NEW POST

平和であること


焼きたて*
e0326699_16200090.jpg
あの New York Trade Center 襲撃テロから
16年目の今日
今でも、あの震撼した思いが
ありありと甦る

突然の襲撃は
不意に思いつたものではなく
長年にわたり計画されたもの
「火のないところに煙は立たず」
抑圧的された感情がメラメラとくすぶり
ネガティブな方向へと動き続け
破壊的になる

「テロなんてあり得ない!」と言うと
「不満がたまれば、人はそうなるのよ」
平然として
テロの感情を受け入れるかのような
アメリカ人教授の言葉が
衝撃的だったことがある

「人殺しは、絶対に出来ない」と思うより
「するかも?」と思うほうがいいと
ある僧の話として、読んだこともある

たまたま自分は
そこまで追い込まれる状況がなく
そこまで粘着的に思い続ける素地がない
条件さえ揃えば、破壊へと向かうかも?
そう思えば、破壊者を赦すという
寛大な心を持ち得るのであろうか?

平和とは
清濁ひっくるめて
受け入れることだろうか?
常に中道を行くには
柔軟で広い心を持つ
鍛錬が必要だろう

どんなことからも
学びの大切さを思う













[PR]
by miyukita-ka | 2017-09-11 18:02 | Essay | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30