに

          ♡レモン&ココナッツのクッキー
           レモンとココナツツの相性抜群!さっぱりしたおいしさ?? 
          ♡ きなこボール
           薄力粉の一部を全粒粉に変え、香ばしさをUP!
           本当は、アイスボックスタイプに切り分ける予定が
           切り分けた瞬間ホロホロと崩れてしまい・・(/_;)
           そこであわてず、こころを切り替えて、ボール状に
           ”きなこボール”にみごと変身~??

          
              
 
               

               ??ザクザクした食感が 美味しい??
e0326699_15461269.jpg


           クッキーと言えば、油分と砂糖たっぷりサクサク系が主流ですが
           最近は、この菜種油と全粒粉の香ばしい、やさしい甘みのものが
           お気に入り

           なかしましほさん 
           まいにち食べたい”ごはんのような” クッキーとクラッカーの本

           作り方簡単!
           道具をほとんど使わず
           材料もシンプル
           そしてヘルシー系

           オススメです??

          

                      
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-26 16:05 | Sweets | Comments(0)

オートミール&全粒粉クッキー

e0326699_14462582.jpg
クッキーの魅力♡

手軽に出来て
パクリと食べられ
香ばしく
持ち運び便利

保存がきいて
ジャーに詰めれば
キッチンの装飾に

何より
人からこぼれる
笑顔がいい

Love cookies!



              子どもたちを学校へ送り出し
              家事に取り掛かる前にするクッキー作り
              英国産 ALALRA organic jumbo oats
              大粒で美味しそう♡
              「クッキーにしてくれ~焼いとくれ~」とお待ちかねのようで
              久しぶりにオートミールクッキーを作ることに

              濃厚なバターを使用したのも大好きですが
              最近はからだにやさしい系がしっくりと来るので
              なかしましほさんのレシピで
              
              全粒粉も入り、粉類のうち半分がオートミール
              ココナツファインも入り
              オーブンからいい香りが漂う

              出来上がりもいい感じ
              しほさんのレシピはかなり控えめな甘み
              きび砂糖、甜菜糖、またはメープルシロップなど
              ナチュラルな甘みがいい

              ほんわかとした甘みと香ばしさが相まって
              麦本来の美味しさを堪能できる
              軽くて美味しいので、食べ過ぎに注意!

              本のタイトルは
              まいにち食べ゛たい”ごはんのような、クッキーとクラッカーの本”とあり
              まさに、ごはんのように飽きの来ない、心とからだにいい感じ



e0326699_15141439.jpg
無骨で
素朴
飾り気のない
全粒粉ビスケット

不揃いで
ゴツゴツ・・
それがまた
手作りならでは

露地ものの
野菜のような
味があり

シンプルに
美味しい♡


               全粒粉の香ばしさに胡桃をプラス
               粉類に対して、きび糖、菜種油、豆乳が3割づつ
               シンプルな配合
               作り方も手で粉類をぐるぐる混ぜ、菜種油をすり合わせ
               最後に豆乳をぐるぐる混ぜ、まとめるだけ
               すべてがシンプル

               お味も素朴でほっこり系
               気取る必要のない
               ほっとしたいティーブレイクにぴったり

               こんなレシピを考えた、しほさんも
               きっと、ほっこりした人なんだろうか?

               子どもたちが学校から帰って来て
               クッキーをほおばる笑顔が楽しみ(*^^*)

               
               
                                
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-25 15:44 | Sweets | Comments(0)

かえるのしっぽ vol.73

                胚芽マフィンが焼けました! 
e0326699_153265.jpg


        京都大原に住む英国人女性ベネシアさんの番組を見ていて
        不思議なシンクロニシティーに出会います♡
        
        vol 73 ”しあわせを編む” 

        ある日、ベネシアさんは、京都知恩寺で毎月15日に開かれる
        「百万遍の手作り市」にいそいそとお出かけになるシーンが出てきて
        びっくり~!(^^)!
        私自身、数年前から時々家族で出かけ、とても楽しみにしているから
        「えーっ!ベネシアさんも行かれていたんだ~」と 益々共感♡

        そのお話の中で、編みもののお店を出されている梅村マルティナさん
        カラフルで不思議な感じのする模様の編み物をされ
        お店に出ているときも、手を動かしいているという・・ 編み物好き♡
        彼女の笑顔がまた素敵で・・

        ステキな笑顔の人というのは、磁石のように惹きつけられるものがあります
        姿や顔立ちのキレイさとは別に、笑顔が魅力的な女性に憧れるなぁ~

        マルティナさんは、東日本大震災の支援もされており
        実際、現地の避難所を訪れ、編み物をさりげなく指導し
        手を無心に動かすことの幸せを伝えてらっしゃいます♪
        色んなかたちの支援があり、手の差し伸ばし方があるもんだと・・
        避難所の方々の作ったものを手作り市で販売し、売上金を寄付という
        循環さえ生み出されています

        さりげなく、自然で、自分らしい生き方をしつつ、社会貢献につなげる
        それも、とても地道なかたちで、楽しそうに・・

        手作り市には、素敵なアーティストがたくさんいらっしゃいます
        人の手から生み出されるもの
        その無限の可能性を感じるところでもあります

        来月あたり、また行ってみようかな~(^^♪
        マルティナさんに会えるかな?   
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-24 15:59 | Essay | Comments(0)

毒だし=消化力

燦々と・・春の予感♡
e0326699_1621401.jpg
なんとなく、ここのところ胃腸の調子が悪く
消化力が落ちている感じ
そこで、今日は家で引きこもり、一冊の本に没頭
それがまた、今の私にピッタリで
出会えたシンクロニシティーに感謝☆

マハリシ アーユルヴェーダ認定医 蓮村 誠さんの
『きょうの毒だし』

 毒だし力=消化力

知らないうちにたまってしまう毒は
それぞれのもつ「消化力」
握っているらしく
消化によかれとするものを食べても消化力がないと
毒として体にたまってしまうそう

確かに、人間みな違う体質をもち
日々調子も違うわけで
一様に「これを食べればよし!」
という万能なものはないはず

”また消化力はからだだけでなく
 心にも存在し、日々直面する出来事や
それに対する自分の感情などの経験を処理するのが
    「心の消化力」
体験したことは、消化しないと身にならない”と

嬉しいことも、悲しいことも
そこから学び、後の人生に生かすというのが
消化のプロセス

あーうなづける~
         
アレもコレもと、消火不良気味であったのが原因!
欲が先走りし
自分の消化力以上のものを詰め込もうとしても
体と心が辟易とするだけ・・

”アーユルヴェーダでは
その人の状態を最重要視します。
その健康法が正しいかどうかではなく
体質に合っているかどうかがポイントであると
考えるのです。
本来、自分に合った食べ物や健康法というのは
その人によって異って来るわけです”

中国医学の漢方のベースになる考え方と似ている
体質をまず大別してからの処方というステップ

その為は、自分というものを知らなくてはいけない
知っているようで知らない自分
自分の内側に訊くという姿勢のことを
「自己参照性」と言い
         
今、自分が充実しているか、心地よいか、健康か
美味しいか、成長しているか、幸せか
そういうことを
自分の内側に実感として得ること
がなにより大切で、正しいのです”


また自分の内側ではなく
外側に判断基準を設けることを
「他者参照性」と言い
人に好かれたい、流行の健康法を次々試したりと
周囲に翻弄され移ろいやすいもの
情報過多の現代では、どうしてもこちらに傾きがち

ゆるぎない自分と快適さを求めるためにも
「自分に訊く」こと
人の話をキチンと聴くのも至難の業
自分の身体と対話するのは、もっと難しいかも
縁あって現生でお借りしているこの体
もっとお話し聞いてあげなきゃね・・

インド伝統的医学 アーユルヴェーダ 
奥深く、哲学的で面白そう(^^♪ 
         

       

      
                
        
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-24 15:21 | Health | Comments(0)

友チョコの収穫

e0326699_1445550.jpg

         先週の金曜、雪のバレンタインの日
         子どもたちは、大雪のことなどなんのその、友チョコがもらえる!と
         ルンルン~で学校へ
         写真は高1の長女の収穫
         しかし、みなさん、なかなかのもんです(^^♪
         チョコレート菓子だけではなく、クッキー、バターケーキ、シュークリームなど
         まるで、お菓子の発表会のよう??

         手作り推進派の私としても、これはいい傾向ではないかと・・
         お店に行けば、山ほど美味しいスイーツがある中
         こうやって、「何作ろーかなー?」とウキウキする若者が増えるということは
         喜ばしいこと

         幼稚園の子どもは楽しそうに色んなものを作ります
         上手下手、どう評価されるか気にする脳がまだない子たちは
         のびのびと心のままに創作します
         そして、みなそれぞれに、個性的で天才的なものを作ります

         手を動かし、「何かを作りたい」というのは、本能ではないだろうか?
         何でもコンビニで買える時代、その本能にフタをしてはいないだろうか?

         友チョコは手作りがルールらしく、それぞれの個性や思いが
         スイーツの中に表れている
         「こんな発想もあるのかー」とそれぞれの作品を見ながら感心している
         現代の子どもたちが作り出した友チョコ作戦
         バレンタインそもそもの意味とは、少し違っているけれど
         「手作りの楽しさ」を知る機会として、いいチャンスではないだろうか?



                  
      
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-19 14:38 | Children | Comments(0)

黒米とお芋のベーグル

                もっちり~焼けました♪
e0326699_15431298.jpg


            UPにするとこんな感じ・・ なかなか、ツヤもよし!
e0326699_1612305.jpg


       久しぶりにベーグルに挑戦!
       黒米が好きで、お米に混ぜてよく炊きます
       ごはんが紫色に染まり、もっちりとした食感になり、見た目もキレイですよ
       紫色の色素にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富で
       視力の増強、肝機能の強化、抗酸化機能をもち、ミネラルビタミン豊富で滋養強壮作用があるそう
       赤ワインやブルーベリーにも共通するものですよね・・
       血管を保護し、動脈硬化を防ぎ、カ゛ン抑制作用もあるというから
       アンチエイジング世代には、うれしい食材のひとつ
       黒ゴマ、黒豆、黒酢・・黒いものパワーの仲間と言えます

       ところで、お芋をベーグルに少し混ぜると、もっちり感がUPします!
       明日の朝食が楽しみ~(^^♪


       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-14 16:10 | Breads | Comments(0)

英語との出会い

e0326699_144219.jpg

           今日はまたそこらじゅうで大雪で、とんだバレンタインデー♡
           雪がちらほらと降る程度なら、ロマンチック感UPでしょうけれど
           ここまで積もると、「行きはよいよい帰りは恐い~」
           「はて、お家に帰れるだろうか・・」と心配(/_;)
           子どもたちも皆、学校へ出かけましたが、帰って来れるかなぁ・・

  ところで、今日も朝から「The artist's way」の原書を読み
  ハマリこんでしまいました(^^♪
  思えば、12才で英語と出会い、35年以上も経ち
  今だ、学び続けていることに、その頃は知る由もありません。

                          「辞書が古くなった。彼女がキレイになった」
                          母校大阪女学院時代に当時の院長の西村先生が
                          おっしゃった言葉ですが、今も心に残り続けています。

  写真にある辞書は12才の頃に買ったクラウン英和辞典
  まさにボロボロではありますが、今だ現役です。
  これと、ロングマンの英英辞典と合わせ、これまで
  どれだけの英文を読み解いて来たことだろうか・・

             外国語を読むことは、母国語ほどスラスラとはいかない分
             読み解き、そのこめられたメッセージとニュアンスが心にズーンと響くとき
             別次元の至福感が湧き上がります

  仕事でもなく、受験勉強でもなく、純粋な教養と知的好奇心に
  突き動かされてのReading
  もしかしたら、ここへ辿り着く為に、これまで勉強して来たのだろうかと

                      中学生に家庭教師をしたり、仕事で英語を使ったり
                      ボランティアで通訳、翻訳をしたり、日本語を教えたりと
                      英語を通して、色んな社会貢献もして来ました

  しかし、純粋に「英語を勉強して来てよかった」と心から思えるのは
  誰の為でもなく、確固たる目的があるわけでもない自分の遊びとして
  心の充足感を味わえるときではないかと思います

             そもそも、世界のことが知りたくて学び始めた英語
             英語しか出来なくて、英語科に進んだ短大時代
             英語に伸び悩み、そして外国に住んでみたくて
             飛び立った米国留学
             帰国後、ひょんな紹介で、働き始めたビジネスの世界
             ボランティア活動でタイ、英国での会議に出席し世界中の
             同じ活動をする人々に出会えたのも
             英語が出来たお蔭

  そして、今、自分の心の充足の為に読む英語
  思えば、英語は私を色んなところへ私を連れて行ってくれました
  今さら、ガムシャラに学ぶつもりはないけれど
  ゆっくり、じっくりと学べたらいいなと

                  好きなことを続ける
                  それが、自分を助け、支え、喜び
                  そして世界との出会いにつながると
                  私自身のささやかな人生の歩みから言えること

                            これまで、数えきれない素敵な先生方との出会い
                            自ら求めることあれば、必ず素晴らしい恩師にも
                            出会えるわけですね♪
                            すべての出会いに感謝感激??
          


              


                          
                          
        
          

                 
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-14 14:16 | Essay | Comments(0)

冬の空

e0326699_1554386.jpg

            いつの間にやら、葉っぱがみな落ちていて
            淋しげな木々たち
            冬空に突き上げるように立つ木々もどこか寒そう
            地中や、幹の中では、春を待つあいだ
            せっせと、芽を出す準備を整えているのだろう
            じっとしている木も、実は中では生命が動いている
            地球のリズムを感じつつ
            タイミングを見計らっている
            空気、風、光、水、地中の微生物の働き
            みんな黙って動き、関わり合い、生命を共有している
            声なきものの働き、大切な地球をやさしく守ってくれている

            「春よこい!早くこい!」とは思うけれど
            「ただいま準備中だよ~」とどこからともなく聞こえてきそう
            
            待つ時間があるから、楽しみがある
            待ち遠しいほど、来たときの感動がある
            待つことは耐えること
            心静かにして、ひたすら待とう
            日は昇り、必ず沈む
            
            その繰り返しのうち、必ず春は来るから
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-12 15:23 | Nature | Comments(0)

バレンタイン??➁

          友チョコのチョコレートマフィン 上手に焼けました!
e0326699_1418534.jpg

     小6の次女、昨日は友チョコ作りに励み、写真のようにチョコマフィンを作りました
     その出来具合に母も驚くばかり・・
     母が手や口を出すのは、よくないだろうと思い
     材料の計量から、生地作り、焼き上げ、ラッピング、そして後片づけまで
     すべてひとりでこなしました~

     私の6年生の頃は、もっと恐ろしいシロモノを作っていたと思うので
     彼女の出来栄えには、なかなかやるなぁ・・と感心!
     次女は何かにつけ、率なく、さらっとこなす人で、黙ってもくもくと取組み
     素晴らしい結果を出しているにも関わらず、自慢したり、褒めてもらうことを
     催促することのない人で

     お菓子作りひとつにせよ、色んな学習の成果が反映されています
      ➀作りたいものをイメージする力
      ➁それをかたちにする実行力
      ③必要なものを準備する計画性
      ④計量などに必要な計算力
      ⑤レシピを読み、理解する読解力
      ⑥道具を使いこなす手の器用さ
      ⑦仕上げ、ラッピングなど工夫するバランス力
      ⑧最後までひとりでこなす忍耐力
      ⑨メッセージカードにこめられた文章力
      ⑩お友だちと関わるコミュニケーション能力

     ざっと、これらのことが6年生で備わっている訳で
     子どもの成長はある地点を境にグンと伸びて、「はっとする」瞬間があり
     何気に毎日を過ごしているようで、学校やお友だちや先生と関わりの中で
     色んな経験を積んでは、脳を育てているのだなと

     脳内ネットワークが脳力を育て、その為に色んな新しい経験や刺激が必要らしく
     子どもたちは、学校で用意される学習プログラムにのっかって、興味と感心次第で
     グングン伸びてゆくわけですよね

     これから思春期の真っただ中に突入し、さらに色んなことを経験し、成長する時期
     来年のバレンタインには、どんなお菓子が出来るのか
     きっと成長が反映されているのだろうな・・

     学校には通わない大人は自分で学習プログラムを開発するよりないので
     母も色々とチャレンジして、脳を鍛えることにしょう!

     

    
[PR]
by miyukita-ka | 2014-02-12 15:04 | Children | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28