NEW POST

子どもたちの学び

朝一番のお楽しみ Breakfast♪
e0326699_14331993.jpg


そろそろ梅雨の季節
昨日までは、カラッと晴れ
屋内にいると快適
昼間は30度を超えても
夕方になると涼しい風が吹き
長い夕方の時間をゆったりと過ごすのが気持ちいい

先々月から、縁あって、少し仕事を始め
専業主婦歴18年から、プチ社会復帰し
早や1か月と少し

ほぼ20年という年月は
まるで浦島太郎のおとぎ話のようで
オフィス環境の変化
自分よりずっと若い世代の人たちが
実社会で活躍するのを目の当たりにし
イマイチ自分の立ち位置が今だ掴めていない状況・・
        
デジタル社会が当たり前の世代の人たちの
何かにつけ、素早く、簡単な説明で
「はい、どうぞ!」的な感覚に慣れるのには
まだ時間がかかりそう(・_・;)

子どもたちの英語学習をサポートする仕事で
耳から聞くネイティブ英語をフォローする役目
30年以上前に学んだことが、今さら役に立つとは

「身につけたものは、なくならない」
という言葉通り
        
小学校低学年の子たちを受け持ち
子どもたちの『純粋に』学ぶ姿勢から
改めて、子どもの素敵な一面を知ることになり
彼らから与えられること多しと感じるばかり

継続的に学習を続け
どんな風に成長し、将来活かすのだろうかと
楽しみでもある

小3の我が息子も、この春から、そろばんを始め
楽しそうに通っている
まだ、遊びが優先で、嫌がるかと思いきや
「今日はそろばん、楽しみ♪」
と言って学校へ出かける
何事も楽しんで取り組むことが大切で
面白いと思うほどに、脳は活性するらしい

楽しい脳を育てることが
幸せの近道であり
それは、学習に限らず、スポーツ、音楽、遊び
熱中することが、脳を育てることになると思う
こと、子ども時代の記憶は
神経細胞の根っこに刻まれるらしく
忘却しづらく、ずっと残る可能性大
だから根っこの栄養は大切

1日の始まりという意味では
朝の時間は大切
彩りよく、美味しく食事出来れば
いい1日になりそうな感じがする
何事も根っこ、真っ白なところに
何を最初に入れるかで
幸せのスイッチON!となるのかもしれない   
        

        
        
[PR]
by miyukita-ka | 2015-06-03 15:39 | Children | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31