木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

木漏れ日

e0326699_16493212.jpg


       午後が過ぎ、太陽が西に傾くと
       我が家のリビングはこんな風に光が差し込み
       レースのカーテンが風でゆらゆらと揺れ
       美しい木漏れ日に癒されます*

                      子どもの頃
                      いっぱい遊んで、家路に急ぐ途中
                      美しい夕焼けに出会い
                      その光景の美しさに立ち尽くした
                      記憶があります

       心の中は常に何かを思い
       無になることはなく
       ふと気づけば
       どうしょうもないことに心奪われ
       余計な心配や不安に囚われることも
       たびたび
                      けれど、ふと気持ちを外へやると
                      こんな美しい光景を見逃していたことに
                      気づきます

       何を見て、何を感じるか
       それは、心の焦点をどこにフォーカスするか
       緊張や不安など、よからぬ思いは
       自分の気持ちを暗くするばかりか
       外界の美しいものをも見えなくする

                      ふと力を抜いて
                      心をほぐせば
                      ありのままの姿が見えて来る

       認識するものは
       すべて心の状態に左右されるから
       毎日をHappyに過ごすために
       心の状態を観察し、整えること
       自分のことは自分で整えるよりない

                      お散歩したり
                      いつも不動の美しく凛とした自然眺め
                      同化することにより
                      自然と整えられるような気がする
                      人間も自然の一部である所以だろうか・・
                      

       

                      

                      
                      
                      
       

                      

                      
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-28 17:34 | Nature | Comments(0)

Pumpkin cake♡

e0326699_14455579.jpg


       近頃、ケーキ屋さんを覗くと・・
       「芋、栗、南瓜」系の見た目にも鮮やかな
       秋ならではのケーキがずらりと並んでいるのをお見かけします*
       モンブラン、お芋のタルト、パンプキンパイetc..
       かなりずっしり系ですが、食欲の秋にはコレ!といった感じ

       南瓜をたくさん実家から頂いたので
       そのまま煮ものにしたり、パンプキンパイ、カボチャプリン
       カボチャのスープ、今回はカボチャのケーキに
     
       なかしましほさんの、バナナケーキのレシピを参考に
       バナナをカボチャに置き換えると、美味しいカボチャケーキの
       出来上がり~♪

       カボチャ系のスイーツは、素朴で地味ではありますが
       シナモンなどスパイスと相性抜群!
       カボチャはビタミンE、カロテンなど滋養たっぷり
       小腹が空いたとき
       ほっこり秋の夜長のお伴にいいですよー(#^^#)






       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-24 15:08 | Sweets | Comments(0)

パン作り

                    *Raisin pain*
e0326699_1525476.jpg

       
        秋の爽やかな日が続きます
        昨日、京都では「時代祭」が催され
        さぞかし、街は国内外からの見物人でごった返したことでしょう
        祇園祭、葵祭、そして時代祭
        京都三大祭は、どれも壮麗で観るものを魅了します
        衣装はもちろん、祭具、調度品など伝統工芸品を厳密に時代考証した
        ”本物”であるというから
        その伝統を守り抜く京都人の信念と情熱は半端ではありません
        平安神宮創建と平安遷都から1100年を記念し、明治28年(1895年)に
        始まり、今に受け継がれているという
        明治、大正、昭和、そして平成と、目まぐるしく変化する社会環境と
        価値観の中で、”歩く中世の絵巻物”の行列は日本伝統文化の特異性と
        その文化力を今に伝えるものとして、果たす役割は大きいのではと
        10月22日は桓武天皇が、794年に長岡京から平安京へ都を移された
        「京都の誕生日」で、その記念日に行われるているという
        794年の遷都時には、まさか1200年後に誕生日を盛大に祝って
        もらえるだなんて、まさか桓武天皇もお考えではなかっただろう・・

        *****

        胡桃パン、レーズンパン、黒パン
        ハードトースト、角食、胚芽食パン
        幾度となく、繰り返し焼くパンたち
        白ごはんを毎日食べても飽きないように
        この定番パンは我が家では欠かせないもの
        今や、美味しいパン屋さんはそこら中にあり
        パン好きの好奇心をそそり、身も心も潤すけれど
        旅から帰ったあと、やっぱり我が家にほっとするように
        我が家のパンに落ち着く
        ときに冒険は刺激的で、日常からの脱出にはいいけれど
        やはり戻る場所が必要
        きっとそれは、本能的なもの
        食べるものにも、そういうものがある
        丸っこくて、かたちも愛らしいレーズンパン
        ずっとこの先、どれくらい焼くのだろうか・・(*^^*)


e0326699_233205.jpg





        

        
        

        
        
               

       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-22 15:50 | Breads | Comments(0)

SHE♪

e0326699_14585086.jpg


       車の運転をするとき、不意にラジオから流れる曲に
       心惹かれることが度々あります
       車で、時間と空間を駆け抜けるとき
       何か特殊な次元にいるような感覚があり
       より神経が敏感に働き
       より音楽が美しく感じられます*
       

       ♪”SHE" by Elvis costello
       映画「ノッティングヒルの恋人」の挿入歌
       Costelloという名前からするとイタリア系かと思いきや
       アイルランド系に多い苗字らしく
       父方の祖母の家系の名を取り、彼自身はロンドンの生まれ
     
       アイルランドという土地は、ほんの小さな島でありながら
       幾多の著名なミュージシャンを輩出している
       長く暗い冬の間
       室内で楽しみを見つけざるを得ない環境のせいだろうか
       
       ビートルズを始め、戦後の若者に多大なる影響を与えた
       英国の音楽
       英語が世界語になったのも
       音楽の影響が少なからずあったのかもしれない

       Castelloの魅力的な声とボーカルと
       やさしく、どことなく切ないメロディーがマッチして
       心に残る名曲

       "She" 1999年の作品ですが
       時を超え、何度耳にしても、素敵な歌声とメロディーは
       永遠に心に響きます♡

       
 
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-17 14:59 | Music | Comments(0)

Biwako sky adventure

            Hyahoo!!!  琵琶湖を眺めながら飛んでまーす!
e0326699_15173114.jpg


       三連休の最終日、ピエリ守山にある、びわこスカイアドベンチャー
       小3の息子が挑戦しましたー
       地上4m、地上8m、zipライン(写真)を見事クリア!
       体力、知性、判断力、そしてなにより度胸と勇気
       母さん、下から眺めて、涙が出たよー(ノД`)・゜・。


e0326699_15272217.jpg


  さあ、今から行くぞー!しかし、その高さに息を呑む・・
e0326699_15284176.jpg


  一歩、そしてまた一歩、足元を確認して進む、真剣そのもの
e0326699_15321626.jpg


  地上4mの綱渡り、1mごとほどに垂れるロープのみがたより
e0326699_15354440.jpg


  風が吹くと揺れるので、自然のリズムを見て、慎重にタイミングを掴む
e0326699_15392171.jpg



  足が、と、届かない・・地上8mでループをたぐり寄せる 風のみがたより
e0326699_1542383.jpg



  これも地上8mの綱渡りwalk
e0326699_15462518.jpg



  スパイダーマンのように
e0326699_15491836.jpg



  8mのフィニッシュは足場が確実なので、簡単だったそう
e0326699_1551032.jpg



  Zipライン 8mの台からジャンプして、約100mほど空を飛びます
e0326699_15534136.jpg


     ●4mコース 8種類
     ●8mコース 15種類のチャレンジがあり
     ●飛祭(とびなさい)垂直に8m落ちるバンジージャンプ風のチャレンジもあり

     下から見ているのと、実際やってみるのでは随分違うらしく
     やはり高さの恐怖をまず乗り越えられるかどうかが問題のよう
     途中、パニックになり、一歩も進めず
     「降ろして!」と泣き叫ぶ人も
     しかし、一旦スタートしたら、リタイアは基本、無理なようで
     どうにか、誘導を受けながら、クリアしてゆく姿は感動もの

     息子は、4mの綱渡りのところで
     どう進めばよいのか、わからず、フリーズ状態となり
     あわやリタイヤ?と心配するも
     どうにか、少しづつ、足を進め、クリア!

     手と足をどう使うのか
     一歩、一歩、自分で考える必要があり
     冷静な判断力、知性、想像力が必要

     「怖い!」
     「無理!」と感情的になると、一歩も進めず

     「どーすれば、一歩進めるだろうか」と冷静に思考し続けることで
      道は開けるような感じ

     一度クリアすると、自信がつき、手足の使い方のコツもわかり
     何度も挑戦し、どんどんスピードアップして行きました!

     下から、ずっと目が離せず
     難関に遭遇するたび、「どーするかなー」「大丈夫!大丈夫!」と
     祈るように、後押しするばかり

     勇気を持って進めば、道は必ず開ける!
     怖いという感情にがんじがらめになるより
     「どーすれば、一歩出せるか」と思考することに集中すること

     子どもって、すごいもんです
     遊びの中で、人生で大切なことを学んでゆく姿を
     目の当たりにしたような気がしました

     スカイアドベンチャー、想像以上に値打ちものですよー☺

     PS:後日談ですが、2日後に息子は熱を出し学校を休みました(汗??)
       恐らく、恐怖による強烈なストレスが原因ではないかと
       母は勘ぐるのですが・・




     
     
     
      
     
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-14 15:56 | Children | Comments(0)

滋賀ええもん市 出会い②

e0326699_14335233.jpg


       今回も美味しい出会いがありました!
       結農園さんの「トマトと乾燥ごぼう」
       信楽で農家をされていて
       お米や乾燥野菜、おにぎりなどを販売されていました*
       「トマトがすごい美味しいし、試食して来たら」と
       お友だちから情報をキャッチ!、即走りましたー

       黑トマト?見たことない色黒のトマトでしたが
       フルーツのような美味しさ??
       単に甘いのではなく、ほんのり酸味のある甘さが絶妙
       こういうシンプルに美味しいものに??がない私

       乾燥野菜も色々出されていましたが、ごぼうをチョイス
       早速、そのまま炊き込みご飯に入れて炊くと、美味ー✨
       子どもたちは、おかわりのリクエスト

       乾燥野菜は手間暇かかり、大変なのに、一袋250円(30g)!
       大事に頂いております( *´艸`)

       ご主人は、誠実そうな素敵な笑顔してらっしゃいました
       いいもの作る人は、いい顔されているというのが
       僅かながらの経験からの持論でございます*

       対面販売は楽しいー
       売る方も、買う方も、顏が見えるから
       バーコードのない商品は、それだけで今時希少なのかも? 


         
       
       

       

       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-14 15:11 | Essay | Comments(0)

滋賀ええもん市 出会い①

                   ♡My cookies♡
e0326699_14155150.jpg


       この ”My beloved oatmeal cookies” が
        今回、よき出会いを引き寄せてくれました*

            ひょっこりと立ち寄って下さったお洒落なご夫婦
            奥さんが「私、オートミールクッキーが大好きで、袋買いはない?」
            それが、奥さまとの出会いの始まり

                  聞くと、ご主人が革製品を手づくり市に出されており
                  「滋賀ええもん市」はどんなものかと見に来られたとか
 
    とても感じのいい奥さん&穏やかな印象のご主人
    短い間でしたが、話ははずみ
    私の黒パンを試食しては「美味しいー」と言って下さり
     ●奥さま→ 黒パン+クッキー全種
     ●ご主人→ バナナチョコチップスコーン
           をお買い上げ下さいました*

           自分の子どもたちを褒められたみたいで、嬉しくて
           きなこロールをひとつオマケしたら
           「私、パンが大好きで」とお喜び♡

                   ピタ、ピタ、ピタっと感性の通じる人が
                   不意に現れることの喜び
                   「打てば鳴る」とはこういうことかと

    昨日まで縁もゆかりもなかった人が
    突然現れ、まるで自分自身の”receptor”のようにぴったりとはまる
    不思議な出会い

        宝くじは投資なくして当たることなく
        つりも、竿をたらすことなく、魚はかからず
        手作り市も出さずして、出会いはない

              人の出会いほどワクワクすることはなく
              これから何か始まるような
              心に灯りがともる感じ

    近くのショッピングモールで出店されているとのことで
    お招き頂き、訪ねるのが楽しみ☺

          自分が好きでやって来たことが
          色んな出会いとチャンスをくれる
          この世界広がる感じがなんとも言えない

                    このまま歩き続けたら
                    何が見えるのだろう
                    よきことに出会えるよう
                    精進しょう(*^_^*)






       
       


       
              
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-14 14:32 | Essay | Comments(0)

滋賀ええもん市 感謝!

                  ”ざっくりスコーン”
e0326699_7342121.jpg


       昨日は、雨上がりの矢橋帰帆島にて
       無事、滋賀ええもん市を終え
       久しぶりのお友だちや、出店者の人々と出会え
       いい一日となりました*
       
       帰帆島に場所が移動して2回目の出店
       昨日は、こだま保育園のイベントがステージであり
       若い溌剌とした保育士さん、園児家族の皆さんが大勢いらして
       若い人たちの活動的な姿をみながらの出店でした


           この保育園の先生方、びっくりする位、明るくて元気!
e0326699_744595.jpg


       先生を反映するかのように、園児たちもシャキっとしてて
       歌、演奏、ダンス、全てが驚くほど上手なんです!
       やはり、子どもは大人の姿を見て学び、育つんだなーと
       しみじみ感じます

         
           ”きなこロール” きなこ好きの人の目にとまるようでした♡
e0326699_7494911.jpg


       
             季節柄か、人気だった”パンプキンパイ”
e0326699_7543248.jpg



                    定番のパン
e0326699_8102975.jpg


       出店前は、いつもドキドキ
       「お客さんくるかなー」
       限られた時間の中で、たくさん作るので
       「エライなー」と思ったり
       けれど、最近は、何も考えず
       ひたすら、ひとつ、またひとつ作ることに
       集中することで、楽になりました♪
       ”余計な心配、緊張は何の役にも立たず!”
       ”ただ、やるべきことをブレずにやる!”
       その連続の向こうに、楽しみがあればいいなと

       色んな人とのふれあいが楽しい手作り市
       今回も、胸キュン素敵な出会いがあり
       また続きは改めて、書きたいと思います*

       足を止め、立ち寄って下さり
       束の間の楽しいお喋りして下さった皆さま
       心から感謝、お礼申し上げます
       有難うございました!!!



     

     
       
       
     
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-12 08:27 | Essay | Comments(0)

ざっくりスコーン

e0326699_015266.jpg


       ここのところ、「滋賀ええもん市」では
       スコーンは敢えて、ラッピングせず
       バスケットにそのまま並べて売ることにしました
       そのままのほうが、ざっくり感が伝わり
       素朴な風合いをアピールするように思うので

       このスコーンはバターは全く使わず
       菜種油でまとめます

       夏に酪農家さんと直接お話しすることがあり
       バター不足の深刻さを実感
       単に、国内酪農家が減少し続け、生乳の生産量が減少していることが
       原因とのこと
       生乳は牛乳に優先的に使われ、バターは二の次
       今やしかし、国民ひとりあたりの牛乳消費量は減少し
       乳製品の消費が増えて来ているそうだが・・

       バター不足の原因は、かなり深刻
       なるたけ、バターの消費を抑えるのに
       このスコーンは貢献するかも?
       


       

       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-11 00:32 | Sweets | Comments(0)

胡桃パン

e0326699_23574221.jpg


       Myパンの原点、胡桃パン
       →このパンと出会わなければ、手作り市にも出店することは
        なかっただろう
        →「ホシノ天然酵母と国産小麦の春よ恋」の組み合わせなくして
          このパンが誕生することもなかった
          →色んな人に美味しいと言ってもらえなかったら
           ずっと作り続けることはなかった

       このパンが今ここにあるのも、何か不思議な縁がある
       生まれるべくして、胡桃パンは私のもとに生まれたのだから
       これからも大切に育て、作り続けよう



       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-10-11 00:12 | Breads | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31