NEW POST

地球人

A silent suset before the storm
e0326699_17174545.jpg

昨夜は、台風の轟音と窓に打ち付ける雨音で
夜中に目が覚め、眠れず
暫くテレビで台風情報をチェック
暴風と集中豪雨、W怖いです!
あまりにも立て続けに来る、自然の猛威
地球さんも、色んなものが溜まり
黙ってはおれず
風雨を駆使し
メッセージを送り続けているに違いない

自然に囲まれ
自然から恵みを受け
生きているという基本を忘れ
自然を削り
人工的なものを築き
不自然な環境を作り続けることで
便利、快適、安楽な生活を手に入れた

種まき、家畜の世話、漁をせずに
食料が手に入り
「ポチっ!」で
Ready made のものがすぐ届き
「チン!」で
食にありつける

そんな便利さの背後には
膨大なシステムがあり
そんなことも考えず
目先の欲を満たす現代

ユング心理学、カール・ユングが
1930年頃、アメリカインディアンを訪ねたとき
「素晴らしい顔をした」長老と面会し
ユングが大層驚いたというお話が書かれています
「過保護なくして親離れはない」河合隼雄著

そこで、ユングは
その長老がどんな生き方をしているのか
興味を持ち、尋ねると
「太陽が東から昇って、西へ沈んでいく。
その太陽の運行は、私たちの祈りによって支えられている。
だから、われわれが
るのをやめたら、地球は滅茶苦茶に
なってしまう」


日々、カネ儲けに奔走する欧米人とは
仕事の「スケールが違う」とユング

宇宙システムにのっかった、地球人の生活
そのシステムが安定してこそ
安心して暮らせるわけで
「快適、便利、時短をよし!」とする
現代人は、そんなことに目もくれず
目先のことに、ちまちま、くるくるするうち
日が暮れてしまう

たまには、アメリカインディアンの教えに従い
美しい夕日を眺めるとき
「夕日さんありがとう! 明日も東から昇って来てね!」と
感謝の気持ちを伝えようかなと思うと
なんとなく、ゆったりとした
「地球人」になれるような気がする















[PR]
by miyukita-ka | 2018-07-29 18:32 | Nature | Comments(0)

きらきら輝く太陽、緑、風がシンクロする風景・・それが至福のとき・・優しい自然に囲まれ日々の出来事を綴ります。パッチワークのように、少しづつ、カラフルに♡


by miyukitta♪
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30