木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ルヴァン

             甲田幹夫さんの天然酵母パン「ルヴァン」上田店      
e0326699_153054100.jpg


       好きという気持ちは
       身体のどこからともなく湧いてくるもので

       お水に熱が加わると
        →分子が活発に活動し
         さらに熱が加わると
          →水が弾け出し
            沸点を越えると
             →気化し
       
       全く違うカタチに変化する

       好きという気持ちも
       熱の加わり方で
       身体があちこちに弾け
       その熱とともに旅をし
       最終的には、私の場合「文」となり
       別のカタチとなる

       人の行動を自然現象と照らし合わせて考えると
       なるほど、あれは自然なことだったのだと
       自分なりに納得したりする

       
       甲田幹夫さんの天然酵母パン「ルヴァン」のことを知ったのは
       働き方研究家 西村佳哲さんの著書「自分を生かして生きる」から
       
       「僕はある店のパンをよく買いに行く。そのパンは美味しいのだけれど
        ただのパンを食べている気がしない。栄養素とか、旨み成分以上のものが
        ミッシリと入っていて、明らかにそれを頂いている感じがする」

       パンの専門誌や雑誌などでも、たびたび甲田さんの記事を目にしては
       よくある行列の出来る人気ベーカリーとは一線を引く
       「何か」を感じ
       ずーっと、「ルヴァン」のことが心の片隅にありました


e0326699_16528100.jpg


       それは、長野県上田市、「真田丸」縁の地
       柳町という、城下町の風情を今も守り続け
       町家風の建物、酒蔵が軒を連ねる
       靜かな通りにあり
       ゆったりとした空気が漂うところ


e0326699_16225069.jpg


       古い商屋を改造した、少し薄暗い店内
       天井には、黒い梁があちらこちらにあり
       レトロな雰囲気に妙に心が落ち着く

       このパン&ディスプレイの雰囲気
       ”なかしましほ”さんの本に出て来る
       素朴なクッキー、ケーキ、イラストと似ている
       カントリー&ナチュラル

       やはりこういう、飾り気&気取りのない
       本質そのもの系に惹かれる


e0326699_16363765.jpg


       パンはこのように
       アナログ秤でグラム単位で購入出来る
       少しづつ、色んなパンを買いたい人にとっては
       有難いシステム
       しかし,普段から重量感覚に慣れない現代人は
       かなり、とまどってしまう

e0326699_16424659.jpg


       ルヴァンのパンを語るには
       オーナーの甲田幹夫さんという人を知らなければ
       その奥行はわからない
       その情報については、数々のサイトや著書に譲るとして

       自家製天然酵母、国産小麦、ナッツ類など
       丁寧に選ばれた滋養溢れる材料が合わさり
       パンを食べているというより
       栄養そのものを頂いているという感じがする


e0326699_16512739.jpg


       10時からはカフェタイムとなり
       パンとドリンクを選んで、2階でゆっくり出来る

       ●クロワッサン →粉の旨みがぎっしり
                何層にもなる生地が美しいー*
       ●ベルベデーレ →焼酎漬けのドライフルーツ&ナッツがぎゅーっと
       ●紅茶     →数種のハーブをブレンド
                そのアロマは格別~♡


e0326699_1659166.jpg


e0326699_1659235.jpg


       こんなレトロ&昭和チックなカフェスペース
       天井の梁がとても低く
       身長156cmの私でさえ
       何度もゴツンと頭を打つほどの高さ

       畳、お膳、座布団・・
       なんか落ち着きますー


e0326699_1733594.jpg


       天然酵母のパンは
       ゆっくりとした発酵具合なので
       時間が経つにつれ
       酸味が増し
       日ごと、味わい深くなります


e0326699_1752764.jpg



       翌日、お家でひとりマイランチ
       その感想は・・

       「・・・」
       
       言葉では表しづらく       
       粉、ドライフルーツ、ナッツ
       材料それぞれが生きている
       身体にすーっと、自然となじむ
       じっくりと味わえる

       オーケストラの
       色んな楽器の音が幾重にも、重なり合うように
       それぞれの息使いが
       ひとつになるように

       いい加減に合わさった
       それぞれの味が生きている
       丁寧に、長い時間かけて
       色んな人の手経て
       今ここにあるのが
       わかる

       これまで、たくさん美味しいパンを食べて来た
       けれど、これほど
       粉と材料ひとつひとつの味を感じ取ったことが
       あるだろうか・・

       畑からの採れたての野菜
       海で釣ったばかりの魚を
       その場でさっと調理して頂くときの
       美味しさ
       ある意味、あの感じに近いだろうか
       生き生きとしている

       身体が喜ぶのがわかる
       そんなルウァンのパン
       よくある行列の出来るパン屋さんの
       美味しくて、食べ過ぎてしまうパンではなくて

       ほんの少し頂くだけで
       心もお腹も満たされる
       身体によいパン
       そんな感じがした♡



       



       
       
       



                
       



             
       

[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-31 17:51 | Breads | Comments(0)

Bagle&Bagle

e0326699_171582.jpg


       アメリカにいる頃
       食事の前にお祈りをする人たちをよく見かけました
       ホームステイ先では、家族で食卓を囲むたび
       目を閉じ、順番制でお祈りを捧げ、ほんの短い間
       沈黙をします
       あの頃は、なんでもないことのように思えた光景が
       今では、いい習慣だと思えるようになりました

       毎日、お家で、いつもの食卓で、食事出来ること
       それは有り難いこと
       「頂きますー」と手を合わせ
       ほんの一瞬、沈黙する
       あのアメリカでの光景が今に繋がります


                 *****

       ”Bagle&Bagle” ブルーベリー 
       ほんのり甘くて、生地がもっちりとして
       美味しいー♡
       成型が、見事にみな同じ大きさで
       さすがプロ!
       何事も繰り返し、感覚を磨くよりないということ!

       ところで
       今週末は、縁あって、長野県松本に出向くことになり
       そこで、前々から気になって仕方のないパン屋さん
       「ル・ヴァン」上田店に立ち寄ることに!
       ここのところ、真田丸の影響で上田は人が多いそうですが・・
       
       長野へ行くのも、四半世紀ぶりなので
       美しい山並みを見るのも楽しみ♪





           



       


       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-20 17:37 | Breads | Comments(0)

働き過ぎ?

e0326699_16425259.jpg


       ここのところ、晴天の気持ちいい日が続きます*
       外は暑いくらいですが、お家にいると爽やか
       こんな日は、無性にお掃除、整理整頓したくなり
       朝から、黙々とカーテン洗い、エアコン掃除して
       なんとなく、デトックス気分☺
      
       気になるつまりが解消されたようで
       すっきり✨
       お掃除は、心まで浄化してくれますー

             
             ******

       長年作り続けるパンですが
       今日は失敗↘↘
       敗因は、発酵環境がまずかった!

       二次発酵を昨晩から冷蔵庫でじわじわとして
       今朝チェックすると、8分方OKだったので
       残りの2分を室温で放置しておいたら
       温度の急な変化で
       酵母さん、急にセカセカ働き過ぎてしまい
       上部に空洞が出来てしまいましたー(/・ω・)/

       室温が高くなると
       酵母さん、はりきりすぎて
       ガスを一気に出してしまうので
       要注意!

       人間も、季節がよくなり
       急にせかせか動くと
       Heat up & downしてしまうように
       やはり、じわじわと緩やかに適応させて
       あげないといけないと学びます
       何事も焦ってはいけない!
       働く者の身になり
       環境を整えなければ・・

       パン作りから学ぶ、自然の理
       面白いです( *´艸`)






       

       
       
       
       
       
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-20 17:13 | Essay | Comments(0)

Blueberry cake

e0326699_17324246.jpg


       ぷるんぷるんの食感のヒミツは
       豆腐かな?
       食感からすると、クラフティ風のスイーツですが
       卵は使わず、豆腐が入り
       メープルシロップとレモン汁で
       さっぱりしたケーキに仕上がりました*

       
e0326699_17405723.jpg


       下層のケーキ生地をさっと焼き
       フィリング材料全部をフードカッターで混ぜ
       ケーキ生地にのせ
       冷凍大粒ブルーベリーを適当にぽぽんとのっけて
       焼くだけ
       ムースのような
       ぷるぷるした食感が新鮮♡

       これからの季節向きの
       さっぱりスイーツ**

       

       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-14 17:55 | Sweets | Comments(0)

ありのまま

e0326699_17135224.jpg


       美しい五月晴れが続きます*
       雲も風もなく
       屋内にいると快適

       今朝、公園で2才になるお隣のお孫さんと出会い
       この世のものとは思えない
       その可愛らしさに
       まじまじと舐めるように見つめてしまいました

       子どもって「ありのまま」が
       美しいです
       何の先入観なく
       真っ直ぐ、素直で、やわらかい

       自分の手元にそんな天使がいるときは
       その美しさに気づいていただろうか?
       心の余裕なしに
       その美しさには気づけず
       アレコレと余計なことに
       心が占められ
       見逃していたかも?


e0326699_17253860.jpg


       繁々と成長する、シダ
       何気ない、道端にある植物も
       ありのまま見ると
       すべて、美しい

       心をリセットして
       ありのままを見ると
       美しいものに出会える

       
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-14 17:31 | Essay | Comments(0)

Terminal Kyoto

e0326699_1545621.jpg


       京都には素敵な町家を改装した
       カフェ、レストランなどが多々あり
       昨日は、町家のスペースの豊かさを最大限
       今に生かした場所として開放されている
       高辻烏丸近く↓
       "Terminal Kyoto"と出会いました*

       KG+ KYOTO GRAPHIE と言う
       国内外で活躍する写真家
       キューレーターの発掘
       情報発信などを
       目的とする写真展が京都市内各所で開催されており
       その中のひとつ
       「室礼~offerings~Ⅱ」の展示会場として開放されています

e0326699_1532099.jpg


       玄関を上がったところですが
       町家の建築
       スペースそのものがアートと一体化し
       足を踏み入れた瞬間
       言葉に表せない空気感に包まれます


            
                  中庭に展示されたアート
e0326699_15355610.jpg




                    廊下脇のお庭
e0326699_15394349.jpg

       
       太陽光と綠が
       ダークな町家建築と対比を為し
       互いの美しさをより引き立てます
       垂れ下がる日除けが控えめに素敵です


           
                  カフェのオープンキッチン
e0326699_1544524.jpg


       モノトーンでまとめ上げられ
       ひとつひとつのアイテムにレトロなこだわりが感じられます
       シンプルで無駄のないデザイン


e0326699_1552253.jpg


e0326699_15525354.jpg


e0326699_1553913.jpg


       町家ならではの細長いスペースが目に留まり
       光と影
       広さと細さ
       コントラストが隣り合わせの空間


              
                      防空壕への階段
e0326699_1604260.jpg

e0326699_15593541.jpg


       地下にはなんと防空壕が!
       映画やドラマの中でしか見たことのない空間だけに
       興味津々、ドキドキ♡
       ゆっくり、恐る恐る階段を下りると・・
       そこにも神秘的なアートが展示されていました
       今から70年ほど前
       ここに人々が戦火を逃れ
       息を潜め集った場所かと思うと
       重苦しい空気を感じざるを得ず
       長くは留まることは出来ません


                        魔鏡
e0326699_1612419.jpg


       この神秘的な像を映し出す鏡は
       魔鏡と呼ばれるもので
       強い光を当てると
       投影される反射光の中に
       模様や文字が鮮明に映し出されるもので
       キリスト教禁止時代
       隠れキリシタンの人々が信仰を続けるために
       密かに使用されていたというもの
       人々が弾圧や攻撃から逃れ
       地下にひっそりと息をひそめるという意味で
       
             戦争↔防空壕
            宗教弾圧↔密会場所

       地下室、undergroundの空間がアートを通して
       表現されているように思えます
       光と影、表と裏
       それらは、常に一体であり
       どちらか一方だけということはありえない



                   昭和レトロな水場
e0326699_16493626.jpg



                離れへ至る通路から見た、玄関先       
e0326699_16523095.jpg
 

       写真展は5月22日まで開催
       普段は、公開されていない防空壕や離れなど
       展示会中のみ特別公開らしいので
       興味ある方は是非!

       欧米の美術舘や邸宅などにも
       アートと建築が美しくコラボした空間に
       うっとりすることが多々ありますが
       日本の町家建築とアートも同じく
       こんな美しい空間を作り出せるのだと
       開眼させられます*

       日本文化発信地、京都♡
       BRAVO!



       
             
    

       

       
       
       
       
       
       
       
       






       
        
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-13 16:02 | Travel | Comments(0)

黒ごまグラハム食パン

                      ♡Before♡
e0326699_14315178.jpg


                       ☆After☆
e0326699_14324789.jpg


        あるものが誕生するとき
        作り手の意志がまずありき
        世の中の色んなものは
        「作ろう!」と誰かが思った瞬間から
        生まれることになる

        日々の暮らしの中で
        何を思い
        何をカタチにして行くのか・・
        その繰り返し

        パンの材料に、酵母の働きが加わり
        適度な温度に置くだけで
        ふっくらとパンのカタチになる
        そこにオーブンの熱が加わり
        ぐぐぐーっと窯伸びをして
        こんがりと焼き上がる!

        何度繰り返しても
        本当に楽しくて♪

        粉の種類、水分、油分、砂糖の量を変えると
        焼き色と窯伸びの仕方が変わり
        仕上がりが変わるのも面白い

        毎回違う出来上がりのパンを
        翌朝、どう食べようか
        どうアレンジして食べるのがベストかと
        寝る前にイメージして眠りにつき
        朝起きたら、そのイメージで作ってみる

        パン作りと出会わなかったら
        一体、何をしていただろう・・と思うほど
        パンのことが意識にある毎日

        寝ても覚めても
        飽きずに、夢中になる幸せ♡
        パンさん、有難う☺




        
        

                
        
        
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-13 15:03 | Breads | Comments(0)

本日の焼きたて♪

                     ♡胡桃パン♡
e0326699_1741283.jpg


        ほわっ、ほわっ、ころん、ころん〰
        パンが焼けると、意味もなく「嬉しいー♪」
      
        「テストで100点とれたら・・」
        「もう少しセンスよく、美しければ・・」
        「お金と時間に余裕があれば・・」

        自分の中で見つける楽しみは
        そんな外的な要因に左右されず
        何度繰り返しても、嬉しく
        そのたび幸せ♡

        それを至福と呼んでいいだろうか?
        それを「福分け」出来たら
        もっと幸せが広がるはず

        美味しい幸せの輪
        どこまで広がるだろうか・・

        ところで、余談ですが
        ここのところ、気になる料理研究家である
        宮本しばにさんの、精進料理教室が
        10月に京都である情報を得て
        早速、申込みましたー!

        今年の目標のひとつ
        「会いたい人に会いに行く」の第1弾かも?
        楽しみー♪

        先に楽しみがあると
        「今」にハリが出て来ます
        それまで、どんな出会いとなるかイメージングしつつ
        しばにさんのレシピ、取り組んでみよう!

        情報という目に見えないものをキャッチするだけで
        ウキウキするから、人の心というものは不思議です(^.^)





        
        
        

        
        
        
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-10 17:41 | Breads | Comments(0)

母の日に♡

e0326699_16302184.jpg


       ここの数年、母の日の贈りものは
       手作りのおやつ

       「何もいらないよ」と言いつつ
       母としては、密かに何か期待するもの

       年中、家族のことを思い
       自分のことは後回しに
       仕事、家事、近所付き合い・・
       いつも元気な義母
       言葉では言い表せない
       有難い存在

       私の母は姿かたちはなくとも
       そばに居て
       いつも見守ってくれている

       時々お話すると
       言葉を交わさずとも
       ある表情を浮かべ
       その様子から何を言いたいのかわかる

       母はいつも
       子どもの味方
       そばにいなくても
       繋がりを感じるだけで安心出来る

       いつも背中を押してくれる
       そんな存在


       
       
       
       
       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-10 16:56 | Essay | Comments(0)

もくもくファーム

            ☆モクモクファームのカンパーニュ、マフィン、完熟トマト どれも美味ー☆
e0326699_13535497.jpg


        GW明け、雨の月曜
        今年の連休はまずまずのお天気で
        穏やかな日差し、新緑の美しい季節を
        心地よく過ごせました*

        三重県伊賀市にある
        ”もくもくファーム”の「とんとん祭」
        今年も行って来ました♪

        「とんとん祭」は毎年、5/3-5日の3日間開催
        合言葉は↓↓↓        
        「とことん食べて、とことん遊び、とことん学ぶ」
        その通りの1日が過ごせますー

        ☆「とことん食べる」
         屋台の豚メニュー
         -豚カバ丼(肩ロース)
         -グルグルウインナー
         -ソーセージ
         -スペアリブ
         小麦工房
         -カンパーニュ
         -いちごミルクパン
         -ブルーベリー&ミルクマフィン         
         売店
         -ジャージー牛乳のソフトクリーム
         -とんとん焼き

        ☆「とことん遊ぶ」
         -いかだ遊び
         -ハンモック
         -ザリガニ釣り
         -ミニブタダービー

         ☆「とことん学ぶ」
         -パン工房、ハム・ウインナー館、地ビール工房
          などを見学

                  
         「食べる・あそぶ・学ぶ」
          美しい新緑と、澄んだ空気の下
          それらがバランスとれ、至福の心地ですー☺

           ●素材のよさ
           ●新鮮さ
           ●食と環境へのこだわり
           ●ほのぼのとした田舎っぽい雰囲気

           都心では味わえない「もくもく」ならではのもの!

           今年は「いかだ遊び」に初挑戦!
           四苦八苦して、池をなんとか一周
           オールの漕ぎ方、皆の力合わせ具合
           かなり頭と身体を使うもので
           いい体験となりましたー☺

           ハンモック遊びも大好きで
           いつも「家にあったら・・」と思うほど
           空中でゆらゆらと寝そべるのは、至福そのものー♡

           お土産に買った、新商品「みるくもち」も美味でしたよ!
           
           また来年も楽しみ♪





           
           

                 
         
   
             

        
                
[PR]
by miyukita-ka | 2016-05-09 14:47 | Travel | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31