NEW POST

加山雄三コンサート

e0326699_1544537.jpg

先週末、琵琶湖ホールでの
加山雄三コンサートに行って来ましたー
78歳にして、全国47都道府県を巡る
ファイナルコンサート♪

永遠の若大将世代の方たちで
琵琶湖ホールは、ほぼ満席
観客の皆さんは、若き頃の思い出のサウンドに
自身の青春時代を重ね合わせ
とっても幸せそうでした
       
シンプルなサウンド、分かり易い歌詞
まるで唱歌のように観客が大合唱するシーンもあり
時代は昭和の時代に逆戻りしたよう

そもそも
このコンサートに是非行ってみたいと思ったのは
Something greatというKeyword
「人は何か大きな力に生かされている」
という加山氏の記事を読み
something clicked!
       
音楽そのものは、親世代のもので
コンサートがスタートするやいなや
「父母と一緒に来たかったなー」と
そうすれば、きっと喜んだだろうにと思えど
母はもう居ず、父はあまり遠くには来れずで・・
時を経て、思い出の音楽を聞くことで
タイムマシーンに乗り
若かったあの頃に戻れるという
音楽のなせる不思議なマジック

年を重ねるということが
なぜにこんなにも差があるのだろう?
そんな疑問をさらに刺激するかのような加山氏の姿
体格よく、シャンとして
ギターとウクレレを弾き、歌い
お喋りのテンポも、若者そのもの
バックバンドがまた若い人ばかりでも、全然浮かず
限りなく爽やかな感じ

80歳を目前にして、準備されていることは
24隻目となる、自らデザインによる
再生エネルギー可能エンジン搭載の船で
七つの海を渡ること

       
「みなさんも夢を持ちましょう」
「心が元気なら、体も元気になります!」


というメッセージが心に残り
子どもみたいに夢を追い続けることが
若さの秘密かなと

そんな壮大な夢を78歳にして
考え、実行に移しているのを知り
くだらない、ちっぽけなことで
一喜一憂している場合ではないなーと
心がスッキリ☆彡

「自分は何の為に生きているのか」
「宇宙とは?」
「自然に対する畏敬」

        
ということに関心を寄せて来たということに
自分自身、同感するものがあり
やはり、something greatの巡り合わせで
なぜか、今このときに、お会い出来たのではないかと

二代目大スターならではの辛さ、不自由さも多々あれど
自身の役目を受け入れ
人生を謳歌するそのお姿は、恰好よすぎ!
大スターであるにも関わらず
ギラギラせず、自然で、爽やかな印象
生きる勇気と幸せのお裾分けを頂きました♪

直感で進むと、本当にいつも面白いことに出会うなー☺


e0326699_16582560.jpg

琵琶湖ホール2階から見えた琵琶湖
とても美しいロケーションにあるホールです(#^.^#)
       
       
       

       



       
       
       
       
       
              
[PR]
by miyukita-ka | 2015-06-03 17:01 | Music | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31