木漏れ日Kitchen便り  ~Kira Kira *Sweet days*~

sweetlabo.exblog.jp ブログトップ

ひとりごはん

e0326699_22321589.jpg
家族でワイワイ
言いながら
食べるのも
楽しい

お友だちと
とりとめのない
話に夢中になり
食べるのも
いい

でも、ひとり
しみじみと
食べるのも
好き

色んな時間を
大切にしたい



子どもたちが成長し
昼食を外で食べるようになり
平日のお昼は、
ひとりごはんが多くなり
ほぼ毎日残り物ですませますが
それがとても美味しいんですよね~
たまに、何もないときはお弁当を買ったりしますが
なぜかいつも食べてから後悔します

食欲は満たされても
心は満たされない感じがします

どんな美味しいお弁当でも
お店で買ったものは、一週間もすると飽きます
しかし、自分で作った残りものは
毎日食べても飽きず
繰り返し食べても心満たされます。

なぜだろう?

お昼ごはんに、よく黒パンを食べます
ライ麦、全粒粉、そば粉、赤ワイン
胡桃とレーズンなどを混ぜた
我が家のスペシャル黒パン
トースターでカリッと焼き
+ クリームチーズ、マヌカハニー、シナモン
=我が家の定番

黒パンは堅いので
よく咀嚼しないと食べれません
噛めば噛むほど味わい深く
じっくりじわーっと美味しさが
体中を満たします
ふわふわのパンより、噛む回数が多いので
本当にじわじわーっと来ます

精製度の低い粉類は栄養価が高いだけでなく
よく噛んで、ゆっくり吸収されるので
血糖値の急上昇も抑制すると言います

ひとりごはんは、喋る相手がいないので
ついつい早食いになりがち
Ga! 黒パンはそれに
stopをかけてくれるようです

お友だちにも、時々分けたりしますが
受けのいいパンです
日本人も、香ばしい系のパンに目覚めた人が
多くなって来たのでしょうか・・?

しかしスーパーでも、ベーカリーでも
主役はまだまだふわふわ系の白パンだと思いますが

お店で買うのなら
京都のナカガワコムギ店
芦屋のベッカライビオブロートが絶対オススメ!

黒パンの魅力を知れば
新たな小麦の世界の奥深さがわかるはず
本場のドイツへ行く機会があれば
なおいいのですが
ヨーロッパの食の世界は本当に魅惑的です
あ~いつかまた行きたい~!(^^)!




[PR]
# by miyukita-ka | 2013-06-23 14:26 | Essay | Comments(0)

グラハム食パン

♡こんがり焼けました♡
e0326699_2271515.jpg
何度焼いても
飽きない
自家製食パン

粉の種類を
変えたり

水分を牛乳や
豆乳にしたり

たまに失敗も
あれど

試食するたび
ドキドキします!

最近、グラハム粉を入れた食パンに
ハマリ続けております!
全粒粉より、粗びきで
それがパンにサクサク感を与えます
生で食べるより、トーストする方が
断然美味しいー

               
キタノカオリ     250g
グラハム粉      20g
きび砂糖       16g
しお          4g
生種         16g
牛乳(★)       60cc
水         100cc
バター        10g

(★)豆乳でもいい


今回、富澤商会で購入したキタノカオリは
あっさりした感じ
キタノカオリは、粉が黄色っぽいですが
今回のはなぜか白っぽい
同じキタノカオリでも、色んな種があるのか
生育期の気候や環境によるものなのか?
農業は品質を均一に保つのが
難しいのだろうか

水分を牛乳にすると
生地がふんわりとソフトになり
ナイフを入れる時グニャグニャします
ソフトなので、生で食べるのも美味しいー

豆乳にすると
ふんわり感はありませんが、味はあっさりとして
生地に弾力があり、ハードトースト風になり
トーストするとカリカリして、美味しさがUP!

我が家では
ふんわりスクランブルエッグサンドにして
少しこんがりトースートして頂きます-

ドキドキするほど美味しいですよ~!(^^)!


日々の生活の中で
たわいもないことで、ドキドキすることほど
幸せなことはありませ~ん!!!

スーパーやベーカリーで買ったパンで作る
サンドイッチもとても美味しいですが
長~いプロセスを経て<出来た自家製パンで作ると
別のスイッチがON!!!となり
本当にワクワクします!

♪ 心と体が一直線に喜ぶ
  パン作り出会えてよかったぁ~♪


自分の「心」が入らないことに従事すると
⇒疲れますが
「心」が入ることをすると
⇒益々元気になるそうです
それが人からは面倒で、無益なことに
見えるようなことでも

"ひとつの道に固執して
人生を無駄にするのは意味がない。
その道が心のない道なら、なおのことだ。
ある道に立つ前に
「この道には心があるだろうか?」
と問うてみるといい
答えがノーなら、自ずとわかる。
そうなったら別の道を選ばなければならない。
心のない道は決して楽しくない。
その道をたどるだけでも、骨が折れる。
反対に心のある道は楽である。
苦労しなくてもその道が好きになる。"
        

カルロス・カスタネダ 
呪術師と私 - ドンファンの教え」

心があるというのは
ドギマギするかどうかでしょうか?









[PR]
# by miyukita-ka | 2013-06-19 15:35 | Breads | Comments(0)

カフェ efish

季節はずれの台風が発生したかと思えば
梅雨はもう明けたのか?
と思うほど強い太陽が照り付けます 
人間も地球も?
温度調整に困りますよね~ 

先日、京都五条大橋のたもとにある
カフェ"eifsh"
京都駅から塩小路通りを東へ
トコトコ鴨川まで歩き
京都らしい古い町並みと
民家の小路を寄り道しつつ
五条大橋が見えたかと思うと
大きな木があり、それを抜けると
ふと道に出っ張ったパルコニーがあり
そこがefishでした!

オーナー西堀晋さんが
デザイナーとして働いていた
パナソニックを退社し
廃墟同然の3F建てのビルを
鴨川沿いに見つけ
自ら改装してカフェを始めた
というお店

大阪の北や阿倍野では
新しくピッカピカのお店がオープンする中
このefishの雰囲気はなんとも言えない
落ち着きのある不思議な空間でした

玄関すぐ左にkitchenがあり
これが小さくオープン
こんなスペースで、こんなオープンな場所で
調理するなんて
何も隠し事が出来ない!

鴨川沿いのベストスポットの席に案内され
その絶景に驚き~!(^^)!
床から天井まである大きな黒い枠の扉が全開
今にも落っこちてしまいそうなくらい
鴨川断崖絶壁状態

こんな自然と一体化したお店は初めて
小1の息子を連れてこなくてよかった!
彼がいたら絶対落ちている!

借景というより
鴨川そのものがお店の一部で
小6の娘は鴨川に泳ぐ魚を見つけては大喜び!
鴨川から入る優しい風と
ゆるやかな光景を目の当たりに
まったりとした時間が流れていました

店内は自然光で
ブルーライト特有のチカチカしたものはなく
壁もインテリアも、すべてマットなモノトーン
壁には、SHIN Productsのキッチンツールが飾られ
さりげなく、SHIN'S WORLD
鴨川に面し
壁一面の大きな黒板に英文メニューが書かれ
それがまた機能的、かつオシャレ

音楽は微妙な小さい音で流れていましたが
五条大橋の雑踏の音が遠くに
鴨川の流れがBGMのようで
店内はとても静か

京都ってやはりいいとこだなぁ~
と改めて感じました

西堀晋さんは、パナソニック時代
売れるデザインを追求し
利益優先の企業の在り方
短いスパンでモデルチェンジする
メーカーのやり方に疑問を感じ
長く愛される製品をと
「P-CASE」という、シンプルなオーディオを開発
ヒット製品となりました

カフェも、経営者として利益を確保しつつ
お客さんが「また来たい」と思えるような
空間とサービスを提供したい
お客さんサイドに立ったカフェデザインを
トータルで考えたのだそう

確かにお客さん商売となると
人から愛される何かをクリエイトしなければ
長続きしません
そういった目先の利益にとらわれない
何かよいものを提供し
回り回って自分に還って来るというような
彼の視点が好きです

アップル社からお誘いを受け、10年間
13人の product designer のひとりとして
活躍したそうで
凄いですよねー

カフェで働く女性も
皆さん、さりげなくナチュラル
忙しくともバタバタせず、こびへつらいのない
誠実な感じがしました

なぜか時間がストップしたような
不思議な雰囲気のあるカフェ

・アボガドとツナのサンドイッチ
・ブラッドオレンジスムージー
・ベーコンとトマトのサンドイッチ
・クラムチャウダー
・おくらとひき肉のカレー
 を頂きました!

サンドイッチはトーストサンド
あっさりとしていて、ボリュームがあり
カレーはちょっぴりスパイシー
どれもシンプルな白い器に盛り付けられていて
スプーンも面白い形状で
おそらくSHIN Products ではないかと

さりげなく、シンプルなデザインに統一され
またじっくりと訪れたいと思います
その度に、新たな発見がありそうなカフェ

写真がないのが残念ですが
有名カフェらしいので
色んな媒体で紹介されているかと思います
デザインに興味のある人は是非チェックを!!





[PR]
# by miyukita-ka | 2013-06-14 18:23 | Travel | Comments(0)

台風が連れて来た雲と虹


e0326699_1571523.png

カラ梅雨に季節外れの台風発生!
大変!と構えるも、我が地域では雨も降らず
代わりに夏のような空と雲を連れて来た!
台風が去った後の空は神秘的

黒い雲や長~い帯状の大きな雲が
次から次へと流れてゆく
小6の娘曰く、「今日は空がすごい近かった!」と
いつもと違う雲のスカイショーを
学校で見ていたらしい
この虹の写真は高1の娘が
校舎の窓から撮ったもの

私たちは自然の中で暮らすんだなぁ~と
当たり前のことを思い出す
色んな物に囲まれ、色んな時間に追われ
ついつい目先のことに、心も体も奪われがち

しかし自然に対しては、まさに無力
そして、圧倒的な自然の美しさには
ひれ伏すよりなく
感性の鋭い子どもたちはそれぞれの形で
その感動を伝えてくれる

自然に対する畏敬の気持ちを
大切にしてほしい
そして、色んな問題だらけの地球が
少しでも、永続的に暮らせる場所になるよう
考えるようになればと願う

マヤ歴では、もうすでに地球は終わっている!
らしい・・
確かに、なんとかこらえてはいるけれど
地球もかなりガタがきているのは確かなよう

季節外れの台風が、連れて来た贈りものに
心奪われつつ
地球のゆくえも気になる6月の空でした!

Wishing lots of hope over the rainbow!!!





[PR]
# by miyukita-ka | 2013-06-13 15:49 | Nature | Comments(0)

多国籍サンドイッチ

e0326699_23314816.jpg
週末の昼食は
ゆっくりと

いつもより
ゆったりと

Walking中に、思いついた
サンドイッチ

Walking中は
よく色んなこと閃く
脳が活性する証拠?

カラ梅雨のお蔭で、太陽の光とともに目が覚め
いつものように気持ちよくお散歩出来るのが
有難い!
空気も乾燥し、朝は少し肌寒いくらい

昨日焼き上げた自家製グラハムパンで
「アボガドエッグサンド」作りましたー

材料 南部小麦        岩手産
   モクモクファーム地粉(中力粉)  三重産
   イーグル        カナダ産?
   グラハム粉       カナダ産
   オリーブオイル     スペイン産
   ホシノ天然酵母     東京産

   たまご         滋賀産
   アボガト        メキシコ産
   Herb de provence    フランス産

   アメリカンチェリー   アメリカ産
   コーヒー(kirimanjaro)  アフリカ産

朝食からなんとグローバル!!!     
"地産地消"とはほど遠い現状があります!!


いやぁ~いつから日本の食卓で
こんな地球一周するような食材を
使うようになったのでしょうか?
物凄い食材が海を越え、空を飛び
日本各地へ、日々届けられている現実
流通の発達とはすごいもんです!

我が家のすぐ近くの名神高速
いつもトラックの多さに驚きます~
そんなにあちらこちらから
本当に運ぶ必要があるのだろうか?
と疑問に思います

物凄い燃料費を使い
物凄い公害を撒き散らし
渋滞を作り
たまに事故り

一方では
雇用を作り
経済を活性化し
物質的豊さは
幸せをもたらす

色んな問題をはらみつつ
そうならざる得ないグローバル化

ところで、南部小麦はとても香ばしく
カナダ産のICWに似た食感のように思います
グラハム粉と相性がよく
トーストすると、カリカリして美味しいです!

日本人はどちらかと言うと
しっとりふんわり、ほんのり甘い系の食パンを好み
しかし、私はイギリスパンのカリカリ系が好き

豊かな日本の食卓&グローバル化も
地球環境の犠牲の上に、成り立つものかと思うと
ちょっと考えてしまいます

It is good to have a vatiety of food.
But sad to know the damage to the earth.
What should we do then?
That's the question!




                           
[PR]
# by miyukita-ka | 2013-06-09 00:38 | Cooking | Comments(0)
line

きらきら輝く太陽と緑と風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれて日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに・・


by miyukita-ka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31