木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

♡Happy Birthday♡

e0326699_1724429.jpg


       今日はMy Birthday♡
       何を隠そう、50歳になりましたー☺
       50ですよ!50!
       今、10代、20代、30代、40代の方
       ご安心ください
       50歳悪くないです(#^.^#)
       若き頃は、50歳なんて、完全オバサンと信じてましたが
       実際自分がなると、そんなことないです
       世間の人は、見た目からオバサン扱いする可能性はありですが・・
       確かに、最近、若く綺麗な人が増えたなーと、思うのは
       自分が年取ったってこと・・

       しかしながら、50まで健康で、今こうして存在するという事実
       それだけで有難きこと

       10年おきに、それまでの自分の道のりを振り返るのですが
       あるわ!あるわ!素晴らしきこと一杯!
       何気に日々は、過ぎていくものの
       改めて、自分の道のりをリストUPしてみると
       予期せぬ素晴らしい出会いに溢れていて
       まるでジェットコースターか魔法の絨毯にのり
       ぐあんぐあん進んでいるような

       平坦な道にイライラしたり
       単調な坂道が長く感じつつも、先のことにワクワクしたり
       ピークの見晴しに感激しては、落ちるのが怖かったり
       急降下に胸がはりさけそうで、ぎゅっと目をつぶったり
       怖いけど、進みたい
       ドキドキするけれど
       じっとはしておれず

       人生の乗りものの行先は決めず
       内なる声と好奇心に沿い
       出来る限り自分に正直に
       生きてきたように思う

       人生の折り返し地点が過ぎ
       今世の残り時間を意識する中
       ひたすら出会いを大切にしたいと思うようになった
       自分から光を発して進めば
       それに呼応する人やものが現れることも
       実感し始めている

       ♪人生の扉 by竹内まりあ

        50になりつつある人、達した人、聞いてみて下さい
        しみじみと、感動する曲です*

        年末に高校の同級生と会うことがあり
        初めてこの曲を聞いた友だちがしんみりと「えー曲やな~」と
        20ー30ー40ー50歳、年齢のステージに上がる度
        ふと、自分の人生と向き合い
        いたずらに時が過ぎて行くのを見過ごすわけにはいかない
        竹内まりあさんは、重みが増してゆく人生の扉を感じつつ
        怖れず、開けて行こうよと
        人生を肯定し、勇気づけられます*

        "It's worth living."
         老いてもなお、生きる価値はあると
        

        歌詞にあるように、満開の桜、紅葉の美しさに出会えるのも
        あと幾度あるのだろうかと、ふと感じるようになり
        その美しさがより深く目に映り、心に刻まれる
        年を重ね、生きている実感と重みが増してゆく中で
        ひとつひとつ丁寧に生きて行きたいと
        まりあさんの思いに同感するばかり
        

       ちなみに、冒頭のお花は、今朝、夫から贈られたもの
       今、私がこうしていられるのも彼のお蔭
       お互い大切にしなきゃね♡

       Lovely 50 素敵な人生の扉を開け続けよう☺
       50年間、生かされたことに感謝♡








       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-27 18:16 | Essay | Comments(0)

さくら酒粕パン

e0326699_1721114.jpg


       酒粕酵母を起こすも。。
       今回は失敗!
       どーも、適温がわからず、まだまだ研究要
       何事も簡単に行くものは、大したことはなく
       失敗を繰り返しつつ、時間をかけ、少しづつ経験を積むのがよいと
       これまでの道のりから学んだこと
       焦らず、素地が出来るまで、じっくりと耕そう

       で、今回は酒粕を生地に練りこみ、イーストでおやき風に*
       もっちり、いい生地になりましたー
       Juputerで桜の塩漬けを見つけ、生地に練りこみ
       桜餅のあの風味をイメージしたものの
       これもまた、あまり風味はつかず、お飾り程度
       中に自家製塩餡子を入れ、お味はまずまずの出来ではありました
     


e0326699_17142685.jpg


       同じ生地で、加熱方法を変えてみて
       ☆おやき   →フライパン
       ☆まるパン  →オーブン
       ☆あんまん  →蒸し器

       どれも、違った美味しさになり、好評でしたよ☺




       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-27 17:20 | Breads | Comments(0)

パンケーキday♡➁

e0326699_1645881.jpg


       今日はまた北風が冷たいですー*
       しかし、それは春はすぐそこの兆し
       行きつ、戻りつ、季節は一気に一直線には来ぬ!
       また、その不安定なのが自然なんですよねー
       すべては、ありのままに♡

       先日のパンケーキの続き
       チョコチップ入りチョコと抹茶味を焼きました~
       これも、美味!
       それぞれ、チョコクリームと豆乳クリームをのっけて
       さらに美味!

       クリームは葛で固める植物系
       ふるんふるんな食感

       先日、人生の先輩にランチご馳走になった上
       いいお話聞かせて頂いたので、お礼にプレゼント



e0326699_16572572.jpg


       気に入ってもらえたかな・・( *´艸`)






       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-27 17:00 | Sweets | Comments(0)

パンケーキ day♡

               ココナッツミルク パンケーキ
e0326699_23474356.jpg

       
       ここのところ、ココナッツミルクに魅せられており 
       先日、朝から、せっせとPancakeを焼き
       しっとり、いい感じに出来ましたー
       ココナッツミルク+豆乳でもちもち感UP↗
       さらに、カスピ海ヨーグルトの粘りがふんわり感プラス
       なんとも言えない食感に仕上がりました~
       葛粉ココナッツミルククリームを乗っけて
       子どもたちにも人気者!
       
       ドライマンゴーをヨーグルトに浸して一晩寝かせたものを
       生地に混ぜこんでみたら、これも美味ー☺
       ヨーグルトの水分を含んで柔らかくふっくらとjuicy~

       シンプルなおやつの王道 Pancake♡
       ひとときの、幸せ&やさし~い時間のお伴に如何?


           **COCONUTS MILK PANCAKE**
                直径8cm 約10枚

               薄力粉       120g
               ベーキングパウダー    小さじ2
               塩         ひとつまみ

               卵         1コ
               きびさとう     大さじ2
               ヨーグルト     50ml
               豆乳(or牛乳)    50ml
               ココナッツミルク  50ml
               菜種油       大さじ1

            ①ボールに、卵、きびさとう、ヨーグルト、ココナッツミルク、菜種油を
             順によく混ぜる。
            ➁合わせた粉類を➁にふるい入れ、やさしく、ぐるぐる混ぜる
             (混ぜすぎないこと!)
            ③小さめのおたまで生地をすくい、温めたフライパンに落とし
             約8cmの円にの整え、弱火でじわじわ焼く。
            ④表面にポツポツ穴が空いたら、裏返し、うっすら焦げ目がつくまで
             焼く。竹ぐしで差してみて、ねっとり何もつかなければOK!

            ☆焼きあがったら、布巾でくるみ、保湿する
            ☆ドライマンゴー30g+ヨーグルト適量を一晩浸したものを
             生地に加えるとgood!
            ☆豆乳or牛乳を加えず、ココナッツミルク100%にすると
             よりもっちり焼き上がりますが、きれいな丸型に整えづらくなります。

            今回も、なかしましほさん "とびっきりパンケーキ"を参考に私好みに
            アレンジを加たもの。しほさんのレシピは、いつもしっくり来るものが
            あります*

            感性の合う人に出会える幸せ♡
            インスピレーションがどんどん引き出されますー( *´艸`)

            [ココナッツミルクのヒミツ]
            ●善玉コレステロールを増やす(ラウリン酸)
            ●脂肪として蓄積しづらい(中鎖脂肪酸)
            ●カルシウム、マグネシウムの吸収を高める(骨粗鬆症を防ぐ)
            ●抗酸化成分を含む(アンチエイジング効果)
            ●免疫力UP効果
            ●コクがあり、リッチな口あたり

            栄養価はともあれ、高カロリーが気になる生クリームをなるたけ
            避けるべく、代用としてココナッツミルクがお気に入り。
            お財布にもやさしく、身体にもいい!
            益々、注目の素材かも・・




            

            
            

            、

      
       


       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-27 16:38 | Sweets | Comments(0)

思い出のアルバム②(才能応援プロジェクトカメラマン部門)

【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
e0326699_22474366.jpg


        「はっ!」っと心が動くとき、シャッターを切る
        美しい太陽の光は絶対必要
        太陽光はまるで舞台照明のよう
        被写体をキラキラと浮かび上がらせる
        構図を決め、被写体の魅力を一番引き出せるアングルを探す

        幼い頃の子どもたち
        ぽかぽかとした窓辺で、何気に戯れるワンシーン
        その3人の目線が見事合う瞬間
        
        写真は何気ない日々のひとコマを濃密な時間に凝縮してくれる
        ただ3人の視線が一瞬、合っただけなのに
        果てしなく、永久に続く幸せな時間のように思える

        心が動くこと
        それが大切
        心が動けば、何かが生まれる
        ありえない未知なる何かが生まれて来る
        ほんの一瞬の閃き
        それが創造の原点
        何気ない日々の中に、レンズを通して見つける
        心と風景のシンクロニシティー






     
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-25 23:27 | Children | Comments(0)

カスピ海ヨーグルト(才能応援プロジェクトウェブライター部門)

【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
           

           
            ??Healthy & nutricious! My Special yogurt??
e0326699_13481578.jpg


          「感動することをやめた人は、生きていないのと同じである」
           これは、20世紀最大の科学者 アインシュタインの言葉だそう

           まさに、感動ほど毎日の生活に潤いを与えるものはないだろう
           今朝、隣の奥さまと久しぶりにお喋り
           ヨチヨチ歩きを始めたお孫さんの成長にときめく気持ちと感動を
           ワ~っと嬉しそうに話されていました*
           危なっかしく部屋を動き回り、お部屋荒らし、穴という穴に
           色んなものを突っ込んでしまう悪戯・・
           日々冒険し、体験をひとつひとつ積み上げる
           その姿に目を細め、面白がる余裕がおばぁちゃまにはあるらしい
           自分自身、一人目の子育ては感激の連続であった
           「今日はこんな面白いことしたんだよー」
            といつも誰かに聞いて欲しくてたまらないほど

             "子育てはまさに感動に満ちている"と言える


                     *******

           ところで、またひとつ手作りするものが増え、感動~
           それは、カスピ海ヨーグルト!
           以前から、ヨーグルトは手作り出来ると知りながら
           スーパーでお手軽に買えるので、手作りせずに来ましたが
           ここのところ、子どもたちがよく食べるようになり
           あっ!('_')と言う間にパックの底・・なので
           よーし、「今でしょ!」と新たな挑戦の始まりです*

     
     ☆What's カスピ海ヨーグルト?
      黒海とカスピ海に囲まれたコーカサス地方グルジア
      センチュリアンと呼ばれる100歳を超える元気な老人の多い、世界でも屈指の長寿地域
      長寿文化研究専門、家森幸夫先生が現地の食事サンプルを持ち帰り
      中でも粘り成分(EPS)を特徴とするヨーグルト(クレモリス菌FC株)の栄養価に着目し
      (株)フジッコとともに商品化されたもの

      粘り成分(EPS)の健康効果として
      ●嚥下機能の衰えた方でも食物を呑み込みやすい
      ●免疫細胞を活性化する
      ●ストレスによる肌機能改善
      ●食後血糖値を緩やかにする

      など、研究結果が出ているという
      詳しくはhttp://www.caspia.jp/caspikai/wellness/eps.html
      まさに、ねばねば効果がお腹の免疫機能を整え、健康長寿へとリンクするらしい
      カスピ海ヨーグルト手作り用種菌セットはスーパーでも手に入るので
      手間暇をいとわない手作り派の方はトライする価値あり!
      買うものだと決めつけていたものが、DIY出来ることを発見する喜びは
      何気ない毎日を楽しく、密かな感動を与えてくれますよー(*^^)v



                 **Now, let's try!**      

               

                   その1ー用意するもの
e0326699_142858.jpg


           ①新鮮な牛乳 500ml (使う直前に開封する)
           ➁フタ付容器(ガラス製 or 耐熱プラスチック)
           ③スプーン
           ④カスピ海ヨーグルト 手作り用種菌1包(3g)


                   その2ー煮沸
e0326699_14384624.jpg


           容器、スプーンを使う前に熱湯で煮沸する
           熱湯をまんべんなくかけるだけでもよい
           *牛乳やヨーグルトの直接触れる部分は手や布巾でさわらないこと!
            煮沸後、水分が少々残っていてもOK


                   その3ー仕込む
e0326699_1448819.jpg


           ①容器に牛乳を入れ、室温に戻す(25℃前後)
           ➁①の容器に粉末種菌を入れスプーンで混ぜる



                   その4ー発酵
e0326699_14524734.jpg


           フタをして固まるまで放置(20-30℃の場所)
           私はホームベーカリーの生種コースを利用
           *一定温度を保てる場所がいいですが、窓辺など
            直接太陽が当たる場所は、高温(30℃)以上になり
            菌が弱り、腐食するので注意!


                   その5ー完成!!!
e0326699_1501375.jpg


           約1日後、固まったら完成!
           なんでもない理科の実験のようですが、感激~(#^^#)
           *発酵時間は温度により、24-72時間ほどかかる



                   その6ー種ヨーグルトを取り分ける
e0326699_156156.jpg


           完成したら、大さじ3(約50g)を次回の種として取り分けておく
           そこへ、牛乳500mlを入れ、よく混ぜ、仕込み
           発酵させるの繰り返し(発酵時間はHBだと8時間ほどで完成)
           *発酵時間は温度により、6-48時間ほどかかる

           上手に作れば、何度も種ヨーグルトを利用して繰り返し
           作ることが出来るという
           (しかし、少しづつねばりや風味が変わり、菌が弱ることがあるので
           季節ごとに取り替えをと説明書にはある)

           冒頭の写真のMy special yogurtは
           お手製甘酒(or オリゴ糖)+きなこ+黒すりごま+黒豆+ナッツ類
           イソフラボン、セサミン、ビタミンE、ミネラル、繊維質たっぷり!



                   手作りで感動
                 + 身体によくて美味しいもの
                  -----------------------------
                   身も心も健康に!






           
         


           
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-24 16:43 | Cooking | Comments(0)

きなこのパンケーキ

e0326699_16391825.jpg


       二十四節気の「立春」、そして「雨水」が過ぎ
       日々春めいて来ました*
       雪が溶け、雨が多くなり、地中の虫たちが活動を始め
       梅だよりも、あちらこちらで耳にします??
       桜が咲くのも、あとひと月と聞くと
       あーもう、地球さん、もうちょっとゆっくり回ってよ!
       と、思うのは私だけでしょうか?

       鎌倉前期、道元禅師によると
       「日々の生活は自分が舵取りをしているようで
        その命は、大きな船にのっけられていて
        そこからは降りることは出来ない」と

       自然の理という大きな船の中で、不確実な毎日を
       やり過ごし、見えないあやとりをするような
       宇宙と地球の動きを軸に、時間が刻まれ
       あれをしょう、これもしなきゃと予定を立て
       お皿回しのように、色んな時間がくるくると同時に動く間に
       年を重ね、気が付けば・・
       何気ない、平穏無事な毎日がspecial!
       竹内まりあさんの"毎日がスペシャル~♪"を思い出しました*

                   
                    ***

       ところで・・
       きなこのパンケーキ焼きました!
       もっちり、しっとり、美味しいと好評で、即売り切れ~☺
       抹茶豆乳クリーム&あんこを添えて
       和スイーツは、和みますー
       "和をもって尊としとする"とはよく言ったもので
       心が和むと気持ちが落ち着き、平和な気持ちになる
       だから、和むことは、とても大切

       豆乳クリームは、葛粉でとろみをつけました*
       それがまたやさしい~食感なんですー
       色々アレンジを加えて、葛クリームを開発中!
       創造力は前頭葉を使うので、脳が活性化するらしい
       レシピ開発は、きっと脳にいい作用をもたらすだろう
       それに何と言っても楽しいー

       次回の手作り市は、パンケーキを何種類か出す予定!
       どうか、乞うご期待あれー☺





       



       
       

       
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-23 17:48 | Sweets | Comments(0)

人生の先輩から学ぶこと

                イノダコーヒー オムライス
e0326699_23312541.jpg


      自彊術のお稽古の帰りに
      教室で知り合ったいつも優しい人生の大先輩に声をかけて頂き
      イノダコーヒーでランチ
      滅多と出会えない素晴らしい先輩として
      崇めたくなるほど素敵

      ①人を尊重すること → 誰も決して批判しない、否定しない、争わない
      ②家庭は夫婦円満第一、夫を立てること
      ③子どもは上から順番に可愛がる → 上の子が下の子の面倒を見るようになる
      ④親を大切にする → 自分の存在の元を大事にする
      ⑤家を栄えさせるための結婚 → 実家より嫁ぎ先の親を第一にする
      ⑥世の為人の為に、自分を尽くせば、回り回って、幸せになる
      ⑦トラブル、困難、壁にぶつかるときは「学ぶ機会」と解釈する

      そんなことを50年ほど実践してらっしゃる大先輩
      今や、その甲斐あって、豊かで楽しい人生をエンジョイしてらっしゃる感じ



                レトロな ミックスサンド
e0326699_022281.jpg


       人生半ばを過ぎた頃から
       残り時間を自分らしく幸せに過ごす為には
       どーすればよいのかと模索始め
       幸せそうな人の共通点を自分なりに見つけた

       ①ものの見方が柔軟であること
       ②人を批判しないこと
       ③働き者、行動的であること
       ④人間関係が豊かであること
       ⑤好奇心旺盛であること
       ⑥若者に好かれること
       ⑦勉強熱心であること
       ⑧器があること
       ⑨体力があること
       ⑩笑顔がいいこと

       街を歩き
       色んな年輩の方眺めては
       その年の重ね方の違いはなんだろう?と考える
       それまでの生き方が人相や体に表れるというのは事実であると思う

       ☆分かれ道として考えられることとして
       人生の先輩がおっしゃることから解釈するに

       ➀柔軟な前向きな心 
        →壁にぶち当たる時、自他ともに攻撃せず、いかに「ものの見方」を変え
         学びの機会ととらえることが出来るか
         忍耐には限界はあり、あまり我慢するといつかか必ずキレるので
         我慢するのではなく、ワンランクupして「ものの見方」を変える
         その変化自体が成長とか、成熟というもの

       ➁周囲の人を尊重する
        →言いなりになるとか、我儘を聞いてやるというのでは勿論なく
         意向に添い、その人なりを大切にするということだろうか?

        J.デューイ(教育哲学者)によると
         人間の最も根強い衝動は「重要人物」たらんとする欲求だといい

        W.ジェームス(哲学者)は
         人間のもつ性状のうちで最も強いのは
         「他人に認められることを渇望する気持ち」であるという

        つまり周囲の人の「自己重要感」を満たすように接すること
        子どもには、無条件に「ええ子、ええ子」する
        大人にも、関心を寄せ、ありのままを受け入れるということだろうか?
        そうやって、周囲の人間を受け入れることにより、安心感を与え
        回り回って、幸せになるという道筋

       ③順序を守る
        自分が今あるのは、親、先祖代々の存在のお蔭であり
        そのルートをないがしろにすることは自分の存在を否定することになる
        自分の根の部分を大切にすること
        子どもは上から順番に可愛がると、下の子を大切に看るようになるので
        それも年長者から
        すべては自然の摂理(秩序)の通りということで、至ってシンプルとも言える

       ④学ぶ意欲
        やはり、何に置いても意欲ではなかろうか?
        意欲さえあれば、成長にはリミットはなく、裾広がりに人生が豊かに
        なって行くように思える。素敵に年を重ねている人たちは、驚くほど
        行動&交際範囲が広い。また趣味や様々な活動を通して、異年齢のファンが
        いたり、多方面で支持されている。

       ⑤働き者
        いつも率先して動く。楽しょうとはしない。でもって、疲れていない。
        動けることに感謝し、勤しんで働く。

        人生の先輩とランチをご一緒し、ご馳走になり、いいお話まで
        聞かせて頂き、幸せな気持ちでいっぱい☺
        安心感を与える先輩っていいなーっと

        はて、自分自身、家族や年下の人たちにはどーだろう?
        上から目線でギャンギャン喧しくしていないだろうか?
        反省( ;∀;)反省・・

        千里の道も一歩から
        がんばろー(*^^)v
     

       
        
        









































       

              
       
       
              

      

      
    

      
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-21 16:23 | Essay | Comments(0)

思い出のアルバム

                 ♡How sweet & lovely♡
e0326699_2233884.jpg


       むかーし、むかしのことではありません~( ;∀;)
       ほんの約8年前のこと
       こんなに小さくて、愛くるしい息子
       やわらかくて、するするした肌
       ミルクのような甘~い肌の匂い
       ふわっふわの体
       一日の大半を抱っこして、いつもいつも一緒       
       おっぱいに吸い付きながら、じーっと母の目を見つめてくれる
       至福のとき

       小学2年生の生活科の課題 "自分発見"というテーマで
       生まれてからこれまでの自分の姿を知り、資料にまとめるワーク
       父母に幼少の頃の話を聞き出し、写真や思い出の品を集めるというもの
       そんな学校の課題のお蔭で
       息子が生まれてからこれまでのことを振り返るいい機会となり
       まさに走馬灯のように
       美しい日々が写真を通して目の前に展開する

       真っ最中にいるときは
       何気ない日々のようで
       24時間、昼夜の区別なく、くるくると動き回り
       いつ起きて、いつ寝るのか、「ご主人さまの言う通り」の生活
       子育て中は「無私」の時間というけれど
       全くそんな時間が永遠に続くかのように思えたあの頃
       今こうやって、眺めるに
       夢のような美しい時間そのもの

       小さな子どもたちは、まさにスーパーモデル
       いつもありのままで
       100%無垢な姿が美しい

       過ぎ去った日々、その姿は
       いつも眩しいほど美しいと
       振り返っては気づく
       思い出のアルバム、それはまるで夢物語
       過去は本当に夢と似ていると
       改めて思う

       人生最期の日にも
       きっと同じことを思うのだろうか・・
       とすると
       今この時もその夢物語のひとコマであるということ

       大切にしょう「今」このとき♡





       



       

       
       


        

    


       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-21 15:00 | Children | Comments(0)

チョコレートケーキ

e0326699_16553392.jpg


       明日はValentine day♡
       誰に差し上げるでもありませんが
       チョコレートケーキを焼いてみました*
       これが、超がつくほど簡単で、とっても美味しく出来て大満足☺
       大原照子さんのレシピを参考に自分になりにアレンジしたもの


        ☆材料  リング型一台分

        薄力粉      130g
        ココアパウダー 大さじ1と1/3
        ペーキングパウダー 小さじ1と 1/2
        きびさとう     50g

        たまご       1コ
        菜種油       80cc
        はちみつ    大さじ2
        牛乳        50cc
        ヨーグルト   大さじ2
        ラム酒     適量

        ➀粉類をボールにふるい入れる
        ➁粉の真ん中に窪みを作り、卵を割り入れ、菜種油、はちみつ、牛乳、ヨーグルト
         を入れ、泡立て器でぐるぐる混ぜる(混ぜすぎない)
        ③型に入れ、160℃で25分焼く
        ④焼き上がったら、温かいうちにラム酒をペタペタ塗る

        *チョコチップ、胡桃を加えてもgood!
        
        *粗熱が冷めたら、型から出し、布巾に包み、ボール等をかぶせ冷ますと
         しっとりと仕上がりますよー

        今からでも間に合うバレンタイン!
        ココアはバンホーテンなど上質のものを使うのがオススメ(#^^#)








        

        
     
[PR]
by miyukita-ka | 2015-02-13 17:28 | Sweets | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31