NEW POST

自彊術➁

いくつになっても
元気でいたいものです(*^-^*)
e0326699_15281536.jpg
自彊術を始めて、2年が過ぎ
毎日の生活の一部となり
欠かせないものとなりつつある
           
最近の変化を挙げてみる

その➀ 座る姿勢がよくなった!   
    →骨盤と背骨が垂直に立つように
その➁ 肩甲骨が内にキユッと寄るようになった
その③ 顏が変わったように思う   
    → 気合いの入った感じ
その④ よく眠れる            
    →不眠解消
その⑤ 嫌なことを引きづらない   
    →切り替えが出来るように

「心身一如」とはこういうことか・・と

体を整えると、心も自然と元気になる
頭(心)を休めて
ひたすら体を動かすとことが
心を整えることになる

その他の体の変化
➀ 足の裏がキレイになった 
  →毎日見るようになったせい?
➁ 爪にツヤが出て来た
③ スネの乾燥による湿疹が出なくなった
⑤ 手荒れがなく、手がスベスベ

自彊術を始めた頃
先生たちの足裏のキレイなのにビックリ!
年を重ねると、シワ、タコ
ひび割れが当たり前かと思いきや・・
まるで子どもたちの足裏のような
スベスベしっとり~

「タコや堅い部分は、よく揉んで下さい。
 必ずキレイになります」

と言われるも、半信半疑でしたが・・
ようやく、その先生の助言のごとく
変化が現れ、あらっ不思議!?
           
  「継続は力なり」
「信ずるものは、救われる」
           
それらの格言のごとく
変化が実際現われるから、ますます納得!

           
関谷 剛氏  
東京大学医学部付属病院
アレルギーリウマチ内科 によると

『健康にとって大事なことは
 まず基本的にいろいろな昔ながらの
 中国の古典やアーユールベーダ(インド医学)
 を見ても次の3つです。
            
正しい食事、正しい運動、正しいストレス解消
つまりですね。
心身一如とか心技体といいますが・・(中略)
健康に必要な要素
精神(心)、体を作る食事運動の3要素が大事で
この3つのバランスに是非気をつけて頂きたい』

また
            
「心」    →  神経系
「食べる」  →  内分泌系
「運動」   →  免疫      
 
と指摘されています。

『風邪を防ごうと思ったら
 いっぱい食べることではなく、適度に運動する
 ほうが、僕はよいと思います。
 お風呂に浸かるというのも一種の運動に
 近いものだと思います。
                         
 神経(心)
 内分泌代謝(食事)
 免疫(運動)
 
 の3つのバランスを整えることが大事です』

なるほどー(^^)/
免疫力UPの為の食事内容やサプリなど
摂ることばかりに走らず
適度な運動が、免疫力をつけるというご指摘は
元気な子どもを見ていても納得いきます。
元気な子というのは、やはりよく動きます。
よく動くからますます元気になるのでしょう。

「よく笑い(心を解放する)」
「バランスよく食べ」
「適度に体を動かす」

ありきたりですが、結局のところ
これらのことを実践出来れば・・

「医者が青くなる!?」 
 のではないでしょうか?

病気は悪しき生活習慣の結果なら
健康はよき生活習慣で築くもの・・

You can do it yourself !!!
それが、自彊術の素晴らしいところ!

「自彊術でホットに(赤く)なれば
 医者は青くなる!」


           
           


           


      
[PR]
by miyukita-ka | 2014-01-17 17:06 | Health | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30