NEW POST

生きもの写真

Nice shot!
e0326699_18271264.jpg

大雨が日本列島を縦断中ー(;'∀')ー
この間、地震が来たばかりなのに
自然の脅威が次々と迫りますー

京都鴨川の遊歩道が、川になり
濁流が流れている映像を見て
唖・然・・・
まさに、自然の流れに沿い
流れるように、流されるしかない
無力さ
そのまま、受け入れるよりないです
雨が止んで、お天気になったら
ひたすら、感謝のきもちを込めて
お天とさんを拝もう!

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

先日、小6の息子が
昆虫写真家 海野和雄氏の
「生きもの写真のススメ」に参加し
色んな写真を撮って来ましたー



e0326699_16460898.jpg

外遊びが中心の
ひと昔前の子どもたちは
田んぼ、生活用水路、お庭や空き地などで
土、雑草、生きものなど、自然と触れ合って遊び
今思えば
行動範囲、こと生活視野が
格段に広く
多次元的発見に溢れた世界で
遊んでいたように思う



e0326699_17030081.jpg

今や
わざわざ、子どもだけで
虫取りをしたり
生きもの探しする光景は
ほぼ見かけず
虫や生きものを苦手とする子も
少なくない




e0326699_17092922.jpg

写真にすると
あらゆるものが
美化されるから
不思議だ

また、子どもでも簡単に
上手く写真が撮れてしまう
カメラ技術の進歩にも
驚く



e0326699_17132751.jpg

宅地、店舗、工場、道路など、土地開発により
住処を奪われ
絶滅する生きものが増える一方
健気にも、生き残る虫たち
よく観察すると
不思議な姿カタチをしている



e0326699_17220030.jpg

「ほんもの」に触れる機会を通して
美しい
可愛い
怖い
気持ち悪い
面白い
滑稽
不思議
疑問

レイチェル カーソン女史の言う
"Sense of wonder"の感性が芽生える

バーチャルではなく
理屈抜きで
「Wow!!」という体験を
感性瑞々しい子ども時代に
いっぱい重ねることが
豊かな心の土壌になるのではと

A little photographer
Debute!





























[PR]
by miyukita-ka | 2018-07-07 17:37 | Nature | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31