NEW POST

Summer camp in 美歎牧場 ④

              よくお手入れの行き届いた美歎牧場
e0326699_1802549.jpg


       キャンプに来る前は、連日猛暑でヘトヘトでしたが
       鳥取県に来てからは、さほど暑さが気にならず
       美歎牧場は小高いお山の上にある為か
       朝晩は涼しく、朝方は少し冷えるくらい
       快適な朝を迎え
       洗面→体操→牧場をお散歩


                丘の上から、みんなで
e0326699_1875199.jpg


                和牛のエサやりを見学
e0326699_1881091.jpg


       ☆餌へのこだわり(鳥取県畜産農業協同組合資料より)
       ①国産自給飼料
        休耕田を有効利用し、飼料稲、飼料米、コルゾー、トウモロコシを栽培
       ②資源の循環
        TMR(食品を作る過程で出る副産物→大豆粉、ビール粕、おから、パン粉等)
        を利用することで、食品副産物を有効利用

       ①+②→混合飼料で育つ牛は、"米育ち牛"と呼ばれ
       安心安全、環境にもやさしい、エコな牛育て
       輸入飼料だけに頼らない
       生産者と消費者が『100年先まで続く日本の食』を考えるとのこと

       我々、消費者は値段とモノを見て
       良さそうだと思うものをサッと選びますが
       酪農家の方々は、100年先のことを考え、安心安全、安定的に
       供給出来るよう、地道に努力されていることを思うと
       頭が下がります

       ☆乳牛の日々の餌やり(50-60kgの青草を食べるとされる)
       ☆朝夕の乳搾り       
       ☆春は餌の種まき
       ☆夏は暑さに弱い乳牛の暑さ対策
       ☆秋は餌の収穫
       ☆冬は雪かき
       
       年中、ほぼ休みなく働き続ける酪農家の仕事
       跡継ぎがなく、過去10年で100軒のほどが廃業し
       鳥取県では、約140軒ほどの酪農家が現在も存在し
       紙パック約16万本の生乳が、毎日大山乳業の工場に届けられるという

       牧場の整地、餌の種まきから収穫、乳牛の健康管理、餌やり、乳搾り・・
       消費者がスーパーに行けば簡単に手に入るのは
       大地に根差すような、生産者の並々ならぬ日々の労働のお蔭
       現地で、現場の人から直にお話を伺うことで
       そんな視野が拡大する貴重な経験となりました


           COOP美歎牧場 事務局長 森本さんの素敵なTシャツ
e0326699_14473764.jpg


       汗をかきつつ、牧場を案内して下さった森本さん
       人柄のよさが伝わるような、いつもご機嫌な感じの方
       子どもたちには、アイスクリーム作りの段取りをして下さいました


                     "Breakfast"
e0326699_1455234.jpg


       牧場をお散歩した後は、朝ごはん
       これも、現地スタッフの方々が、早朝から用意して下さり
       まさに自然の恵みを新鮮な空気の中で、頂ける幸せ♡

       ●フレッシュバターとふんわりミルクぱん
       ●茹でたてジャガイモ
       ●茹でたてたまご
       ●新鮮野菜サラダ
       ●ヨーグルト
       ●コーヒーor牛乳


e0326699_1571891.jpg


       お芋があまりにも美味しいので、品種を尋ねると
       「ふつうのお芋」だそうで・・(/・ω・)/
       ヨーグルトも勿論自家製のもので、そのフレッシュなこと!       
       新鮮なものを、清々しい朝の空気の下、生産者のお顏や人柄を感じつつ
       頂けることほど、最高なことはありません~☺

       "食べることは生きること"とおっしゃっていましたが
       まさに、さまざまな命を美味しく頂き、もりもり元気になれたような・・
       元気を頂いたことで、自分に出来る「何か」で精進出来れば
       いい循環となり、お返しが出来るかも

       有難い、ひと夏の経験に感謝(#^^#)
       
     

       
       




       
       

       
       
[PR]
by miyukita-ka | 2015-08-18 18:13 | Travel | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30