木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

アップルクランブルケーキ

素朴なケーキが好き
e0326699_14423229.jpg
シンプルで
ささっと作れる
素朴なケーキ

ケーキ屋さんに並ぶ
まるで宝石のようなケーキも
素敵ですが

シルクより
コットンの方が
普段着には
心地いいように

やっぱり
シンプルなもの
がいい


なかしましほさんの
クッキーやケーキをよく作ります
図書館で借りようとしたら
よく貸出中!なので
お菓子好きの間では人気なんでしょうね!

作り方がとてもシンプルかつ滋養溢れる材料で
心も体も安心な感じがするおやつを提案

全粒粉やナッツ類、さとうはきびさとうや甜菜糖
そして菜種油に豆乳
どこかほっと安心できる材料で作られています

以前はバターやショートニング、白砂糖に牛乳、卵
古くから欧米諸国に伝わるレシピと材料で
作っていました
それはそれで、とても美味く、大好きでした

しかし時を経て
体がなぜかシンプルであっさりしたものを
好むようになり、洋菓子だけでなく
和菓子にも興味が出てきたり

不思議ですね~

子どもの頃は、欧米への憧れが強く
バタくさいものを常に追っかけて来たけれど
最近は"和"がいいです~

神戸より京都、フレンチより懐石
おしゃれなティールームもいいけれど
庭園を眺めながらお茶席での一服がいい

このアップルクランブルケーキの原型は
アメリカンスイーツの代表的なものでしょうけれど
バターを使わず
菜種油でクランブルを作り
材料も作り方も至ってシンプル!

優しい甘みで、身も心も癒されます!

今日もいいお天気ですね~
きれいな夕日が楽しめそうです!


!(^^)!Have a nice weekend!(^^)!






[PR]
# by miyukita-ka | 2013-05-17 15:33 | Sweets | Comments(0)

マイランチ

smile lunch
e0326699_14275128.jpg
これは高1の娘がアレンジ!

いつの間にやら
15才になり

いつの間にやら
こんな写真まで
撮るようになり

いつの間にやら
色んな事を覚え
あれ・・っという
ことをやり

子どもは
不思議な存在
ですね~



我が家は教育熱心な家庭ではなく
何をもって教育というかが問題ですが
偏差値を中心に考えることはありません

宿題など
学生なりのやるべきことはキチンとする
習慣づけは大事かと思います
しかしそれ以後のことは
本人次第

レイチェル カーソンさんのお言葉をお借りすると
"Sense of wonder"
面白いなぁ~これは一体なんだ? 
なぜなんだろう? もっと知りたいなぁ~
と思うことがベースにあれば
なんでも楽しく学べます

"人生に大切なことはすべて砂場で学んだ" 
という本が以前、流行りました
つまり
幼児期の好奇心旺盛な遊びの感覚そのものが
大切なんだということかな?

子どもたちには
世間のものさしに振り回されることなく
人と比較することなく
自分がよし!とすることを
コツコツ
楽しく
そして出来ることなら
人を楽しませたり
励ましたりする人になったらなぁ~
というのが母の願いです

"一隅を照らす" という仏教の言葉があります
私が!私が!というエゴ中心のギラギラとしたものでなく
部屋の隅を照らすことにより
周りがほんわか明るくなるような
そんな間接照明的な存在
平和的で素敵

マイランチから
なぜか教育論へと展開してしまいましたー
数値には表れない
数値では表せない
子どもの存在そのものの器をじぃーっと
眺めていたいなぁ~

これからどういう風に
子どもの中の種が目を出し
花を咲かせるのか・・

とても楽しみです!

Have a nice day!






[PR]
# by miyukita-ka | 2013-05-15 15:25 | Essay | Comments(0)

お弁当

ピクニックランチ
e0326699_14343126.jpg
日本人に生まれて
よかったと思う
ことのひとつ
お弁当!

お弁当は
一大産業
日本の文化!

日本のお母さんは
一体、どれ位
お弁当作りに時間を割き、パワーを
注ぐのだろう??




春になると、お天気が気持ちいいので
お弁当持ってピクニックへ
滋賀県は緑豊かで、人もそれ程多くなく
あちらこちらにのんびりと
ピクニックを楽しめるスポットがたくさんー(*^-^*)

お金をかけずとも
ゆっくり出来るところがある豊かさ
滋賀県に住んでよかった!

お弁当と言えば
日本では当たり前のように
色々おかずを盛り込んだものを想像します
そして当たり前のように
朝早くから、お母さんたちが作るもの

その昔
知人の香港人女性が、日本料理にハマっている話を
思い出します
Japanese food club というものに入り
毎回色んな日本料理を楽しむのだそう
中でも "Japanese Lunch Box" がいかに素敵か
ということを絶賛されてました!
確かに小さな箱の中に
色とりどりのおかずが何品も綺麗に詰められ
中国料理のように
大皿文化の人々からすると
箱庭的な美しさがあるのでしょうか

またアメリカで英語学校に通いながら
ホームステイしていた頃
毎朝ランチを自分で用意していました
ホストマザーに教えられる通り
毎日ほぼ同じ内容のサンドイッチランチ

ランチボックスならぬ紙製のランチバッグに
ハムサンドとチップスまたは、あま~いマフィン
ざっと、ランチバッグに入れて終わり!  
ランチ用小袋チップスとマフィンは
スーパーで購入

その大雑把で手間暇かけないランチが
とても懐かしくもあります !(^^)!

日本のお母さん~! 
本当に素晴らしいです! 
朝から自分の時間を削ってまで!

e0326699_14313736.jpg
高校生の娘に作る
毎朝のお弁当

最初は面倒であったものが
いまでは朝イチの
作品作りのよう

慣れというのは
スゴイもんです!

"身についたもの
はなくならない"

通りすがりの
お寺で見かけた言葉です!


早朝Walkingの後、お弁当作り開始!
Walkingは脳によいということは
自分でも体験、実感するところ
不思議なインスピレーションが湧き
セロトニンのお蔭か、やる気が出ます!
それも妙なガツガツしたものではなく
自然な内なる力が湧いて来て
朝からとても気持ちいいです!
お弁当作りにもそのパワーが反映し
まるで朝からアトリエで
いそいそと作品作りに没頭するかのようです
ちょっと大袈裟?(#^^#)

今日もKira☆ Kiraいいお天気

Wishing you a good day !








[PR]
# by miyukita-ka | 2013-05-13 14:57 | Cooking | Comments(0)

モクモクファーム

e0326699_1414451.jpg
5月連休の後半は
モクモクファームへ

柏餅には
カワイイ子豚の焼印が!

葉を兜に見立て
子どもたちが
パチリ!

子どもの創造力には脱帽!

もっちもちで
美味しそう・・



ここ数年、5月の連休には
三重県伊賀市にあるモクモクファームを訪ねます
なぜなら、"とんとん祭り"という
とっても面白いイベントがお目当て
メインアトラクションは子豚のレース! 
7匹の子豚がミニレースを繰り広げ
ジョッキーには大人から子どもまで参加者を募り
誰でも参加できます
そして勿論
馬券ならぬ豚券をはり、連勝複式で
当たれば景品がもらえますー

園内には
保育園などの小さな子どもたちの描いた
豚さんの絵が展示されていたり
園内で、子豚がウロウロしていたり
イベント期間中は
名産黒豚のウインナー、スペアリブ、豚丼など
豚料理の屋台が並び
それがとっても美味しいんです!

パン好きの人には
パンの館で、もくもく特製のパンがずらりー
どれもこれも本当に美味しいんです!

ジャージー牛のソフトクリームは
あっさりとしていて
コクがあり、おススメー

園内のスタッフの方々もとても素朴で
村の人たちをかき集めて来たのかな?
という印象を受けます

また園全体がエコで
ジュースやお茶はエコボトルを持参すれば割引
お皿、お箸は使い捨てではなく、返却
手間暇かけ
ゴミを減らすシステムを実践

そして子どもたちのお楽しみはハンモック!!! 
木立にハンモックがかけられ
ゆらりゆらりと宙に浮かぶ至福と
誰かに揺らしてもらえば、物凄いスリルも
味わえます!

5月の後半はどろんこ祭りをされているようで
昔なつかしのドロンコ遊び
今ではとても珍しいことなので
面白いかもしれませんねー☺

のんびり静かな黒豚の郷、モクモクファーム
心も体もゆつたりと満される
お気に入りの場所

Visit there, you will surely like it. Believe me!






[PR]
# by miyukita-ka | 2013-05-13 14:44 | Travel | Comments(0)

長寿生の郷

八代池
e0326699_14474112.jpg
春うらら
爽やかな風

水面に映る
緑はそよぎ

心穏やかな時間
自然からのおくりもの
ありのままがいと美し


山頂から
e0326699_1502751.jpg
山道を行けば
ときを忘れ

ふと
見下ろせば

そこはのどかな
里山の郷

優しい風が
ほんわりと

こころを包む



ゴールデンウィークの前半
春風に誘われ
子どもたちと一緒にお出掛け
大津市南東に位置する
"寿長生の郷" (すないのさと)

大津を代表する和菓子の老舗、叶匠祷庵
その工房があり、四季折々の木や草花が原生する
約6万3千坪の丘陵地にあります

初めて訪れた時から
お気に入りの場所となり
四季の折々の風景を楽しみに時々訪れます

春は、命が噴出したかのように木々が芽吹き
さまざまなお花があちらこちらに咲き
自然本来の力を、さりげなく散りばめた
桃源郷のような場所

都心によくある計画的に
いかにもデザインされた庭ではなく
あくまで原生する木々やお花が中心で
その自然の姿を最大限壊さず
かつ、お手入れのよく行き届いた
四季折々の自然美が楽しめる場所

またここで働くスタッフの皆さんの接客が
さりげなく、心地よい
自然豊かさが
人のこころの在り方にも影響するのでしょうか?


和菓子体験
e0326699_1693399.jpg
子どもの日にちなんで
和菓子体験に挑戦!

優しい風が吹き抜ける
野外コーナーで
丁寧に、職人さんが教えて下さいました

↑写真は、小6の娘の作品



まるで、粘土遊びのようでしたが
かわいい兜が出来ました!
このあと、ほうじ茶を頂いて、食べちゃいました!


雪餅草
e0326699_1629593.jpg
散策中に見つけた
不思議なお花

自然界には
まだまだ知りえない
草花があれど

その姿形の面白さに驚き
心惹かれる



山吹
e0326699_16334758.jpg
とても春らしい花

派手すぎず
可憐で
控えめながら
凛とした
存在感のある
お花

足元に咲くというのが
また健気な感じがする



トリカブト
e0326699_16384415.jpg
以前話題になった
毒を含む草

自然界には
ただ美しいものだけでなく
薬になるもの
毒になるもの
触れてはいけないもの

その存在が
さまざまな
意味や役割を持ち
共生する



「喧騒から離れ、ゆったりとした時間を
 お過ごしください」
 と案内にもあり
懐石やお茶席も楽しめ
こころも体も
ゆったり

自然のおおらかさに包まれ
優しい気持ちになる
お気に入りの場所

『人間も自然の一部なんだなぁ~』と
 遠い記憶が呼び覚まされるよう


Hopefully you will find time to relax
and heal the soul in the nature.


See you♡





[PR]
# by miyukita-ka | 2013-05-04 15:02 | Travel | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31