NEW POST

青い森の旅物語 岩木山神社

岩木山神社
e0326699_15355069.jpg

2日目の旅程

☆岩木山神社 
☆ねぷた村
☆ 弘前市街

出発前
"星と森のロマントピア"
フロントスタッフさんに旅程を伝えると
「この道が近いですよ」と
地図をコピーし
道筋をラインマーカーで記して下さいました

近頃、カーナビがどこでも
連れて行ってくるので
道を丹念に調べたり
人に道を聞くことなく
方向音痴の私でも
どうにか目的地に辿り着けます

人工知能のお蔭で
便利で簡単になりましたが
「人との関わり」
「気遣い」
「ふれあい」などが
少なくならざるを得ません

ホテルスタッフさんが
色違いマーカーで
丁寧に記して下さった
手書きの道筋マップ
思い出に今も残してあります
人の「思い」と「ふれあい」が残るものは
簡単には削除出来ません



石造りの鳥居をくぐると
さらに朱塗りの鳥居が
e0326699_17421242.jpg

"星と森のロマンピア"から
岩木山神社に至る途筋は
青い空、白い雲、りんご畑、岩木川・・
そして、素朴な民家
すべてが、ありのままで
媚びること、誇示することもなく
そのままの自然と生活風景に出会い
少しタイムスリップした
ひと昔前の
日本の風景を見たような気がしました



岩木山は「津軽富士」と呼ばれる独立峰で
青森県一の高さ (1625M)を誇り
津軽平野のどこからでも望め
古くから信仰の山とされ
弘前藩時代は藩の鎮守として
崇められた (まっぷる)

岩木山神社近くには
百沢温泉
西へ少し足を延ばせば
「世界一桜並木」通り↓
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00100000103
その先には
嶽温泉があり
静かで神聖な空気に包まれた
パワースポットが
点在します




出雲神社
e0326699_18252435.jpg
e0326699_18332246.jpg

鳥居をくぐりすぐ、出雲神社がある
岩木神社には、「大国主命」が祀られている
というから、ここがその場所なのか?
かなり古い造り
小さな鈴が、垂れ下がる綱にいくつも
付けてあるのが、珍しく
なぜか、揺さぶっても
あまり鈴が鳴らない!?



参道脇には杉の大木が並び
e0326699_14450006.jpg

この土地の古さを
見上げる杉の木立が物語る
歴史を紐解くと
社殿は、宝亀11 (780年) に造営とあり
なんと! 約1200年の歴史がある
縁結び、金運など
さまざまなご利益があるとされ
多くの参拝客が訪れる
パワースポット



金運uP!狛犬
e0326699_15415917.jpg

恋愛運UP!狛犬
e0326699_15422324.jpg

上向き&逆立ちした
狛犬には
それぞれの意味があり
超レアなポーズv(*^-^*)v




社殿
e0326699_15484718.jpg
e0326699_15494765.jpg

e0326699_15501058.jpg

e0326699_15512820.jpg
e0326699_15520687.jpg
この表現が面白く
「八方塞がり当り年」
厄年のことかと思いきや
男女共とあり
よく見ると「9年」置き
確かにどの年齢も
曲がり角的な感じがあり
次なるステップへの
崖っぷち年齢?



e0326699_16001643.jpg
e0326699_16005545.jpg
3月末頃でも
林道には雪が残り
雪国の冬の厳しさを
随所に感じ取ることが出来ました

この日は平日の為か
参拝者は少なく
熟年夫婦らしき人たちを
ちらほらとお見かけする程度
静寂に包まれた社は
空気が澄み
より霊気を感じさせる
どうして
こんな北の果ての神社を
遥々訪れたのか
よくわからない

けれど、来るべきして
来たような気もする

知らない町を訪れるたび
そんな思いがする

次は、弘前市街へと
向かいますー🚙








































[PR]
by miyukita-ka | 2018-04-09 15:55 | Travel | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31