NEW POST

久しぶりのデート

e0326699_1432239.jpg

いつのまにやら
こんなに上手に書けるようになりました!
毎日の積み重ねというのは、すごいもんです

先週末、小1の息子と2人きりの週末となり
お出掛けすることに
駅前まで、「自分で自転車にのって行く!行ける!」
と言うので、よしではと自転車で行くことに
いつのまにか自転車も上手くコントロール
出来るようになり、自信満々で楽しそう

難なく、駅前まで到着
自転車を停め
「お腹すいた~」というので
ちょっと早いランチ♪
コーヒーショップに入り
息子はホットケーキとオレンジジュースを注文

2段重ねのホットケーキに
たっぷりのシロップをかけて、ニッコリ・・(*^-^*)
まるでバムとケロの絵本の風景のよう
子どもと一緒の時間というのは、時に神話的

息子はパクパクとあっ!と言う間に平らげ
とても幸せそう♡
仏教に布施という言葉があり
社会に何かしら差し出すことを言うらしい
子どもはその笑顔とその無邪気さで
十分世の中にお布施をしている
何も差し出しているつもりはなくとも
その在り方そのものが、目の前の人を
幸せにしている
彼の幸せそうにホットケーキを食べる姿
そのものが、世の中を明るく照らしている

思えばいつまで、こうして face to face で
幸せに向き合えるのだろうか?
やがて青年になり、「おかん!」とか言って
一緒に外出するのを恥じらったり
嫌だと思う時が来るのだろう

共有出来るスイートな時間というのは
幼児期から少年時代の限定のものなのだろう
今しか出来ないことに、じっくりと浸ろう
彼が母に差し出してくれるものを
そのまま受け取ろう

今日も、外は猛暑
太陽ギンギラいっぱい浴びて
ひまわりのような眩しい姿で 「ただいま~!」
その声が聞きたい
母のささやかな幸せなひとときだから

いつも元気でありがとうー☺









[PR]
by miyukita-ka | 2013-07-09 15:06 | Children | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30