木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Gastronome

                ♡一里山あんぱん&クリームパン♡
e0326699_16533188.jpg


       大津市一里山にある婦人科にお世話になり、かれこれ19年!
       初めての妊娠という、人生のターニングポイントを告げられた場所
       素敵な女医さんで、もうかなりのキャリアであるはず
       まだ現役で開業されているのが嬉しい
       いつも溌剌、楽しい先生、そして優しい
       対面式のテーブルで、向き合い、お話を聞いて下さる
       真っ直ぐにお話を聞いてもらえるというだけで安心♡
       身体は心と密接に繋がっているから、安心するだけで楽になる
       笑顔で話を聞き、全人格的に接して下さるドクターに出会えることは
       稀有なことだけに、有難き幸せ☺
       

       一里山に来ると、よく立ち寄る”Gastronome"
       ずっしりあんぱんとふんわりクリームパンがお目当て

                 直径   重量              
       ●あんぱん   → 12cm   180g 
       ●クリームパン → 16x8cm  130g

       どちらの生地もほんのり甘く、きめ細かく柔らかい
       あんぱんの餡は、甘さ控えめの粒あんがたっぷり~
       クリームパンのカスタードクリームは生地にぴっちり張り付いていて
       生地とクリームの間に隙間なく
       甘さ控えめ&きめ細かいクリームと柔らかいパン生地が絶妙ー
       どちらもボリュームがすごいので、ひとりでは食べきれず
       家族で分け分けして丁度な感じ
       でもって、低価格なのでリピートしちゃいます!


e0326699_21411376.jpg


       次の日がお天気だったので、またパンを買い、ピクニックへ♡
       土日限定のパンがいくつか並び、そのボリューム感にテンション↗↗

       ●レーズンアマンド
       ●からあげドッグ
       ●森の恵み
       ●ハーブチキンサンド
       ●カツサンド


                   肉厚カツサンド
e0326699_21493717.jpg


                   ハーブチキンサンド
e0326699_2150565.jpg


       レタス、トマト&チーズに、ゴロンと鶏肉
       それらをパリパリ平たいピタパンのような生地で巻いてあり
       お野菜たっぷり、かなりのボリュームがあり
       これひとつで充分お腹いっぱい☺ 
       でもって320yen!

       息子はからあげドッグがお気に入り
       ジューシーなから揚げの味を何度となく思い出しては
       「うまかったー幸せー♡」と

       森の恵みは、ドライフルーツ類とナッツがたっぷりで
       天然酵母発酵の為か、かなりずっしりとした生地
       滋養たっぷりチャージ感があり!

       どれもボリューム感がある割には、低価格
       でもって、素材もよさそう
       育ち盛りのお子さまには、おススメー♡(#^.^#)♡



       
      
      

       
 
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-29 17:05 | Breads | Comments(0)

Pain de marche

e0326699_16495847.jpg


       昨夜は月が綺麗でしたー✨
       寒い冬は空気が澄み、月や星空を眺める楽しみが増える!
       月夜の紅葉ライトアップは素敵だろうな♪

       我が家のすぐ近くにある、話題のパン屋さん”Pain de marche"
       一時、火が付いたように物凄い人気となり、大渋滞!
       ここのところは普通に入店出来るようになり
       久しぶりに訪ねてみました*

       「もー全部買いたい~!!!!!」
       しかし、胃袋もお財布にも限りがあるので無理~( ;∀;)
       ハード系生地のお惣菜パンが多くを占め
       その生地が多種多様で、生地そのものが美味しくて後を引きますー

       ●アボガト&サーモン&マスカルポーネチーズ
       ●かぼちゃ&栗&マカデミアナッツ
       ●チョコ&イチゴクリーム&ピスタチオ
       ●タンドリーチキン&かぼちゃ

       どれも、素材が素晴らしく
       高価なナッツ類も惜しげもなく
       ゴロンと入っていて感激ー(#^.^#)
       でもって、京都あたりのパン屋さんと比べるとかなり低価格!
       京都のプチメックの洗練したハード系パンにも感激!しましたが
       Pain de marcheは、よりオリジナリティーがあり
       ナチュラル&とっつきやすい感じ

       ハード系のパン生地は
       しっかりと小麦の香ばしさを味わえ
       よく噛む⇒より味わいが増す感じ
       ナッツ類との相性がよく、滋養たっぷり!

       しかし、あれだけの多種多様なパン生地と
       選び抜かれたような良質素材
       作る人はさぞかし大変だろうなーと

       一生懸命美味しいものを作って下さるお陰で
       至福の時間を頂きましたー♡
       ベーターエンドルフィンたっぷり出て
       So happy

       
       

       
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-28 17:36 | Breads | Comments(0)

東山界隈

                     ☆小路風景☆
e0326699_16323117.jpg


       今日は急に冷え込み、北風が吹き、寒いですー(@_@)
       これまでが例年に比べ暖かったそうですが^^
       気が付けば、来週には師走!
       今年も恐ろしく早かった1年でありましたが
       沢山、楽しいこと、素敵な出会い、色々あったなー♪

                 *****

       先週末の京都散歩の続きです*
       京都散歩のいいところ、こんな何気にある素敵な小路
       今も、そこに生活があり
       おそらく、色んな不便や、面倒なこともあれど
       上手く、工夫して、住まわれていて
       ヨーロッパの古い建築と街並を連想します
       イタリアやスペインでも、こんな小路風景に心惹かれ
       光と影の織りなす美しい光景がありました


e0326699_165524.jpg


       小路の壁に、息子が見つけた不思議な張り紙!
       先日、四条のあるエレベーターの中にも
       同じようなことを書いた紙が貼ってありましたが
       色んな人がいるんだなーと(・_・;)


e0326699_1704646.jpg

e0326699_1711867.jpg


       京都を歩くと
       こんな量り売りのお店をちょくちょくお見かけします
       どこかで時間が止まったような、タイムスリップ感のある光景
       買う勇気はないけれど
       足を止め、何故かワクワクする
       この木の入れもの、いいですよねー


e0326699_17113519.jpg


       「えっ、ホント?」と思わず足を止め
       幕末という激動の時代を生きた、坂本龍馬とお龍
       近代以前に出て来る歴史的人物はどうもドラマの登場人物のようで
       実在したことが信じ難い
       しかし、こうして書いてあるように
       歴史はドラマではなく、現実であり
       今につながっている
       この150年ほどの、社会環境の変化を思いつつ
       こうして、歴史を刻み、残されていることにまた
       京都という町のよさを感じる


e0326699_17295870.jpg


       静かな白川沿いをお散歩
       川沿いには、民家、宿、お饅頭屋さんなど
       ゆるい風景があり
       ところどころに架かる橋は、石で出来ていて
       囲いもなく、幅の狭い橋もあり
       子どもの頃を思い出し、こわごわ渡ってみた
       思えば、そんな危険と隣り合わせの経験を
       ひと昔の子どもは当たり前のようにしていた
       自然と遊びと生活の中で、バランス感覚を磨いてたんだと
       川に落ちやしないかとヒヤヒヤする思いをして
       気付く 


e0326699_1745327.jpg


       一日一客の宿?
       民家でお泊りという感じだろうか・・
       その静かな唯住まいに惹かれ
       どんなだろう?と興味津々
       大型旅館より、こじんまりとした宿
       近代的ホテルより、ビラが好きな私
       こんな宿があるんだと、新たな発見☺


                 ☆四条大橋~鴨川☆
e0326699_17543443.jpg


       白川沿いから、東大路通りへ出て、祇園へ
       このあたりに来ると、どっと人が増える
       着物を着た可愛らしいお嬢さんたちの写真を撮ろうと
       シャッターチャンスを狙う東洋系若者たちの姿が可笑しくて・・( *´艸`)
       和装姿の日本人女性は、確かに魅力的

       京都と言えば、鴨川
       魚採りに熱中する子どもたち
       ほぼ等間隔に座るカップル
       ひとりおやつを食べる外国人
       ランニングする人
       のんびり一服する人
       それぞれ、思い思いの時間を過ごす憩いの場所
       
       世界各国の観光客増で、注目を浴びる京都
       歴史、自然、アート、グルメ
       そして何とも言えない、あの”まったり”&”ゆるい”感じ
       それを何と訳せばよいのだろう?
       ”もったいない”に続き、世界語になるかも?

       
       
       
       
       
       
       
       
       



       
             
              
       
       
       
       
       
       
     
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-27 17:55 | Travel | Comments(0)

「おうち」さん

e0326699_15142858.jpg


       平安神宮すぐ近く
       いつもブログを拝見している「おうち*」さんのお店訪ねて来ました!
       古民家を改装し、お店まで手作りで立ち上げた田中千恵さんのお店
       玄関先から、昭和チックな雰囲気が漂います*


e0326699_1519434.jpg



e0326699_15195310.jpg


       こんな風に、手作り作家さんの陶器類がゆったりと並び
       どれもひとつひとつ丁寧に作られ、丁寧にセレクトされた感じ
       田中千恵さんの感性が伝わります


e0326699_15234154.jpg


       昭和チックな台所風景
       今やシステムキッチンが主流となり
       こんな素敵に生活感溢れる台所は、田舎のおばあちゃん家という感じ
       西日の当たる、ひと昔前の台所風景
       美味しい煮炊きものの匂いがふぁーんとしそうな
       ほっとするゆるい空気が漂います


e0326699_15294224.jpg


       足踏みミシンも希少なものとなり
       実用というより、アンティークな飾り的存在
       けれど、ひと昔の機械もののデザインの素敵なこと♡


e0326699_15322467.jpg


       何気で素敵なドアと急な階段
       昔の家の階段は本当に急なんですよねー
       まるで天守閣にでも登るのかな?というほどの傾斜
       小さい子どもやお年寄りのこと
       考えなかったのかな?
       それとも、それが普通だったから大丈夫だったのかな?


e0326699_153652100.jpg


e0326699_1537963.jpg


       これまた、連続ドラマの舞台のような光景
       平成生まれの人たちは、ちゃぶ台の意味がわからないようですが
       昭和の人間にとっては、失って初めて気づくノスタルジー
       ちゃぶ台に座ってみると、意外に低くて
       「こんなところでご飯食べにくい!」という印象
       
       息子は、「小っちゃいベランダやなー」と言いつつ
       ほっこり窓辺から見える光景が気に入った様子

       
               玄関先に置かれたブリキの道具類
e0326699_1550021.jpg


       丁寧な生活ぶりをブログで綴り
       3児の母でもある田中千恵さん
       「丁寧な暮らしをするだけで、すごいことなのに、こんなお店まで・・」と
       息子さんとレジにいらした、千恵さんに話かけ、少しお話しました
       「この物件を見つけた時、絶対お店にしたいと思って」と
       ずっと思いにあった夢が、この古民家との出会いで実現したのだそう

       思いはあれど、それを実際行動に繋げるのは
       なかなかそうはいかないもので
       増して、家事、子育てという、年中切ってもきれない仕事を抱える女性は
       誰もが二の足を踏むわけで

       人間楽な方へ流れるのがごく普通で
       丁寧にひとつひとつ積み上げるには、持続的な意志の強さが必要で
       それが出来る人に共通するものは
       芯の強さ、くるくる回りながらも、ブレない安定感
       そして、余計なことにエネルギーを消耗することなく
       使うべきところに、エネルギーを使う
       そんなコツを知っている気がする

       千恵さん、少し話しただけなのに
       玄関先まで息子さんとともに、見送って下さり
       その丁寧な対応が、嬉しかったな♪

       早く、簡単に、無駄なく、なるたけ手をかけずに!
       どこかにゆっくりとした心を置き忘れ、先へ先へと急ぐ現代の風潮
       「おうち」に多くの人が惹かれるのは
       先に急ぎつつ、安易に流れることの物足りなさと
       それと交換に失った
       ゆっくり、ゆったりした時間の流れへの憧れではなかろうか?

       手を動かすこと
       身体を動かすこと
       日々の家事労働は、それらをマメにすること
       辛苦する必要はなくとも
       それらを楽しむことは、生活の潤いとして、返って来る気がする
       千恵さん、素敵な出会いを有難うー☺


       「おうち」についての詳しくは
       →「おうち便り」にて
       
       


       

       
       
       
       

       
      
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-25 16:58 | Travel | Comments(0)

*Mement mori*

 
                ☆鶏つくねハンバーグランチ☆
e0326699_14114734.jpg


       今年は紅葉のベストタイミングを逃してしまったのか
       はーっと、ため息の出る、あの美しい光景にまだ出会えずで
       何か物足りない感じ・・
       寒い冬空に向かう前に、あの鮮やかな色の記憶を心に留めると
       すーっと冬ごもりに入れるような気がするから

             
                **********
       
       先週末、前から気になっていたカフェMement moriさん
       行って来ましたー
       平安神宮のすぐ近く、琵琶湖疎水沿いの美しい立地
       地下鉄東西線、東山駅から平安神宮までぶらぶらと歩き
       大通りではなく、小路を行き、京都らしい風景を楽しみながら


e0326699_11441778.jpg


       民家のようですが、文化財に指定されているお家
       その前に、素敵な枠を施した祠が
       京都の小路を歩くと、ちょこちょこ祠を見かけますが
       こんな木製レリーフ風の枠をはめてあるのは珍しい
       誰がデザインし、作られたのか?
       丁寧に時間をかけ、京の町風情にマッチするように
       地味ながら、気配りと心配りが感じられる
       

             
                   ☆京都府立図書館☆
e0326699_11592067.jpg


       はっとする素敵な洋館
       ここだけを切り取ると、初冬のヨーロッパという感じ
       このなんとも言えない壁の色
       ヨーロッパの列車の車窓から見た、様々な建築様式と壁の色
       建築も壁の色も、国々により、微妙に違い
       この図書館の色はフランスかな?
       原色ではなく、白を少し混ぜ、トーンを落とした上品な色
       大きな窓から見える、ところどころの灯りがまた素敵


                     ☆平安神宮☆
e0326699_1321357.jpg


       平安遷都1,100年を記念して
       1885年(明治28年)、京都博覧会のメインパビリオンとして
       建てられたという平安神宮       
       祭神は、平安京遷都の50代天皇 桓武天皇
       (後に、平安京最期の孝明天皇を合祀)
       近代に建てられた、比較的新しい神宮
       
       七五三の時期とあり、和装をした可愛い子どもたちと
       若い親御さんを沢山お見かけしました
       世間では、攻撃的、物騒なことも多々あれど
       こうして、子どもの健やかな成長を願い神社参りする
       平和な風景があることも事実


                ☆シンプルで可愛い店内のしつらえ☆
e0326699_14125550.jpg


       ”Mement mori”の店内は
       コンクリートの壁にシンプルな木のテーブル
       20席ほどの、こじんまりとした静かな雰囲気のお店
       琵琶湖疎水に面した窓辺の2人席を用意下さり
       なんとなく落ち着く

       鶏つくねハンバーグランチ(1,100円)は
       お野菜たっぷり、手作り感溢れるボリュームたっぷりで
       がっつり系の男子でも大満足するような内容
       ご飯は玄米ごはん、プチ天麩羅も揚げたて
       お料理好きな女性店主さんの温かい気持ちが
       ひとつのお皿にまとまり表現されている感じ


e0326699_1428429.jpg
 

       このお店で使われている器や小物は、ひとつひとつ丁寧にセレクトされ
       手作り感とさりげない素朴な感じがいい
       木とブルーの布製コースターの組み合わせが、温かみ感UP!

      
e0326699_14375895.jpg


       コーヒーもボリュームたっぷり
       器と小物が手作り風の陶器で統一され
       器を眺めているだけで嬉しくなる
       好きなものを集め
       好きなお料理を出し
       素敵な空間を作る
       そこに好きなことが似てる人、同じような感性の人たちが集まる
       まるで吸い寄せられるように・・

       この野菜、お米、器はどこから、誰の手によって作られたのだろう?
       顏は見えずとも、きっと同じ感性の輪の中にいるひとたちによるもの
       不思議なつながり
       世界は広しと言えども
       響くもの、響く人、響く場所は
       出会うべくして出会う

       「食べることは、ただ食べるだけではないのよ」
       「いろんなつながりのなかで食べるのよ」という囁きが聞こえるような

       ↓素敵なカフェ☆       
       "mement mori"      

       



       
       

        

       
       
       
       
       
       
       

       

     
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-25 14:29 | Travel | Comments(0)

忘我とオーラ


♡My mentor ~憧れの女性像~ by Miyui♡
e0326699_1753850.jpg

雨ですねー
お天気よければ、ふらりと紅葉でもと思いきや
昨日から雨続き・・
代わりに、今朝はキッチンと玄関の鏡をキレイにして
スッキリ~✨
心の垢まで落ちた感じ
ピークを過ぎた年齢になると
身も心も意識して綺麗にしないと
垢がたまるわ、たまる

「どういう風に、日々を過ごすかで、
 後々の人生が変わってきます」
          
てなことを、自彊術の先生から教わったばかり・・
70を過ぎ、パワフル&イキイキ、笑顔素敵な先生は
まさにMy mentor 憧れの女性

**********

画塾の先生に勧められ
長女が黙々と絵のコンクール作品作り
写実的なデッサンは
ありのままにものを見る目を養い
いかに普段ものを見ているようで
見ていないかを思い知る訓練
自分を無にして、見えるままを描く
それはそれは至難の業で長~い道のりらしい

今回の絵は写実とイメージを混ぜ合わせた
オリジナルなもの
       
絵を描く人
勉強する人
運動する人
仕事する人
       
一心不乱に何かに打ち込んでいる人を見るのが好き
「オーラ」というのは、自分を無にし、何かに没頭するときに
出るものではなかろうか・・

      
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-18 17:06 | Children | Comments(0)

ふわほこスイートポテト②

e0326699_16412049.jpg


       お芋が美味しい季節ですよねー☺
       食欲の秋、芸術の秋、読書の秋・・
       五感がイキイキする秋
       魂がぴょんぴょん飛び跳ねている感じ
       
       以前、ママ友から教えてもらったスイートポテトのレシピをアレンジしたもの
       卵白はメレンゲにして加えるので、ふんわりスフレっぽい仕上がり~♡       
       レシピはこちら↓
       【ふわほこスイートポテト】

      「柿の皮を剥いて食べるとお腹を下すけれど、皮ごと食べるとなぜか大丈夫!」
       とある人から聞き
      「皮と実の間に大切な栄養がある!」
       とピンと来て
       以来、野菜も果物も、なるたけ皮ごと頂くことに・・

       今回のスイートポテトも皮を利用すべく細く切り
       のっけて焼くと、色目よく+カリカリして美味ー(#^^#)

         **ついでに・・我が家のオススメお芋の皮の食べ方**

       ☆ジャガイモの皮⇒ 茹でるorベークドポテトなどして加熱した皮にチーズをのっけ
                 オーブントースターでカリカリに焼き、塩コショウする
       ☆さつま芋の皮 ⇒ 同じく加熱した皮をオーブントースターで焼き
                 シナモンシュガーを振りかける
                 バターを少し落とすと美味ー☺

       アメリカでは、りんごは丸かじりするのが普通だし
       動物は植物を丸ごと食べるから病気しないと聞いたことあるし
       お米も玄米は滋養タップリで
       あらゆる皮は栄養を含みつつ
       少々堅いので、よく噛む必要あり、少なくして満腹感がある
       まるごと食べることは
        
       ⇒体にによし!ということでしょう♪(*^_^*)♪





       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-18 16:52 | Sweets | Comments(0)

Autum leaves

e0326699_169846.jpg


       気が付けば、11月も半ば
       あちらこちらで紅葉便りを耳にし
       日々変化する自然の美しい光景
       秋は、ギュッと凝縮した美しさがあり
       それが期間限定の為か
       益々、心そそられる

       去年は、東福寺、夜の永観堂を訪ね
       やはり京都の風情と紅葉の素晴らしさは
       言葉には表せず
       行って、見て、感じるもの



e0326699_16442036.jpg

              
       日本の文化はシンプルかつ優美
       紅葉したお庭を眺めつつ
       お茶とお菓子を頂く

       茶室には
       なぜか次元の違う空気が流れる
       一切の無駄が削がれ
       シンプル極まる空間で
       平安な時間が生まれる
       ゆっくりする時間
       心休まるとき

       日本人の感性
       美しい季節の移ろいに
       見え隠れする

       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-13 16:39 | Nature | Comments(0)

自彊術⑫ おばんざいParty

e0326699_23185075.jpg


私が通う自彊術教室では
体操と心身の健康について教わるだけでなく
教室で出会う大先輩の方々から
家族愛、人や社会との関わり方
そして自分の才能の生かし方まで
生き方のお手本として
学ぶ機会が多々あります
       
先日は、京都で400年続く老舗の暖簾を守り続け
5人の子どもを育て上げられた
いつもニコニコご機嫌で
お料理上手な大先輩のお家に
お招きを受けました

食をとても大切にされており
”まごわやさしい” 
(杏林予防医学所長 山田豊文博士提唱)的な
野菜中心の日本の伝統食をささっと
自分なりにアレンジし
パパッと食卓に並べ
色んな人を招いては、さりげなく
食の大切さを伝えてらっしゃるように
お見受けしました

       
e0326699_22533966.jpg

どのお料理も手早く出来て、シンプルなものばかり
味付けもやさしく、身体にすーっとなじみます
素材には、しかしながら、こだわりがあり
早朝に車を飛ばし、中央市場まで仕入れに行くのだそう
       
皆で食事を美味しく頂いている間も
殆ど一緒に食卓につくことはなく
「今はまっている一品、今から作るわ!」
と終始ニコニコ

残ったものは、パックに詰めて、お持ち帰り
鯖寿司が美味しいと、我が家の子どもたちも大喜びー♪
       
400年も続くお店の切り盛りと子育て
そして怖いお姑さんとのご苦労もあったようですが
そんな話に及んでも、決して表情を曇らせることはなく
いつもニコニコ

子育て、家事、仕事の切り盛りで大変そうな人には
さりげなく話を聞き
決して押し付けることのなくアドバイスし
幸せと安心感を下さいます

Give&Takeではなく
Give&Giveな感じの人ですが
与えることの以上の徳を受けとってらっしゃることは
間違いありません♡

ひょんな出会いから始めた自彊術
すでに、5年目に突入し
体操から得るものもさることながら
先生や人から得るものの大きさは計り知れないもの
バランスよく生きることは
バランスよく心身両面から学ぶこと

   幸運なお導きに感謝!


       
       
       
    
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-06 23:24 | Health | Comments(0)

滋賀ええもん市

            ”キャラメルりんごのスイートポテトタルト”
e0326699_233010.jpg


       今週末の滋賀ええもん市は、お休みしますー
       出店計画しておりましたが、色々とまたfamily businessが立て込み
       準備不足となりました~・・(/・ω・)/
       
       秋深まる紅葉の季節
       秋空に出会いを求めて
       皆さまも、美しい季節をお楽しみ下さいませ♡

       また、次回、お会い出来ることを楽しみにしておりますー☺



       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-11-06 23:14 | Essay | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30